ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817018 全員に公開 ハイキング東海

三原山(伊豆大島)

日程 2016年02月21日(日) 〜 2016年02月22日(月)
メンバー atilla001hitou-onsen
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、
竹芝桟橋〜岡田港〜三原山登山口
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間30分
休憩
45分
合計
2時間15分
S山頂口09:0009:30溶岩到達点10:00お鉢周り10:4510:45裏砂漠コース11:15大島温泉ホテル
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所なし
その他周辺情報大島温泉ホテルに宿泊。有名な露天風呂に入浴しました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

登山口の展望台から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の展望台から
1
雄大な噴火口。古いもので80年代の噴火口は別。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な噴火口。古いもので80年代の噴火口は別。
3
お鉢周りの途中から。どこがピーク(最高点)か分かりづらく、ここを強引にピークにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢周りの途中から。どこがピーク(最高点)か分かりづらく、ここを強引にピークにしました。
3
前泊した温泉の露天。実は登山前の入浴(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊した温泉の露天。実は登山前の入浴(笑)
3

感想/記録

大島の復興キャンペーンで助成金が出て交通、宿泊とも割引あり!低山ハイクとして有名な三原山に行ってきました。山頂口の施設から爆音で流れる「アンコ椿は恋の花」に送られてハイキングスタート。途中、80年代の噴火で流れてきた溶岩の到達点に立つことができます。お鉢周りの途中まで全て舗装路でハイキング感は少なかったです。遮るものがないため、10m前後の強風が吹き付け、気温の5度よりも体感温度としては寒いハイキングになりました。
お鉢周りの途中、色々な活火山にまつわる説明書きがありますが、最高だったのは写真として載せた噴火口。ゴジラが落とされた(?)ところでもあるらしく、日本とは思えない雄大な風景でした。なお、同様の噴火口はやや小さいものがもう一つあります。
下山は裏砂漠ルート。日本の国土地理院地図で唯一、「砂漠」と名付けられたところらしい。バスの時間がなく、急ぎ足で下山しました。
下山後、船の時間まで「波浮のみなと」などを観光しました。ここの「資料館」はまれに見る「B級スポット」ですので強くお勧めします。B級スポットファンの私としても大満足の場所でした。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

活火山 前泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ