ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817303 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

編笠山・西岳【山頂は強風、登山道は凍結】

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー hana_hanajourneyman
天候晴れ 風は強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見高原リゾート駐車場
日曜日の朝、7時半過ぎに到着、駐車場は広いので十分駐車スペースはあります。
前日の嵐のような雨は、こちらも雪ではなく雨だったようで、小淵沢ICから駐車場までは凍結箇所なし、ノーマルタイヤで大丈夫でした。
http://fujimikogen-ski.jp/
こちらのHPから富士見高原周辺道路状況(FB)を確認できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
1時間17分
合計
7時間54分
S富士見高原リゾート駐車場07:5608:22五叉路分岐08:30不動清水09:32林道出合10:23小広場10:4011:22西岳11:2812:12乙女の水12:1412:20青年小屋12:5013:16編笠山13:2415:06臼久保岩小屋15:2015:25盃流し15:33五叉路分岐15:50富士見高原リゾート駐車場15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●登山ポスト
富士見高原リゾート駐車場入り口

●登山前トイレ
富士見高原スキー場駐車場内(暖か便座です)

●登山道
駐車場〜1,800m付近
雪も氷もない夏道

〜2,200メートル付近
登山道はスケートリンク状態、しっかりした爪のアイゼンを推奨
チェーンスパイクで終始歩き通してしまいましたが、登りは良くても下りは全く歯が立ちませんでした。
面倒でも履き替えるべきだったと。

2,300m付近〜
やっと雪になる。
西岳〜青年小屋は唯一もふもふの雪道で、一番歩きやすかった。

ヒップそり持参も全くもって出番なし
その他周辺情報スパティオ小淵沢 延命の湯
820円/大人
http://www.spatio.jp/hotspring/
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

富士見高原リゾート登山者用駐車場
車はまばら、小淵沢ICからは凍結箇所なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見高原リゾート登山者用駐車場
車はまばら、小淵沢ICからは凍結箇所なし
2
ゆっくり準備をしていざ出発
はりきってヒップそりを持っていますが、雪がなく出番なしでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり準備をしていざ出発
はりきってヒップそりを持っていますが、雪がなく出番なしでした
6
歩き出して20分ほどのところにある丸太の橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き出して20分ほどのところにある丸太の橋
渡り終えると「老朽化のため通行禁止」の張り紙が
渡っちゃいましたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡り終えると「老朽化のため通行禁止」の張り紙が
渡っちゃいましたよ
更に10分弱進むと「トイレ」標識
確かに矢印の方向にトイレの建物がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に10分弱進むと「トイレ」標識
確かに矢印の方向にトイレの建物がありました
1
不動清水
水は出ていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動清水
水は出ていました
2
雪が全くない
2月とは思えない風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が全くない
2月とは思えない風景
2
登山道に雪ではなく氷が出てきました
雪よりもかなり厄介です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に雪ではなく氷が出てきました
雪よりもかなり厄介です
2
滑って歩きにくいのでとりあえずチェーンスパイク装着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑って歩きにくいのでとりあえずチェーンスパイク装着
4
スケートリンク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スケートリンク
7
樹林帯を抜けると一気に視界が開けました
これから向かう編笠山の頂上付近は雪がありそうですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると一気に視界が開けました
これから向かう編笠山の頂上付近は雪がありそうですね
7
西岳到着
ここまで来ると雪で歩きやすくなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳到着
ここまで来ると雪で歩きやすくなってきました
12
蒼い空に霧氷の白が映えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒼い空に霧氷の白が映えます
4
風も穏やかで気持ちいい山頂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も穏やかで気持ちいい山頂です
2
次の目的地に向けて、先を急ぎます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地に向けて、先を急ぎます
4
やっと足元が雪山らしくなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと足元が雪山らしくなってきました
2
権現もギボシも真っ白でキレイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現もギボシも真っ白でキレイ
4
青年小屋近くの水場に出ました
水は出ていませんね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋近くの水場に出ました
水は出ていませんね
2
テン場から編笠山を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場から編笠山を望む
4
それにしても天気は最高
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても天気は最高
8
風をよけながらしばしおやつ休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風をよけながらしばしおやつ休憩
1
いざ頂上へ向けて出発
ここからは強風ゾーンへ
寒い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ頂上へ向けて出発
ここからは強風ゾーンへ
寒い!
10
写真で見ると穏やかな天気に見えますが、風は強いのです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で見ると穏やかな天気に見えますが、風は強いのです
4
木々の間をもくもくと登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間をもくもくと登ると
4
視界が開けて正面に富士山が出迎えてくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けて正面に富士山が出迎えてくれました
4
編笠山頂上到着です
でもどこの山の山頂か分からないですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山頂上到着です
でもどこの山の山頂か分からないですね
14
強風の中、山頂にいらっしゃったお兄さんに撮っていただきました
雪をまとい凛々しい南八ヶ岳の峰々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の中、山頂にいらっしゃったお兄さんに撮っていただきました
雪をまとい凛々しい南八ヶ岳の峰々
20
蓼科山の方まで見えていますね
山頂も強風で寒いのでとっとと退散
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山の方まで見えていますね
山頂も強風で寒いのでとっとと退散
2
凍っていて文字が殆ど分かりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍っていて文字が殆ど分かりません
1
強風にあおられながら、慎重に下っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風にあおられながら、慎重に下っていきます
3
だいぶ下りてきました
「足元に気をつけて!」の看板
本当に気をつけないと登山道を氷が覆っていてまともに歩けない区間が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきました
「足元に気をつけて!」の看板
本当に気をつけないと登山道を氷が覆っていてまともに歩けない区間が続きます
3
振り返ると遠くに編笠山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると遠くに編笠山
駐車場まで戻ってきました
入り口に登山ポストがありますよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻ってきました
入り口に登山ポストがありますよ
5

感想/記録

昨年の同じ日も登っていた編笠山、今年も登山口まではノーマルタイヤで何とかなりそうだったので行ってみました。
前日の嵐のような雨も夜半には上がり、どうもこの雨も雪になったのは2,300mくらいよりも上だけだったようで、それよりも下は雨、登山道は氷で覆われていました。
ガチガチのアイスバーンでチェーンスパイクでは太刀打ちできない固さ、登りは良くても下りはしっかりした爪のアイゼンがお勧めの状態でした。
チェーンスパイクで頂上まで登ってしまったので、12本爪アイゼンも持ってはいましたが、履き替えるのも面倒でそのまま下った結果、滑って転ぶこと数回、ペースは全く上がらずかなりのタイムロスだったと思います。
その時々に合った道具選びは大切だということを学んだ1日でした。
訪問者数:689人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ