ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816821 全員に公開 雪山ハイキング中国山地西部

焼杉山

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー yasiyasi
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二軒小屋駐車場(無料)
トイレ有り
夜間や朝一番到着の場合は除雪されていないので、スコップ必要
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
旧羅漢〜恐羅漢への周回の予定で歩き始めましたが思った以上に天気がよかったので、以前から気になっていた焼杉山〜京ツカ山方面の縦走路を偵察しました。
その他周辺情報お風呂:いこいの村ひろしま
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ 行動食 飲料 水筒(保温性) ヘッドランプ GPS 筆記用具 携帯 時計 ツェルト ストック
備考 湿った雪がワカンのバンドに凍りつき、末端の

写真

二軒小屋駐車場を出発。
2016年02月21日 07:10撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二軒小屋駐車場を出発。
2
前日までのものと思われるうっすらとしたトレース。
2016年02月21日 07:10撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日までのものと思われるうっすらとしたトレース。
十方林道は所々川が流れていて、ワカンでは歩きにくい場所も。
2016年02月21日 07:44撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十方林道は所々川が流れていて、ワカンでは歩きにくい場所も。
シシガタニ登山口。
2016年02月21日 08:12撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシガタニ登山口。
水越登山口。
2016年02月21日 08:28撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越登山口。
広々とした尾根。
2016年02月21日 10:26撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした尾根。
2
旧羅漢山。
2016年02月21日 10:32撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧羅漢山。
1
十方山。
2016年02月21日 10:44撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十方山。
2
焼杉山から京ツカ山。
ここから更に横川越まで下って十方林道を歩いて戻ることもできますが、下調べもしていないので引き返します。
2016年02月21日 11:01撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼杉山から京ツカ山。
ここから更に横川越まで下って十方林道を歩いて戻ることもできますが、下調べもしていないので引き返します。
3
日当たりのいい斜面。
2016年02月21日 12:19撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりのいい斜面。
旧羅漢山頂。
2016年02月21日 12:47撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧羅漢山頂。
2
恐羅漢山頂。
2016年02月21日 13:39撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐羅漢山頂。
3

感想/記録

樹木が葉を落とした気持ちのいい尾根で、チャンスがあれば次回は京ツカ山まで足を延ばしてテント泊してみたい場所です。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/2
投稿数: 14
2016/2/23 16:00
 お疲れさまでした。
焼杉山山頂付近からの展望は、旧羅漢といい十方山といい京ヅカ山といい、どれも素晴らしいですね。日曜があれだけ天気が良くなるなら私もスキーじゃなくて登山にすればよかったかなと少し後悔しています(笑)

焼杉から五里山までの稜線は、私もテント泊で縦走したい区間ですが、今年は雪が少ないので来冬に延期かなと思っています。やはり例年並みの雪がある年に縦走したいいです。

それにしても、恐羅漢山頂の標柱があれだけ出ているとは・・・。今年はもう13回恐羅漢スノーパークに通っているものの、登山で恐羅漢山頂に登ってないので山頂の様子が分からなかったのですが、やはり雪が少ないですね。

ところで、GPSのログを見ると最後は一番人の多い二軒小屋コースのゲレンデ脇を歩いて降りられていますが、あのあたりを登山者が歩いてたら結構注目されそうですが・・・(笑)

結局、二軒小屋駐車場でばったりお会いしましたが、YSさんが立山分岐付近にいらっしゃる頃、私は立山尾根で滑っていたので、もしかしたらスノーパーク内でばったり会っていてもおかしくなかったですね〜。
登録日: 2011/8/29
投稿数: 26
2016/2/23 18:21
 Re: お疲れさまでした。
山頂で山スキーヤーとお話しして、「ところで今日はどこから降りるんですか?」と聞かれ、(まずいな〜と思いつつ)「インチキしてゲレンデ脇を歩きます・・・。」
こんなやり取りがありました。

樹林の中を歩いたり、脇の尾根の斜面を登ってトラバースしたりして「??」で余計に目立ったかも知れませんね(笑)

ちなみに、何度も通ってますが今のところ注意されてないですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テント 林道 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ