ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818017 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

春の予感そんな気分 高尾山

日程 2016年02月26日(金) [日帰り]
メンバー monkichikun
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
京王線 高尾山口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
20分
合計
3時間50分
S高尾山口駅11:5512:00蕎麦屋12:2012:20高尾山・清滝駅12:35琵琶滝13:25高尾山14:55日影バス停15:45高尾駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
前々日からの原因不明(実のところ心あたりはある…)の腰痛により山歩きは控えるつもりで床についた。
目覚めると随分と痛みが収まり歩くぶんには平気そうに思え高尾山に行ってみることにした。
咲き始めのハナネコノメを見ることができたが腰痛自体はやはり悪化したような…
コース状況/
危険箇所等
通った登山道には雪もぬかるみもほとんどなし。
その他周辺情報高橋家(蕎麦屋)、蕎麦屋さんは麓から山頂までいくつもある。
高尾駅近くに香味屋という人気のラーメン屋さんがあるが通ったときには閉まっていた。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 防寒着 非常食 GPS 筆記用具 携帯 時計 タオル カメラ

写真

11時発の特急電車で
2016年02月26日 10:54撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時発の特急電車で
1
高尾山口駅に到着
2016年02月26日 11:54撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山口駅に到着
とりあえず暖簾をくぐって
2016年02月26日 11:58撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず暖簾をくぐって
1
腹ごしらえしてから
2016年02月26日 12:07撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹ごしらえしてから
9
登山開始
2016年02月26日 12:18撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始
七福神と地蔵のコラボ
2016年02月26日 12:23撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七福神と地蔵のコラボ
3
平行四辺形な乗り物
2016年02月26日 12:24撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平行四辺形な乗り物
琵琶滝までは6号路
2016年02月26日 12:27撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶滝までは6号路
ひきこもり気味な岩屋大師
2016年02月26日 12:33撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひきこもり気味な岩屋大師
2
琵琶滝に到着し
2016年02月26日 12:36撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶滝に到着し
ここを登って1号路へ合流
2016年02月26日 12:45撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登って1号路へ合流
蛸杉、隣の蛸頭を撫でる
2016年02月26日 12:57撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛸杉、隣の蛸頭を撫でる
1
浄心門をくぐる
2016年02月26日 12:59撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄心門をくぐる
境内俯瞰図
2016年02月26日 13:01撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内俯瞰図
長い階段が腰に響く
2016年02月26日 13:03撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い階段が腰に響く
仏舎利塔
2016年02月26日 13:06撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏舎利塔
1
仁王門をくぐって薬王院
2016年02月26日 13:11撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王門をくぐって薬王院
2
山頂から都心方面を仰ぐ
2016年02月26日 13:26撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から都心方面を仰ぐ
3
丹沢方面、富士山は見えず
2016年02月26日 13:28撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢方面、富士山は見えず
4
4号路残雪少しあり
2016年02月26日 13:35撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4号路残雪少しあり
3
ここから日影沢へ
2016年02月26日 13:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから日影沢へ
音はすれども姿は見えず
2016年02月26日 13:51撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音はすれども姿は見えず
1
ドラム缶炭焼き場
2016年02月26日 14:08撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドラム缶炭焼き場
眠り猫
2016年02月26日 14:18撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眠り猫
11
沢沿いの岸辺に
2016年02月26日 14:29撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの岸辺に
可憐な花を見つけた
2016年02月26日 14:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可憐な花を見つけた
10
梅の花を愛でながら
2016年02月26日 15:05撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅の花を愛でながら
3
高尾駅に到着
2016年02月26日 15:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾駅に到着
5

感想/記録

プロローグ
前日には職場事務所内を歩くだけでも辛かった謎の腰痛が朝起きたらほとんど痛まず。
コースも短くエスケープルートが多い所なら問題ないだろうと高尾山へ向かうことにした。

新宿11時発の特急高尾山口行き電車に乗る、特急なのに特別料金がかからないのが良心的。
約50分で高尾山口駅に到着、お昼時なのでお蕎麦屋さんで昼食をとってから登る事にする。
6号路は通行止めのままだが琵琶滝から1号路へ抜けられるようなのでそちらを目指す。
お地蔵さんや岩屋大師を横目に琵琶滝に到着、そこから右手の坂を登りきると1号路に合流。
途中木の根につまづいた際に痺れるような痛みが腰に走り、以降は慎重に歩くことにする。
1号路はケーブルカー利用の人が多いせいもあり登山客の姿格好が日常的で微笑ましい。
浄心門をくぐり階段を登り仏舎利塔、仁王門をくぐり薬王院を抜けて高尾山山頂に到達。
天気はよいのだが奥多摩の先には雲がかかっていて富士山の姿を拝むことはできず。
このまま城山へ抜けても良いのだが腰の痛みが心配なので4号路から日影沢へ下りる。
途中コンコンコン…と木を突く音がするので音のする方向に目を向けるが姿は見えず。
おそらくアカゲラかコゲラだと思うが音で判別できるほどキツツキの生態には詳しくない。
林道に出てキャンプ場から少し先に行くとユニバーサルデザイン歩道という名の木道に出る。
木道を下りて沢沿いの岸辺を探すとハナネコノメの咲き始めを見つけることができた。
まだまだ蕾が多いが昨年3月に来たときには満開だったので徐々に花が開いていくのだろう。
裏高尾の梅の花も今が旬のようでいよいよ春の訪れを感じながら高尾駅に到着した。

エピローグ
歩いているときから薄々感じていたが一晩寝て起きてみたらやはり腰痛は悪化していた。
土曜日も休みで雲ひとつない青天だったがおとなしく映画を観てすごすことにした。
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ