ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817724 全員に公開 雪山ハイキング東海

小秀山・・展望と積雪期登頂のリベンジ果たす

日程 2016年02月25日(木) [日帰り]
メンバー sht
天候晴れ・・たまに曇り
山頂−12℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乙女渓谷キャンプ場から林道を700mほど上がったゲート前に駐車(S・G地点)

ゲートまで路面の積雪・凍結はありませんでした

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
1時間26分
合計
7時間39分
Sスタート地点04:5805:18三の谷 登山口05:2505:27山の神05:3206:06休憩適地 06:0806:52休憩適地 06:5307:32休憩適地 07:52兜岩07:56第一高原07:5708:05第二高原08:1008:31第三高原08:4008:57小秀山09:2709:49第三高原10:13第二高原10:1510:30第一高原10:4210:46兜岩10:4711:06休憩適地 11:19休憩適地 11:49休憩適地 11:5312:12山の神12:1712:19三の谷 登山口12:2112:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
乙女渓谷キャンプ場からの二の谷コースは落石により遊歩道が損壊していて、現在のところ通行不可とのことです

現在使える三の谷コースは、林道のゲートを抜けて登山開始・・林道上には殆ど積雪はありませんでした

林道から植林帯の登山道に入っても、所々凍結はあるものの標高1200m付近まで積雪は殆ど無い状態

標高1500m付近から本格的な雪道になりましたが、冷え込んだおかげで雪は締まっていて比較的歩きやすい状態でした

兜岩の直下は急坂で高度感があり、慎重に進めば問題ありませんが、安心のため(特に下りは)アイゼン装着推奨です

山頂稜線上は吹き溜った部分が多く、第三高原〜下山の兜岩までスノーシューを使用しました

道標等多くて迷うところはありませんでした

写真

林道ゲートから登山開始(写真1・2は帰路撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲートから登山開始(写真1・2は帰路撮影)
1
ゲートから小秀山頂上まで7匐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートから小秀山頂上まで7匐
1
全く雪の無かった林道から登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く雪の無かった林道から登山道へ
1
三の谷コースのポストは閉鎖されていて、二の谷コース入口のポスト(キャンプ場管理棟)のみ使用可
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の谷コースのポストは閉鎖されていて、二の谷コース入口のポスト(キャンプ場管理棟)のみ使用可
1
薄く染まる鷲ヶ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄く染まる鷲ヶ岳方面
1
二の谷コースとの合流点・・二の谷コースへは通行止め中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の谷コースとの合流点・・二の谷コースへは通行止め中
1
兜岩へは結構急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩へは結構急登
1
本日初めて御嶽山がチラリと見えてウォ〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初めて御嶽山がチラリと見えてウォ〜!
4
兜岩をハッキリ視認
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩をハッキリ視認
1
トラバースルートもありますが尾根筋の岩場へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースルートもありますが尾根筋の岩場へ
1
兜岩から白草山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩から白草山
2
第一高原からの展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一高原からの展望
1
第三高原から中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三高原から中央アルプス
2
標識を掘り出す必要がある積雪量
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識を掘り出す必要がある積雪量
4
木曽駒ヶ岳〜三ノ沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳〜三ノ沢岳
5
山頂の避難小屋が見えますが、吹き溜まりで踏み抜くようになってここでスノーシュー装着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋が見えますが、吹き溜まりで踏み抜くようになってここでスノーシュー装着
2
山頂稜線は中々のスノトレフィールド
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂稜線は中々のスノトレフィールド
3
バージンスノウにズボズボとトレースを付けます・・結構快感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バージンスノウにズボズボとトレースを付けます・・結構快感
2
山頂避難小屋のすぐ奥に〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋のすぐ奥に〜
3
山頂は素晴らしい展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は素晴らしい展望
3
北方の御嶽山が迫力
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方の御嶽山が迫力
14
噴煙をズーム・・合掌
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙をズーム・・合掌
8
こちらも近い木曽駒ヶ岳〜三ノ沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも近い木曽駒ヶ岳〜三ノ沢岳
5
空木岳〜南駒ヶ岳〜越百山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳〜南駒ヶ岳〜越百山
4
経ヶ岳と大棚入山の奥に八ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳と大棚入山の奥に八ヶ岳
2
こちらは南アの荒川三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは南アの荒川三山
1
聖岳〜上河内岳の頭が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳〜上河内岳の頭が見える
1
中ア最南部の恵那山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ア最南部の恵那山
2
でもやっぱりここからは御嶽山・・好きな山なのでいつかまた登りたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもやっぱりここからは御嶽山・・好きな山なのでいつかまた登りたい
6
本日は、なだ万の和だし麺・・−12℃だと暖かいだけでご馳走
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、なだ万の和だし麺・・−12℃だと暖かいだけでご馳走
3
そろそろ下山にかかります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ下山にかかります
1
この時間帯は、奥美濃や白山は雲の中でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間帯は、奥美濃や白山は雲の中でした
1
雲の改善を感じて、第一高原でしばらく待機していると〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の改善を感じて、第一高原でしばらく待機していると〜
1
能郷白山方面からスッキリしてきて〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能郷白山方面からスッキリしてきて〜
4
白草山の先の白山も山頂が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白草山の先の白山も山頂が見えてきました
6
これで満足度がさらに↑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで満足度がさらに↑
10
北ア方面も少し見えそうでしたがこちらは完全に姿を現さず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ア方面も少し見えそうでしたがこちらは完全に姿を現さず
1
兜岩からの素晴らしい眺めを楽しんで下山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩からの素晴らしい眺めを楽しんで下山へ
1
高度感のある急坂なのでアイゼン装着推奨です・・慎重に行けば問題ない程度
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感のある急坂なのでアイゼン装着推奨です・・慎重に行けば問題ない程度
2
兜岩を見上げます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩を見上げます
1
お助けロープはありますが、アイゼンを着けていれば不要な程度
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助けロープはありますが、アイゼンを着けていれば不要な程度
1
森林管理事務所へ下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林管理事務所へ下山
1
雪上では絶大な威力を発揮する冬靴ですが、砂利の林道はとても歩きにくい。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上では絶大な威力を発揮する冬靴ですが、砂利の林道はとても歩きにくい。。
1
本日はコンディションに恵まれ、展望と冬期登頂のリベンジを果たしてゲート帰着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はコンディションに恵まれ、展望と冬期登頂のリベンジを果たしてゲート帰着
1

感想/記録
by sht

本日は好天に恵まれそうで、裏木曽街道の小秀山に向いました。

小秀山は展望には定評がある山ですが、以前登頂した際は山頂で雲の中に入ってしまい、山頂標識の写真でしか御嶽山を見ることができませんでした。

さらにその前には、積雪期での余りの雪の多さに敗退(もちろんノートレース)した苦い思い出もあるので、今回はその2つのリベンジ狙いです。

苦労した前々回の記憶から積雪期の小秀山をリスペクトし、2月末の時期ながら今回は厳冬期高山の雪山フル装備で挑みました。

本日実際のところは、標高1200mくらいまでは全くと言っていいほど雪が無い状態でやや拍子抜け。標高1500mを越えて本格的な雪道となってからもよく締まった歩きやすいコンディションで大きな問題なし。おまけにウッスラですがトレースもあって、予想以上に順調に積雪期登頂のリベンジを果たせました。

そして展望の方も期待通りの快晴で、迫力ある御嶽山を眺めて合掌。
白山の方は朝方雲の中だったものの、下山時に第一高原で待機しているとちょうど雲が取れてきてくれ、山名通りの真っ白な姿を拝むことができました。

コンディションに恵まれたおかげで展望とスノトレを満喫でき、7年越しの小さな心のモヤモヤも晴れた山行でした。
訪問者数:828人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ