ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817192 全員に公開 ハイキング東海

長篠城と医王寺勝頼砦

日程 2016年02月19日(金) [日帰り]
メンバー jykki-satoru, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
0分
合計
2時間53分
Sスタート地点10:4613:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイム
11:10 長篠城址P
11:16 大通寺入口 
 歴史探訪コース(山越え)
11:39 医王寺 
11:41 武田勝頼本陣砦入口
11:50 砦 12:00
12:08 医王寺
12:37 長篠城P
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

武田勝頼砦を見上げる
2016年02月19日 12:02撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田勝頼砦を見上げる
2
医王寺正面
2016年02月19日 12:30撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
医王寺正面
片葉の葦のいわれの石碑
2016年02月19日 12:30撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片葉の葦のいわれの石碑
1
片葉の葦
2016年02月19日 12:31撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片葉の葦
武田勝頼本陣砦と医王寺
2016年02月19日 12:33撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田勝頼本陣砦と医王寺
1

感想/記録

新東名の未開通部分「豊田東IC〜新城IC」間走行した。テレビ等で宣伝していた区間の岡崎SA新城PAの新施設をみたかった。次いでに新城ICに近い史跡長篠城址その周辺の史跡を探訪、武田勝頼本陣跡の砦が軽い山登り。古の古戦場跡、当時新興勢力であった織田・徳川連立軍と武田信玄亡き後の2代目勝頼公の大戦、種子島×騎馬部隊が戦った。当時の新兵器鉄砲が大勝利したのはいうまでもない。
武田の馬場信治等の宿将は飛び道具と馬じゃ勝ち目がない。撤退を勝頼に進言するも聞き入れられず、偉大だった親信玄を超えようと結果、暗愚な2代目を晒したとの説。何時の時代でも周りに人の意見を聞かない身を亡ぼす歴史の必然はある。ピーカンの冬日満開寒かったが「夏草や兵どもが夢の跡」を訪った。
新道路は山の中、山並みを切り開いてトンネルだらけ展望はない単調そのもも。道幅もあり通過のみなら容易。景色を楽しみながら走るようなところではない。


片葉の葦の伝説
長篠の戦いの出撃前夜、武田勝頼の夢枕に葦の精が老人の姿となって現れ、戦いを避けるようにと勧めたが、勝頼はこれを無礼とし太刀で老人の腕を切り落とした。翌朝、境内の弥陀池を見ると、茂っていた葦は全て片葉になっていたといいます。実際に、片方しか葉がない葦が多く生えるとの事。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

撤退 ピロー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ