ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817472 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走四国

阿波国見山 『性懲りもなく青空霧氷リベンジ』

日程 2016年02月24日(水) [日帰り]
メンバー 10shinranman, その他メンバー1人
天候くもりガス最後ちょっと太陽
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
53分
合計
7時間42分
Sスタート地点09:0509:53打置(ウッチョキ)10:01林道JCT10:40風穴11:14宝殿11:2913:16国見山13:1813:23避難小屋13:5314:08国見山14:1015:17宝殿15:46風穴16:07林道JCT16:1116:17打置(ウッチョキ)16:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※ スタート&ゴール地点がズレています。
実際はスタート&ゴール地点左側の標高520m付近です。
コース状況/
危険箇所等
トラバース道で何箇所かちと危ないポイントがあります。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

日曜日には気づかなかったけど、駐車地点下に廃屋がありました。
2016年02月24日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜日には気づかなかったけど、駐車地点下に廃屋がありました。
前回を教訓にまずは素直に尾根に乗ります。
2016年02月24日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回を教訓にまずは素直に尾根に乗ります。
1
10分ほどで尾根に乗りました。
2016年02月24日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで尾根に乗りました。
今回は尾根を忠実に辿って登山道に合流しました。
2016年02月24日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は尾根を忠実に辿って登山道に合流しました。
2
進行方向。
2016年02月24日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向。
ここを登ってきました。
2016年02月24日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ってきました。
ほどなくウッチョキに到着。
2016年02月24日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくウッチョキに到着。
1
ほどなく林道五差路にきました。
2016年02月24日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく林道五差路にきました。
2
林道五差路から40分ほどで風穴到着。
2016年02月24日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道五差路から40分ほどで風穴到着。
1
風穴から30分ほどで苗木植林地に到着。
2016年02月24日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風穴から30分ほどで苗木植林地に到着。
1
苗木から6分で宝殿に到着。
2016年02月24日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗木から6分で宝殿に到着。
1
巨大ブナくんその1。
2016年02月24日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大ブナくんその1。
2
ぶっといけど元気のない巨大ブナくん。
2016年02月24日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶっといけど元気のない巨大ブナくん。
3
ヌタ場は今日も凍ってました。
2016年02月24日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌタ場は今日も凍ってました。
霧氷はしっかり付いてるのに、あとは青空が欲しい。
2016年02月24日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷はしっかり付いてるのに、あとは青空が欲しい。
4時間10分かかりました。やはり視界ナシ。
2016年02月24日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時間10分かかりました。やはり視界ナシ。
3
国見神社。
2016年02月24日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見神社。
2
メインルートの霧氷。
2016年02月24日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインルートの霧氷。
1
晴れそうにありません。
2016年02月24日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れそうにありません。
2
青空ないのでここで引き返しました。
2016年02月24日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空ないのでここで引き返しました。
1
前回2回とも綺麗だった山頂の霧氷はなぜかほとんどナシ。
2016年02月24日 14:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回2回とも綺麗だった山頂の霧氷はなぜかほとんどナシ。
青空期待できないし、時間も遅いので帰ってます。
2016年02月24日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空期待できないし、時間も遅いので帰ってます。
なぜか山頂より下った北面の方が霧氷が付いている。
2016年02月24日 14:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか山頂より下った北面の方が霧氷が付いている。
1
いい雰囲気なんだけどなあ。
2016年02月24日 14:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気なんだけどなあ。
下山はじめて30分でようやく青空が。
2016年02月24日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はじめて30分でようやく青空が。
2
青空の出ている間に慌ててシャッターを切る。
2016年02月24日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の出ている間に慌ててシャッターを切る。
巨大ブナくんトリオまで戻ってきましたが、もう青空がない。
2016年02月24日 14:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大ブナくんトリオまで戻ってきましたが、もう青空がない。
1
立派なブナなんだがなあ。
2016年02月24日 14:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なブナなんだがなあ。
1
やはりこのルートは長く霧氷が楽しめる。
2016年02月24日 15:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりこのルートは長く霧氷が楽しめる。
1
宝殿まで戻ってきました。
2016年02月24日 15:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝殿まで戻ってきました。
苗木の植林地まで戻ってきました。
2016年02月24日 15:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗木の植林地まで戻ってきました。
1
ここ雰囲気がとてもいい。雲辺寺山が見えています。
2016年02月24日 15:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ雰囲気がとてもいい。雲辺寺山が見えています。
1
ご覧の通り山頂よりも霧氷が付いています。
2016年02月24日 15:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご覧の通り山頂よりも霧氷が付いています。
繊細です。
2016年02月24日 15:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
繊細です。
風穴まで戻ってきました。
2016年02月24日 15:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風穴まで戻ってきました。
林道五差路まで戻ってきました。
2016年02月24日 16:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道五差路まで戻ってきました。
1
ウッチョキまで戻ってきました。
2016年02月24日 16:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウッチョキまで戻ってきました。
さあ登山道を外してここから降ります。
2016年02月24日 16:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ登山道を外してここから降ります。
今日は日曜に比べて水が澄んでいました。
2016年02月24日 17:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は日曜に比べて水が澄んでいました。
1
撮影機材:

感想/記録

日曜日に阿波国見山を川崎側から登った。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-815832.html

霧氷はしっかり付いていたんだけど、青空と霧氷を満喫できなかった。

川崎からのコースで青空と霧氷を満喫したい!

てなわけで今日決行した。

天気予報は曇りのち晴れだか時々晴れだかで、少しは日中に晴れ間が期待できそうだ。

降水確率も10%とか20%なんで大丈夫だろう。

予想気温も日曜日よりちょい高い程度。

これなら日曜日よりは青空と霧氷に期待ができそう。

今回は平日なので、林道川崎国見山線では工事が行われているだろう。

いくら自己判断で、ここに駐車しても邪魔にならないだろうと思っても実際のところ迷惑になることもある。

また香川県民か!遭難するわ迷惑駐車するわ徳島に来るな!

そう思われたくないので、施工業者である西岡建設さんにことわりの電話を入れた。

4t車が通れるだけのスペースを空けてくれたら大丈夫とゆう返事をいただいた。

これで安心して山に入れる。

日曜日は取り付いて尾根に乗った後に、国土地理院地図の破線道を探検して大回りになってロスしたので、今回は素直に尾根に乗った後は登山道に合流するまで尾根伝いに進んだ。

いつも思うことなんだけど、初見はドキツク見えた道でも、2回目になるとなんてことないと思うのである。
不思議なものだ。

最初から粉雪が舞ってガスはかかってるわでちょっぴり不安。

でもこのコースは霧氷を長く楽しめる貴重なルート。

必ずどこかで青空と霧氷を満喫できるだろう。

山頂手前には急登りがある。
しかし、いつまでたってもそれがない。
おかしいな。
GPSで確認すると、通り越してトラバースしていた。
国土地理院地図には載ってないけど、こんな道もあったんだな。

それは大歩危からの道に合流した。

山頂到着したときは日曜日と同じくガス視界ナシ。

タオルもまったく凍っていないし、ジキハゲの頭にも霧氷はできていなかった。

気温は5℃ほど高く感じるので、氷点下2℃ぐらい。

風は弱かった。

今日も誰にも会わない。

今日はスタートも遅かったし、あまり時間がないけど、とりあえず避難小屋まで降りてお昼ごはんに。

その間に晴れ間が出るかも。

しかし、変わらなかった。

メインルートの霧氷を少しだけ見て引き返す。

山頂も変わりはない。

日曜日も1月に来たときも素晴らしかった山頂の霧氷はなぜかほとんど付いていない。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-801048.html

北面では山頂から1時間以上霧氷が楽しめたのに。

日曜日は下山開始後15分で青空が広がった。

今回もと期待したんだけど、下山はじめて30分でようやく青空が出た。

でも日曜日ほど青空の広がりがない。

それでもほんのわずかな青空に合わせてシャッターを切る。

結局、青空と霧氷を満喫するリベンジは果たせなかった。

予定では17時半前に下山予定だったけど、17時前には下山できた。

もしも遅くなったとしても、ヘッデンあるのでなんとかなる。

しかし、やっぱりこの川崎ルートはいい道だ。

またリベンジしたい。

汽車を使っての縦走も面白そうだ。

祖谷口駅から大歩危駅とゆう縦走が一番に考えられるけど、個人的には897P以降の道はあまり魅力を感じない。

となると小歩危の橋を渡るルートもあるが、取り付きたいところに取り付けない。
小歩危の橋を渡って、北側の尾根を無理矢理登るか。

祖谷温泉の南から取り付くルートもある。

色々検討してみよう。

お山よ今日も素敵な1日をありがとうございました。
訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ