ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817481 全員に公開 ハイキングアジア

エベレスト街道.襯ラ〜トックトック(1/25)

日程 2016年01月25日(月) 〜 2016年02月08日(月)
メンバー hyena_kick
天候ガス
アクセス
利用交通機関
飛行機
カトマンズからルクラまでは320USD(往復)
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間0分
休憩
0分
合計
5時間0分
Sルクラ08:0013:00トックトック
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]
2016年02月の天気図 [pdf]

写真

月並みですがルクラの飛行場は怖かったです
2016年01月25日 08:08撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月並みですがルクラの飛行場は怖かったです
3
ルクラの街並みより
2016年01月25日 08:16撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルクラの街並みより
2
街の出口のゲート
この手前にTIMSのチェックポイントがあります
2016年01月25日 08:35撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街の出口のゲート
この手前にTIMSのチェックポイントがあります
2
ABCのトレッキングルートと同じように街道沿いにはロッジがあります
2016年01月25日 10:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ABCのトレッキングルートと同じように街道沿いにはロッジがあります
2
なにを思うかは人それぞれですね
2016年01月25日 11:55撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにを思うかは人それぞれですね
3
頻繁にロッジに貼られています
2016年01月25日 12:21撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頻繁にロッジに貼られています
1
トックトックの宿
夜は冷えました
2016年01月25日 13:20撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トックトックの宿
夜は冷えました
2
撮影機材:

感想/記録



○この日現在、タメルでは個人のTIMSはオールドバスパークそばのNEPAL TOURISM BOADのみでの取得になります。インターネットで検索するとヒットする、タメル街内での取得は出来ません。面倒な表現ですがグリーンのガイドなしのTIMSの話です。ブルーのものは奥まった路地でとれるようです。現地の用具品屋などで聞いてみてください。またツーリストオフィスで国内線のチケットを購入した際に店番に聞いてみるのも手ですね。

○今回僕のカトマンズからルクラへの予定出発時間はam6:00ですが結果的には驚くほど遅くなります。天候のせいもありますが、なにしろ空港のエントランスに電気さえつきません。

○タメルではあまり良いソックスが手に入りません。生地が薄いです。基本的に日本からすべての装備は持ち込んだほうが良いです。

○ダイアモックスが欲しい場合はスーパーとかで購入できます。暇そうな店員にダイアモックスくれと言ってください。

○クッカーとエスビットはあると便利。ついでに国際線でのプラスチック製のスプーンとかフォークを頂いていくと良いと思います(アレはいいんですよね?)

カトマンズ、タメルでの両替のレートはこのころ×0.9前後。1000円を替えると900RSとかです。予算に関しては多くのサイトに書かれているように2000RS×1日あれば行けますが予算には余裕は当然あったほうがいいですね。
この時期オフシーズンなので人は少ないです。なので、地図やGPSは必然的に持っていたいものです。GPSは携帯でも便利です。僕はジオグラフィカというアプリを使用しております。非常に便利です。正直ほかの市販のGPSやソフトを使っていないので比較材料はありませんがお勧めです。
ルクラへ飛ぶ前に不安だったのが装備でしたので以下に今回の主な装備を箇条書きにします。参考にして頂ければ幸いです。※1月末からの2週間での話です。

・ニット帽
・サングラス

・ゴアテックスのアウター
・ユニクロのウルトラなんとかダウン
・ユニクロのハイネックフリース
・ロングTシャツ
・ヒートテック的なもの
・毛糸の普通の手袋(冬山用のも持参しています)

・ゴアテックスのレインウエアのパンツ
・コーディロイのパンツ
・トレッキングパンツ
・ヒートテック的なもの

・厚手のソックス
・オールシーズンの登山靴
☆−10℃程度対応の寝袋

基本的にはこれでいけます。ほかにあったほう良いもの持って行かなければ良かったものもありますが蛇足になりますのでいずれまた。

ルクラの街のゲートをくぐるとちょっとした階段をおります。すぐに左手に広場のようなものが見えますのでそちらに足を向けます。(仮にその段々を降りてそのまま目の前の長い階段を上りきると家が見えてきて村人に「こっちじゃねえよ」と優しく言われます)
広場を抜けるとひたすら右手に山側、左手に谷側時に村側を見ながら進みます。ルクラから出発した1時間程度が一番迷いやすかった…。やはりルクラのそばには多くの集落があるので、そこに続く小道が多いからでしょうか。

パクディンの手前に水場がありここで美味しくお水を頂きました。

この日の宿はトックトックという小さな村です。まだまだ色々と不安はあるのですが夜はロキシという地酒を頂きながらひとり静かに不安を抱えてベッドに潜り込みました。寒い。

二日目へ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-817591.htmlp
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ