ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817927 全員に公開 沢登り丹沢

陽気に誘われて水無川倉見山荘〜ソグラ沢の堰堤まで

日程 2016年02月26日(金) [日帰り]
メンバー old-diver
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸川林道に止めました。(2月29日から滝沢園入り口付近から水道設備分岐手前までが工事中となり、土日休日を除いて3月22日まで車両通行止めになるようです。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
59分
合計
3時間23分
Sスタート地点11:0511:11倉見山荘12:32ソグラ沢13:2814:05倉見山荘14:0814:20竜神の泉14:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ソグラ沢は堰堤までしか遡行しませんでしたが、そこまでは問題ないです。(ピンスパイク付き長靴での遡行でした。)小滝に滑りはあります。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

倉見山荘への分岐から水無川に降ります。
2016年02月26日 14:15撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉見山荘への分岐から水無川に降ります。
ロープの結び方も知らなかった頃、ここの斜面で練習しました。この下の水無から歩き出します。
2016年02月26日 11:10撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの結び方も知らなかった頃、ここの斜面で練習しました。この下の水無から歩き出します。
2
中大沢入り口、相変わらずの枯沢です。
2016年02月26日 11:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中大沢入り口、相変わらずの枯沢です。
今日は小滝の写真が目的です。2枚の偏光子の片方を回して濃度を可変にするNDに、ホームセンターで購入したスポンジ状の材料を貼り付けて、コンデジにかぶせて撮影するように自作したものです。落下防止用のひもは必需品です。
2016年02月26日 12:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は小滝の写真が目的です。2枚の偏光子の片方を回して濃度を可変にするNDに、ホームセンターで購入したスポンジ状の材料を貼り付けて、コンデジにかぶせて撮影するように自作したものです。落下防止用のひもは必需品です。
6
コンデジなので、シャッター速度を長くするには、可変NDを取り付けて、夜景モードで撮影します。こんな感じです。
2016年02月26日 11:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンデジなので、シャッター速度を長くするには、可変NDを取り付けて、夜景モードで撮影します。こんな感じです。
10
明暗の強いところ。
2016年02月26日 11:33撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明暗の強いところ。
1
少し明るいところ。
2016年02月26日 11:37撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し明るいところ。
9
ヘツリの練習場です。落ちても大丈夫なので、苦手なヘツリ練習します。始めは何も考えずに取り付いて落ちたので、次はホールドをしっかり見つけて成功。
2016年02月26日 11:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘツリの練習場です。落ちても大丈夫なので、苦手なヘツリ練習します。始めは何も考えずに取り付いて落ちたので、次はホールドをしっかり見つけて成功。
3
右岸から沖大沢の出合の大滝です。ちょっと水量が少ない。いつか、トップロープで右を登ってみようか?
2016年02月26日 12:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から沖大沢の出合の大滝です。ちょっと水量が少ない。いつか、トップロープで右を登ってみようか?
2
良い天気です。昨日は雪でしたが、何となく春の気配がしてますね。
2016年02月26日 12:10撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気です。昨日は雪でしたが、何となく春の気配がしてますね。
4
ソグラ沢出合です。少し入ってみます。
2016年02月26日 12:30撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソグラ沢出合です。少し入ってみます。
出合の小滝。ステミングの練習です。
2016年02月26日 12:35撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合の小滝。ステミングの練習です。
4
越えると、こんな感じ。
2016年02月26日 12:39撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えると、こんな感じ。
直ぐに小滝の連爆です。はじめの小滝。ND付けて撮ります。越えるのは問題ないです。
2016年02月26日 12:42撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに小滝の連爆です。はじめの小滝。ND付けて撮ります。越えるのは問題ないです。
3
次の2連の子滝。綺麗です。これも越えるのは問題ないです。
2016年02月26日 12:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の2連の子滝。綺麗です。これも越えるのは問題ないです。
2
上段のこの2条気味の滝も綺麗ですね。
2016年02月26日 12:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段のこの2条気味の滝も綺麗ですね。
7
さらに連爆が続きます。
2016年02月26日 12:56撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに連爆が続きます。
1
ここ、へつりますよ!簡単でした。
2016年02月26日 12:58撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、へつりますよ!簡単でした。
2mの直爆。綺麗です。これも左右どちらでも越えられます。
2016年02月26日 13:02撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2mの直爆。綺麗です。これも左右どちらでも越えられます。
7
その上のやや幅広の2m小滝。倒木がじゃまですが、取り除けませんでした。これも右から越えます。
2016年02月26日 13:09撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上のやや幅広の2m小滝。倒木がじゃまですが、取り除けませんでした。これも右から越えます。
3
ややゴルジュっぽい。こんな所での孤独感がたまらなく好きです。
2016年02月26日 13:12撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ややゴルジュっぽい。こんな所での孤独感がたまらなく好きです。
3
石積堰堤が出てきました。今日は沢登りと言うことではないでの、ここで帰ります。下りも問題はないです。
2016年02月26日 13:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石積堰堤が出てきました。今日は沢登りと言うことではないでの、ここで帰ります。下りも問題はないです。
ステミングで下る練習もします。ピンスパイク付き長靴も意外に良く食いつきます。滑りでも大丈夫です。
2016年02月26日 13:27撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステミングで下る練習もします。ピンスパイク付き長靴も意外に良く食いつきます。滑りでも大丈夫です。
1
水無の途中の堰堤の所で杉の花粉。今、丹沢は杉花粉が凄く舞ってます。
2016年02月26日 13:43撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無の途中の堰堤の所で杉の花粉。今、丹沢は杉花粉が凄く舞ってます。
1
ユーシンブルーはよく知られてるが、これを水無ブルーと言わずして何ぞや??? 絶対にこれは水無ブルーです。
2016年02月26日 13:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンブルーはよく知られてるが、これを水無ブルーと言わずして何ぞや??? 絶対にこれは水無ブルーです。
9
無人の倉見山荘を見てみた。
2016年02月26日 14:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無人の倉見山荘を見てみた。
1
山が泣いているって?? おいおい、山荘が泣いているぞ!! この山荘も持ち主はどうなってるんだろうか??
今日は楽しい散歩でした。
2016年02月26日 14:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山が泣いているって?? おいおい、山荘が泣いているぞ!! この山荘も持ち主はどうなってるんだろうか??
今日は楽しい散歩でした。
3

感想/記録

好天に誘われて、安物コンデジと簡易三脚を持って、水無〜ソグラ沢を少し遡行しました。今日は沢を登るつもりはないので、ソグラ沢は途中の堰堤までで終了しました。
ソグラ沢は初めてでしたが、ある程度の水量があり、小滝の連爆で予想外に良い沢でした。
水無は危険なところもなく、天気の良い日は景色も良く、いろいろな沢が合わさるので、ストレス解消には(いつもリラックスしているが)最高です。
ピンスパイク付きの長靴が、小滝の遡行にどの程度使えるか試しました。滑りがあってもスパイクのおかげで滑らないことが分かりました。ただし、細かい所はどうでしょうか?
釣り人が使うスパイクシューズはどうなのかな??
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/30
投稿数: 38
2016/2/26 22:51
 こんばんは
こんばんは。old-diverさん。
先日はイワナの件のコメント、有り難うございました。

磯釣り用のフェルトスパイクシューズ(アマゾンで4000円程度)なら渓流釣りで使った事がありますが、ピンがフェルトに隠れているため、フリクションが中途半端で何度も川に転落しました^^;(自分の遡行技術の問題もありますが)

沢の足廻り道具のため、また自分は使った事が無いため、あまり無責任な事はお勧め出来ませんが、ご参考までに、このような靴もあります。 「ハイパーVソール履いてみた。 - ihara1990さんの日記 - ヤマレコ http://www.yamareco.com/modules/diary/2556-detail-79234」

主脈線に熊が出た記録のold-diverさんのコメントを拝見し、熊に遭ったことを羨ましがるコメント内容で、思わず吹き出してしまいました(笑)

(即追記です。プロフィール欄を見たらノンスリップソールを使われていましたね。ハイパーVソールはもうご存知かもしれませんね。失礼しました。)
登録日: 2012/10/10
投稿数: 86
2016/2/27 17:37
 Re: こんばんは
pikosukeさん、コメントありがとうございます。
ハイパーVソールは、日進の心無しの物と、心ありのMEGAXを持っています。最近はロープ持参の歩きが多いので、詰め後の履き替用の靴を持って行くと重くなるので、MEGAXを通しで使っています。
熊の件は、昨年2度ほど遭遇したのですが、度胸なしのために、写真が撮れませんでした。「雪の稜線で熊」という状況は、ある程度の距離があれば最高ですよね。(びっくりするほどの熊の黒さには、さすがにビビリます。)
4月になったらもう一度、世附の沢を歩いてみるつもりです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ