ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817005 全員に公開 ゲレンデ滑走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根(’15-16スキー#7.2) - 2日目

日程 2016年02月20日(土) 〜 2016年02月21日(日)
メンバー coo1(記録), その他メンバー3人
天候雪、曇り、少々晴れ間あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
http://www.happo-one.jp/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

北尾根14本でした。
最後の1本は下山ですので、実質13本でしょうか。
コース状況/
危険箇所等
帰りも特に問題なし。
雪は一切ありませんでした。
懸念していたオリンピック道路の工事渋滞もありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

!!!強風でアダムSTOP!!!
咲花に向かうために、国際を使おうとしましたが、あまりの待ち行列の長さに断念しました…
2016年02月21日 10:24撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
!!!強風でアダムSTOP!!!
咲花に向かうために、国際を使おうとしましたが、あまりの待ち行列の長さに断念しました…
上部のリフトは全て運休なので、国際ゲレンデが珍しく混んでいます。
2016年02月21日 10:25撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部のリフトは全て運休なので、国際ゲレンデが珍しく混んでいます。
咲花のペアもトリプルも激混み行列だったので、結局クワッドまで歩いてきました。ペア待ちに仲間を置いてきて、どちらが早いか試したところ、歩いてクワッドまで来た方が15分以上早かったです。
2016年02月21日 10:44撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲花のペアもトリプルも激混み行列だったので、結局クワッドまで歩いてきました。ペア待ちに仲間を置いてきて、どちらが早いか試したところ、歩いてクワッドまで来た方が15分以上早かったです。
もう滑らないと思っていたのに、今日は北尾根スタートです。若干霧がかっています。
2016年02月21日 10:55撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう滑らないと思っていたのに、今日は北尾根スタートです。若干霧がかっています。
しかし、雪質が思ったより良いです。少し降り積もった模様です。
2016年02月21日 10:56撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、雪質が思ったより良いです。少し降り積もった模様です。
北尾根の奥のコースは、下部が土見えています。
2016年02月21日 11:01撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根の奥のコースは、下部が土見えています。
少し晴れ間が見えたり、霧が晴れてきたりしていますが、ものすごい強風の模様です。スカイライン動く気配がありません。
2016年02月21日 11:16撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れ間が見えたり、霧が晴れてきたりしていますが、ものすごい強風の模様です。スカイライン動く気配がありません。
北尾根上部と下部をつなぐリフト下の急斜面コースですが、入口が土だらけ。全く滑り降りようとする気が起きません。
2016年02月21日 11:22撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根上部と下部をつなぐリフト下の急斜面コースですが、入口が土だらけ。全く滑り降りようとする気が起きません。
北尾根の下部内側のコースです。奥のコースよりは全然マシですが、石が見えている部分もあって嫌な感じです。
2016年02月21日 11:23撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根の下部内側のコースです。奥のコースよりは全然マシですが、石が見えている部分もあって嫌な感じです。
晴れてきました。こうなると見やすいです。
2016年02月21日 11:39撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきました。こうなると見やすいです。
北尾根の下部内側のコースですが、こちらも入口が土だらけで厳しい状況です。
2016年02月21日 12:00撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根の下部内側のコースですが、こちらも入口が土だらけで厳しい状況です。
岩岳も人が多そうです。写真では判別難しいですが。
2016年02月21日 12:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩岳も人が多そうです。写真では判別難しいですが。
アダムが動き始めました。が、そのほかのリフトは動きません。この時間に動かないと、もう無理でしょう。
2016年02月21日 13:00撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アダムが動き始めました。が、そのほかのリフトは動きません。この時間に動かないと、もう無理でしょう。
天気が良くなってきました。北尾根の雪がかなり緩んで来ています。滑りやすくなってきました。
2016年02月21日 14:15撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良くなってきました。北尾根の雪がかなり緩んで来ています。滑りやすくなってきました。
八方 banks 方面。
2016年02月21日 14:53撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方 banks 方面。
空が綺麗です。が、上部は見てわかる強風です。斜面の雪が渦巻いたり吹き飛んだり。
2016年02月21日 16:11撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が綺麗です。が、上部は見てわかる強風です。斜面の雪が渦巻いたり吹き飛んだり。
陽が陰ってきて気温も下がって来たのか、雪が固くなってきました。気を抜くと吹っ飛びます。こ…怖い…
2016年02月21日 16:31撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が陰ってきて気温も下がって来たのか、雪が固くなってきました。気を抜くと吹っ飛びます。こ…怖い…
さて帰路に着きます。オリンピックコースIIもひどい有様です。滑る人も多かったのか土だらけ。
2016年02月21日 16:36撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて帰路に着きます。オリンピックコースIIもひどい有様です。滑る人も多かったのか土だらけ。
白樺ゲレンデに到着。おつかれさまでした。
2016年02月21日 16:40撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺ゲレンデに到着。おつかれさまでした。
撮影機材:

感想/記録
by coo1

今日は一日中北尾根でした。
もう滑ることはないだろうと昨日心に誓ったのに、一日にして破られました。
天候不良でリフト運休では仕方ありません。

北尾根は標高が低いので、雪が溶けやすい傾向にあるようです。
これはこれで滑りやすいのですが、陽が陰ると雪が固くなってしまい、地獄のコースとかしてしまいます。
気を少しでも抜くと、すぐに板が走ってしまい、体が遅れて後傾になり、結果吹っ飛んでしまいやすくなります。
恐いので、思い切りが悪くなって慎重になってしまうのですが、これが悪循環で余計に疲れてしまいます。
堅いコブは難しいものです。

次週も八方尾根ですが、更に厳しいコンディションになりそうです。
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

白樺 リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ