ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817234 全員に公開 雪山ハイキング中国

伯州山(滝谷東尾根〜山頂〜滝谷)

日程 2016年02月23日(火) [日帰り]
メンバー sappankfukuda
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤和瀬集落の除雪最終地点に駐車。近くはバスの回転場になっているので、置き方に注意する。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

赤和瀬集落除雪最終地点(7:50)〜林道から尾根取り付き地点(8:25)〜伯州山頂上(9:40)〜伯州山荘(9:55〜11:05)〜滝谷コース経由〜赤和瀬集落P(11:50)、所要時間4時間
コース状況/
危険箇所等
 駐車地点からは滝谷コースに向けて北上していく。滝谷は伯州山の南からダイレクトにのびている谷である。
 一キロほどで案内板に出くわす。書いてあることがいまいち認識しづらいが、どうも滝谷コースと新コース(滝谷東尾根)の分岐を示しているらしい。無雪期はここを右折して滝谷東尾根にとりつくらしいが、今回は左側を進み、とりつきやすい右斜面を探して登っていくことにした。
 なかなかの斜面だが、ジグザグに歩いて尾根に到達する。あとはこの尾根を小屋まで直上するだけだ。特に迷うことはない。
 まずは山頂までいき、小屋にもどり大休止。「靴を脱いでください」との表示あり、少々面倒だがそうする。広くて快適な小屋だ。
 下りは滝谷沿いのノーマルルートを使う。何度か渡渉があったが、さほど難しくはない。傾斜もないのでなだれの心配も薄いだろう。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

すでにトレースがあるため、まだスノーシューは履かず。雪は想像くらい積もっていた。
2016年02月23日 07:56撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでにトレースがあるため、まだスノーシューは履かず。雪は想像くらい積もっていた。
2
案内板に到着。ここはどうも滝谷コースと新コースの分岐を示していたらしい。下調べ不足だった。右の尾根をあがればいいが急すぎるのでもう少し先から、ということで左の滝谷コースを歩く。
2016年02月23日 08:12撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板に到着。ここはどうも滝谷コースと新コースの分岐を示していたらしい。下調べ不足だった。右の尾根をあがればいいが急すぎるのでもう少し先から、ということで左の滝谷コースを歩く。
1
F隊長と相談しながら地形図を見て、緩やかな斜面を探す。熟練のジグザグ歩きを下からみて勉強。
2016年02月23日 08:29撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F隊長と相談しながら地形図を見て、緩やかな斜面を探す。熟練のジグザグ歩きを下からみて勉強。
1
滝谷東尾根にでる。
2016年02月23日 08:41撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷東尾根にでる。
1
若輩は後ろから撮影係。アメをなめてばかり。今回はF隊長のドキュメンタリー映像を撮っている気持ちだった。
2016年02月23日 08:42撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若輩は後ろから撮影係。アメをなめてばかり。今回はF隊長のドキュメンタリー映像を撮っている気持ちだった。
1
途中で道っぽいものに出くわして二人で驚く。あとから調べたら道ができていた。ここを左に下れば滝谷コースと合流する。我らは「初志貫徹で尾根を登りましょう」と滝谷東尾根を継続する。この尾根が実は新コースというノーマルルートだった。
2016年02月23日 08:48撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で道っぽいものに出くわして二人で驚く。あとから調べたら道ができていた。ここを左に下れば滝谷コースと合流する。我らは「初志貫徹で尾根を登りましょう」と滝谷東尾根を継続する。この尾根が実は新コースというノーマルルートだった。
2
高度をあげていくにつれ植生が変わってくる。
2016年02月23日 08:54撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度をあげていくにつれ植生が変わってくる。
おそらくはイワカガミのはっぱ。
2016年02月23日 09:20撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらくはイワカガミのはっぱ。
2
ブナなどの比較的高所にある樹木に変わってきた。
2016年02月23日 09:21撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナなどの比較的高所にある樹木に変わってきた。
人形峠からのびている県境尾根を見る。ここも近年切り開かれて無雪期も歩けるようになった。
2016年02月23日 09:23撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人形峠からのびている県境尾根を見る。ここも近年切り開かれて無雪期も歩けるようになった。
1
もうすぐ伯州山山頂。国土地理院の地図にも記載がない山だが、隠れた名山だと思う。
2016年02月23日 09:38撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ伯州山山頂。国土地理院の地図にも記載がない山だが、隠れた名山だと思う。
2
とりあえず山頂で集合写真。2時間かからず登頂。鳥取と岡山の県境なので両者の風景が見渡せる。F隊長と僕の身長差は15センチ。ハチマキがいかしている。
2016年02月23日 09:49撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず山頂で集合写真。2時間かからず登頂。鳥取と岡山の県境なので両者の風景が見渡せる。F隊長と僕の身長差は15センチ。ハチマキがいかしている。
6
三国山方面。
2016年02月23日 09:41撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山方面。
三朝町方面。右の山がおそらく尼子山だと思う。
2016年02月23日 09:44撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三朝町方面。右の山がおそらく尼子山だと思う。
1
鏡野町の山ヶ上、泉山、花知ヶ仙あたり。
2016年02月23日 09:51撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡野町の山ヶ上、泉山、花知ヶ仙あたり。
滝谷コースを辿ってユンボがここまで木材を運んできたらしい。避難小屋の完成度は大山にも負けてない。中でラーメンを食べ、コーヒーをいただく。土足厳禁。
2016年02月23日 11:10撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷コースを辿ってユンボがここまで木材を運んできたらしい。避難小屋の完成度は大山にも負けてない。中でラーメンを食べ、コーヒーをいただく。土足厳禁。
3
下山は滝谷コース。左が登ってきた滝谷東尾根(新コース)。
2016年02月23日 11:10撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は滝谷コース。左が登ってきた滝谷東尾根(新コース)。
当たり前だが、滝谷コースは滝谷をそのまま下るわけじゃない。谷沿いの道を下る。
2016年02月23日 11:14撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当たり前だが、滝谷コースは滝谷をそのまま下るわけじゃない。谷沿いの道を下る。
1
何度か渡渉があった。「この山を登るときは水もってこなくていいね」とF隊長。
2016年02月23日 11:29撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か渡渉があった。「この山を登るときは水もってこなくていいね」とF隊長。
2
はじめに取り付いた尾根を左手に見る。ジグザグに登ったのが分かる。
2016年02月23日 11:32撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめに取り付いた尾根を左手に見る。ジグザグに登ったのが分かる。
2
除雪最終地点に帰ってきた。人形峠〜伯州山〜三国山と縦走する夢のルートをいつかしてみたい。着いた途端、雨が降ってきた。今日は天気も空気をよんでくれたようだ。
2016年02月23日 11:49撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪最終地点に帰ってきた。人形峠〜伯州山〜三国山と縦走する夢のルートをいつかしてみたい。着いた途端、雨が降ってきた。今日は天気も空気をよんでくれたようだ。
2

感想/記録
by sappan

 山の先輩との雪山。まずはハイキング的な山を、とのことで伯州山になった。三度目になるが、すべて冬の伯州山。無雪期は熊がこわいのでたぶんこないかもしれない。
 F隊長のあとを山の後輩として歩いていく。滝谷東尾根の取り付きで悩んでいると、地形図をじっと見て的確な位置から登っていかれた。迷いのない歩きだ。
 少しずつだがロープワークも勉強していかねばならんと思った。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ