ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817100 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

北山-川崎町

日程 2016年02月22日(月) [日帰り]
メンバー cahier41
天候曇りから晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行のバスは宮城交通 太白区役所前乗車- 野上かみ行き-碁石下車
帰りは宮城交通 秋保・文化の里センター乗車- 県庁市役所前下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

碁石停着9時13分  登山口9時半  北山山頂着11時
24鉄塔12時   出口13時半   秋保里センター14時40分着
コース状況/
危険箇所等
最初は雪皆無のまるで初冬のような枯葉敷き詰めた山道。
急坂多いけれど、危険というほどの道程ではありません。
その他周辺情報釜房湖が近いです。micremonさんのレコには渓流歩きも紹介されて
います。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

ここで降りました 帰りの足は16時33分しかありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで降りました 帰りの足は16時33分しかありません
1
あれが北山でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが北山でしょうか?
3
釜房山かしら、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜房山かしら、、
富岡小学校ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富岡小学校ですね
赤い屋根の民家
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い屋根の民家
笠石ーMさんはこの上に立ってました わたしはおおこわできません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠石ーMさんはこの上に立ってました わたしはおおこわできません
8
おはつのテープ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはつのテープ!!
えーと、青麻or雁戸(方向音痴?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えーと、青麻or雁戸(方向音痴?)
1
休み休みいくと、景観のご褒美が待っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休み休みいくと、景観のご褒美が待っていました
反射板-展望すばらしいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板-展望すばらしいです
3
太白山ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太白山ですね
5
ストック1本で間に合うと思ったのですが、あまりの急坂に現地調達しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストック1本で間に合うと思ったのですが、あまりの急坂に現地調達しました
9
これも大東、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも大東、
6
北山々頂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山々頂です
2
周囲、眺望はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲、眺望はありません
2
こちら左に道をとりましたが、右に行くと周回できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら左に道をとりましたが、右に行くと周回できます
急坂に見えないですが、かなりきついです 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂に見えないですが、かなりきついです 
石だらけの処
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石だらけの処
まよったときのために目印として撮りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まよったときのために目印として撮りました
1
イワウチワですよね、とするとここは群生地です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワですよね、とするとここは群生地です
5
てっぺん、舟型に見えます この下でお昼にしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てっぺん、舟型に見えます この下でお昼にしました
泉ヶ岳兄弟?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳兄弟?
1
空は変わらず曇りがち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は変わらず曇りがち
おや、はじめての雪です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや、はじめての雪です
3
赤テープに感謝です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープに感謝です
赤松三兄弟-実は少し離れて四兄弟でした 晴れてきましたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤松三兄弟-実は少し離れて四兄弟でした 晴れてきましたね
6
道々松が倒れています、どうして?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道々松が倒れています、どうして?
出口に来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口に来ました
1
県道160号線です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道160号線です
オオイヌノフグリー別名瑠璃唐草、天人唐草、星の瞳、断然ホシノヒトミが素敵ですよね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリー別名瑠璃唐草、天人唐草、星の瞳、断然ホシノヒトミが素敵ですよね
6
大沢山登山口です、時間があれば考えましたが鈍足で標準の倍以上時間食ったので、欲張りはしないことにしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢山登山口です、時間があれば考えましたが鈍足で標準の倍以上時間食ったので、欲張りはしないことにしました
1
まだ幼いですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ幼いですね
14
秋保・文化の里センター前バスのりばー14時57分のに乗れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋保・文化の里センター前バスのりばー14時57分のに乗れました
2

感想/記録

日曜日(21日)葛岡に行ったら、先月25センチほどあった積雪がきれいさっぱり消えていた。東北の2月は厳冬期というのに狐につままれたような気がした。しかも道端に蕗の薹が顔を出している。ということは里山にはもう雪がない。月曜日(22日)の天気予報は朝からずら〜とおてんとさまマークが並んでいた。そろそろ重い神輿をあげて今年の山始めをしようか。で、里山文庫さんから北山のルートマップを印刷し、バス時刻を調べて翌日に備えた。頭には既レコがあったが自分なりに辿ってみたかったので、敢えて見ないで終わってから確認することにした。
で、22日当日朝日が昇る頃は良かったが、なかなか太陽が出てこない。しかも天気予報も曇りマークだらけに変化しているではないですか。それでも晴れることを期待して家を出た。前日ほどの強風がないのがさいわいでした。
前置き長いですが、地下鉄、バスと乗り継いで国道286号沿いの碁石という所で下車。そのあとはマップ通りに歩を進めて、、でもあれ、碁石小学校なんてない。赤い屋根は、、あった。いよいよ登り口から進むも誘い込むような枝道があり、しかも案内テープはない。地図に忠実に、そして自分の第六感だより。なんとか山頂に立てたけれど山名板見当たらない。石柱にかすかに山の字が浮き彫りになっていたが、果たして山名標識かどうかは不明。そこから右に行けば周回コースになるが、足の便がすこぶる悪いので県道160号線に抜けることに。アップダウン激しく、急坂は熊落ち坂に引けを取らない。鹿落坂(シシオチザカ)と勝手に命名した。
途中鉄塔24番で道迷い。鉄塔台地の先に踏み跡らしいのがあるので降りて行き、不安になっていっぺん戻り、再び試行してみたが藪が酷くなるばかりなので、セオリーどおり引き返した。自分のおつむの悪さに辟易。たいてい鉄塔の作業道路は鉄塔までの専用道なので進もうとするのが間違いである。三叉路まで戻り正しい方向に進み、無事ルート160に出て蕗の薹を摘み摘み秋保のバス停まで歩きました。(蕗の薹は、今朝"ばっけ味噌"になり春の恵みに感謝しました。でも、やはり今年は雪山体験しないでしまったのが残念でした。)
改めて既レコ拝見しました。しっかりしたmicremonさんは正月早々に
釜房山と絡めて堅実に登っておられました。
※デジカメ2台いかれてしまって間に合わせに購入したが、安物はヤスモンで一枚も良い写真がない。弘法の筆ではないのだから、やはりマシンは良くないと満足なシーンは撮れませんでした(*_*)
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/24
投稿数: 1111
2016/2/23 19:20
 春の恵み
cahier san こんばんは。
大変ご無沙汰しております。
漸くcahier sanにも春が訪れた
ようですね。初山行、お待ちして
おりました!
レコを拝読させて頂き、仙台近郊でも
雪がないのに驚いています。
春の恵みのばっけ味噌は、新鮮な
春の香りがして美味しそうですね。
私はふき味噌が大好きです!
天気は予報に反していたようですが、
私は久しぶりのcahier sanのレコを
楽しませて頂きました。
お互いに今年も安全登山で行きたい
ですね。 happuより
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/2/23 20:33
 Re: 春の恵み
happu1411 san
早速のコメントありがとうございます。
こちらこそご無沙汰していました。
昨年11月以来、やっとお山に行くことができました。
すっかり身体がなまっていて、なかなか軽快に進めず
カメさんの歩みで、どうにか今年の雪なし初山行済ませました。
暖かなくなったら、足しげく歩きたいと考えていますが、
私のレコはただの記録ですので、観賞には向かないです。

目の覚めるようなhappuさんの次をたのしみにしています。
ほんとお互いに花粉症にめげないでお山遊びいたしましょうね(^_^.)
登録日: 2015/6/27
投稿数: 538
2016/2/23 21:09
 久々のお山お疲れさまでした
久しぶりのレコ拝見できて何故かホッとしています
”北山”ミクさんのレコから286号線走りながら反射板を見つけてはここだ!とは思っているのですが・・・
チビに「あの山に行こうか?」と聞いてもいい返事をもらえず未だ未踏です
蕗の薹にはビックリですが初物はさぞかしおいしかったでしょうね
で、思い出しました大沢山登山口の先の”タラの芽”を!!
釜房湖まで歩けそうなんですね
時期を見ながら是非に〜〜〜!
登録日: 2015/3/25
投稿数: 892
2016/2/23 21:25
 バッケが出ましたか
妙高です。
バッケ味噌、初物ですね。それにしても、雪、無いですね〜。
いきなり春が来ましたか。

いよいよ、春山始動ですね。今日はコタツムリでした。あっ、昨日もでした(+_+)
レコ楽しみです。
登録日: 2014/5/9
投稿数: 693
2016/2/24 7:47
 春が来た♪
カイエさん
おはようございます 長らくカイエさんのレコお待ちしておりました
今年最初は北山からでしたか〜^o^
それも秋保まで抜けられるとは流石です。
渓流遊歩道は北山山頂から鹿落坂?の真下に位置すると思うのですが、岩ゴロゴロ山なんですね。林道らしき物もあって、あわよくば北山山頂に直登できないか考えたものですが、とても無理そうです あ、これ以上岩岩言うと、ますます皆さんにイジられそうですので、この辺で…

今日は一転して、寒〜い雪の日になりそうです まだ三寒四温のうちですから、お体大切に、なおかつお山で体力アップ 、また里山?藪山 ご一緒できましたら幸いです
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/2/24 10:18
 Re: 久々のお山お疲れさまでした
fuu1155さん こんにちは
やっとこ今年の初登りできました。低山ながら急坂だしなかなかきつかったです。お孫さんたちにはあんまり魅力がないかも。笠岩は立派でしたがね。
タラの芽、そうでしたね、でもさすがにタラちゃんはちと早いでせうね。大沢山入口ではフウちゃんのお顔浮かびましたが、其のうちご一緒できると幸いです
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/2/24 10:29
 Re: バッケが出ましたか
こんにちは 妙高さま
二月のバッケには私もびっくりポンでした。かたい蕾も天ぷらで美味しく食べられると思いましたが、摘むのはなんか可哀相なのでなるべくよけて開きそめをつんで、今春の初物笑顔で賞味いたしました   今朝は小雪ちらほら、このまま春というわけはないだろうと、ドカ雪のお見舞いはあるのではないかと推しています。そしたら雪の春山を歩いてみようと期待しているのですが、、、。
妙高さまはコタツムリしながらご自宅のお庭で春の観賞なさっているのではと憶測しています
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/2/24 10:45
 Re: 春が来た♪
micremonさん レコお待ちいただいてありがとうございます(^_-)
昨年は11月で終わってしまい、いろいろな事情で今年のお山遅くなりました。
渓流遊歩道と釜房山も巡りたいと考えていて、金山温泉という所もチェックしたのですが、震災でお湯が断たれ廃業しているのですね。ぷちぷちの泡温泉だったとのこと残念でした。
私もかなりお転婆で高所恐怖症でもないのですが、流石に岩登り、というより岩頂万歳は引けてしまうようになりました。年の功?でせう
フウさんも誘ってまたどこか愉しい山行したいですね。企画力抜群のミクさま、よろしくお願いします。あ、もちろん大事なミッション終わってからですよ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ