ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817453 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳 初の八ヶ岳ピークを踏む

日程 2016年02月22日(月) [日帰り]
メンバー HIRO778
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
2時間25分
合計
9時間15分
S赤岳山荘03:3203:40美濃戸山荘03:4205:14中ノ行者小屋跡05:1606:14行者小屋07:0208:25文三郎尾根分岐08:3808:56赤岳08:5908:59竜頭峰09:03赤岳09:0509:07竜頭峰09:07赤岳09:4009:44赤岳頂上山荘10:03赤岳天望荘10:1210:18地蔵の頭10:2110:50行者小屋11:1811:36赤岳鉱泉11:3712:06堰堤広場12:41美濃戸山荘12:4212:47赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南沢は氷上渡歩個所多数、北沢は林道区間で氷結個所多数、軽アイゼン等あると便利と思います。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 調理用食材 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ポール

写真

2月6日の行者小屋から、視界が期待できずこの日はここで撤退(*_*)
2016年02月06日 07:29撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2月6日の行者小屋から、視界が期待できずこの日はここで撤退(*_*)
南沢大滝方面への分岐かな?
2016年02月22日 05:07撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢大滝方面への分岐かな?
一番大きかった南沢スケートリンク(爆)
2016年02月22日 05:37撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番大きかった南沢スケートリンク(爆)
2
やっと明るくなってきた
2016年02月22日 06:23撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと明るくなってきた
行者小屋からの風景、今日は稜線がハッキリ見えます
2016年02月22日 07:10撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋からの風景、今日は稜線がハッキリ見えます
2
登りは文三郎尾根から
2016年02月22日 07:21撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは文三郎尾根から
1
結構な勾配が続きます(+_+)
2016年02月22日 07:40撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な勾配が続きます(+_+)
登って来た斜面を振り返り
2016年02月22日 07:53撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た斜面を振り返り
1
主稜線、中央付近が下山予定の地蔵尾根
2016年02月22日 07:53撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線、中央付近が下山予定の地蔵尾根
やっと阿弥陀岳との分岐に到着。
2016年02月22日 08:41撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと阿弥陀岳との分岐に到着。
2
赤岳に向けてGO
2016年02月22日 08:41撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳に向けてGO
朝日を浴びる阿弥陀岳
2016年02月22日 08:42撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる阿弥陀岳
10
核心部、踏み外すと大変です(≧◇≦)
2016年02月22日 08:56撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部、踏み外すと大変です(≧◇≦)
2
主稜線到着!山頂まであと少し。
2016年02月22日 09:19撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線到着!山頂まであと少し。
雲海に浮かぶ富士山
2016年02月22日 09:19撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山
11
赤岳山頂
2016年02月22日 09:27撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂
9
山頂からの北アルプス方面。
2016年02月22日 09:30撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの北アルプス方面。
1
記念撮影
2016年02月22日 09:32撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
11
権現岳方面、後方には南アルプスも。
2016年02月22日 09:40撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳方面、後方には南アルプスも。
3
主稜線の途中から赤岳方面を振り返る。
2016年02月22日 10:04撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線の途中から赤岳方面を振り返る。
4
文三郎尾根。
2016年02月22日 10:17撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根。
地蔵尾根分岐、さあ下山です。
2016年02月22日 10:19撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根分岐、さあ下山です。
1

感想/記録

約2週間前行者小屋まで来たものの視界不良であきらめて登頂を断念。
天気予報を見ながらリベンジ決行。

翌日、朝から仕事なのでなるべく早い時間に下山したいので、深夜に美濃戸入り。雪解けが進んでいた事も有り何とか赤岳山荘駐車場まで入れた(スタッドレスタイヤ装着のセダンで何回か軽く底を打ちましたが・・・)

出発時、気温は−8度程、南沢は2週間前と比較して雪が減って沢の凍結個所が増えた様な気が?

行者小屋到着時は2週間前とほぼ同じ−14度程ここでアイゼン装着しストックからピッケルに装備を変更、は良かったんですが指の感覚がヤバイ(≧◇≦)
何とか装備を変更し出発した時には50分もかかってた。

文三郎尾根はひたすら登り、少しバテ気味でぺースが思うように上がらないが何とかほぼコースタイムくらいで赤岳山頂に到着、流石に平日と言う事も有り人は少なかった。

気温は−8度程風は少々強めだったが30分近く山頂で話をしたり写真を撮ったりした後地蔵尾根方面へ下山開始。

地蔵尾根は思ったほど難しくも無く結構いいペースで行者小屋まで下山、少しここで談笑したのち前回と同じ北沢経由で下山開始。

登山道はそれほどでもなかったが林道区間は凍結個所多数、行者小屋からツボ足で来ていたが3回ほど転倒してギブアップ、再度アイゼンを着けて美濃戸山荘付近まで下って来た。

午後1時前に駐車場に到着、ほぼ予定通り下山できた。
訪問者数:573人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ