ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818031 全員に公開 沢登り丹沢

世附川水系 寺ノ沢左俣(沢登り講習)

日程 2016年02月26日(金) [日帰り]
メンバー kamog(CL), chocotan
天候晴れ時々曇り(遡行日和)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寺ノ沢パーキング
・8〜10台駐車可。寺ノ沢橋まで50mほど。
・トイレなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■沢登り講習(初心者〜中級者)および丹沢限定沢登り記録集
 http://mt-farm.info/

■世附川水系 寺ノ沢
  丹沢湖畔南面にあるので時々降る雪時以外は冬でも充分楽しめる。
  標高430m二俣から左俣の方が右俣より少しレベルは高い。
  遡行グレード 左俣 2級 右俣 2級下

写真

寺ノ沢パーキングから寺ノ沢橋を見る
2016年02月26日 08:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺ノ沢パーキングから寺ノ沢橋を見る
橋の左岸から沢沿いの作業径路へ
2016年02月26日 08:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の左岸から沢沿いの作業径路へ
左堰堤、右7m滝
右壁を登ります(卦蕁
2016年02月26日 09:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左堰堤、右7m滝
右壁を登ります(卦蕁
430m二俣
コンパスで沢方向を確認し現在位置を確認します
2016年02月26日 09:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
430m二俣
コンパスで沢方向を確認し現在位置を確認します
左俣には15m滝があるため、右俣との界尾根をしばらく径路沿いに登り・・・
2016年02月26日 09:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣には15m滝があるため、右俣との界尾根をしばらく径路沿いに登り・・・
石積み群の箇所に付けられたトラロープ沿いに沢の山腹をトラバース
2016年02月26日 10:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石積み群の箇所に付けられたトラロープ沿いに沢の山腹をトラバース
枝沢が左岸から合わさる辺りで沢に戻ります
2016年02月26日 10:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝沢が左岸から合わさる辺りで沢に戻ります
少し先には取水設備塔
2016年02月26日 10:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先には取水設備塔
5×8m
足は濡らさず登ります
2016年02月26日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5×8m
足は濡らさず登ります
次の4m
脆い左壁を以前は登りましたが・・・
2016年02月26日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の4m
脆い左壁を以前は登りましたが・・・
2
時期柄、右岸のザレを20m以上上がりトラロープ沿いに高巻きます
2016年02月26日 10:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時期柄、右岸のザレを20m以上上がりトラロープ沿いに高巻きます
すぐ上のスラブ岩を持った堰堤も一緒に巻きました
このスラブも卦蕕らいで登ることができます
2016年02月26日 10:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ上のスラブ岩を持った堰堤も一緒に巻きました
このスラブも卦蕕らいで登ることができます
ここはややヌメっているものの左壁を登りました
2016年02月26日 11:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはややヌメっているものの左壁を登りました
次は左のバンドを登ります
2016年02月26日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は左のバンドを登ります
1
chocoさんバンド登ります
2016年02月26日 11:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
chocoさんバンド登ります
次々と小滝が現れ楽しい
2016年02月26日 11:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次々と小滝が現れ楽しい
1
少し積雪が出始めました
2016年02月26日 11:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し積雪が出始めました
20m滝
この時期は登りません
2016年02月26日 12:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20m滝
この時期は登りません
少し戻って右岸のトラロープ(前半は切れていた)沿いに大きくくの字状に高巻きます
2016年02月26日 12:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って右岸のトラロープ(前半は切れていた)沿いに大きくくの字状に高巻きます
中盤のトラロープはまだ生きていた
2016年02月26日 12:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盤のトラロープはまだ生きていた
トラロープがなくなり20m滝の上部をバランストラバース
2016年02月26日 12:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープがなくなり20m滝の上部をバランストラバース
680m変形三俣
本流は中央(写真左)で、ここから滝が詰めの涸れ棚まで連続します。左俣の核心といってもいいかも。
2016年02月26日 13:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
680m変形三俣
本流は中央(写真左)で、ここから滝が詰めの涸れ棚まで連続します。左俣の核心といってもいいかも。
変形三俣から上流は積雪も出てきそうで時間もかかりがちなので、今日は右沢の左岸尾根へ逃げることに
2016年02月26日 13:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変形三俣から上流は積雪も出てきそうで時間もかかりがちなので、今日は右沢の左岸尾根へ逃げることに
急な尾根をコンパス使いながら登ります
2016年02月26日 13:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な尾根をコンパス使いながら登ります
3
寺ノ沢左俣と右俣の界尾根までもう少し
2016年02月26日 13:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺ノ沢左俣と右俣の界尾根までもう少し
下山はこの界尾根(中間尾根)を読図で下降することにしました
2016年02月26日 14:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はこの界尾根(中間尾根)を読図で下降することにしました
地形図通り780mで尾根状がわかりにくい南尾根に乗れるか、720〜780m間は等高線も密で平行なため急峻な下降になること
2016年02月26日 14:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図通り780mで尾根状がわかりにくい南尾根に乗れるか、720〜780m間は等高線も密で平行なため急峻な下降になること
二俣に戻りました
2016年02月26日 15:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣に戻りました
左岸、右岸の森林作業径路をうまく拾いながら朝遡った沢を下降します
2016年02月26日 15:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸、右岸の森林作業径路をうまく拾いながら朝遡った沢を下降します
梅林あり
2016年02月26日 15:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅林あり
予定時間内で戻りました
2016年02月26日 15:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定時間内で戻りました
平和な丹沢湖
2016年02月26日 15:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平和な丹沢湖
1
撮影機材:

感想/記録
by kamog

平日休みの受講者さん対象沢登り講習で南面の寺ノ沢へ。
前日の予想外の降雪が気にはなっていたが
渓流シューズでもそれ程問題になることはありませんでした。
ただ核心でもある詰めの連瀑帯は積雪もありそうで時間もかかると判断し
右俣との中間尾根を下降路に選び地図読みしながら下りてきました。
今日は快晴微風で快適な沢日和でした。
訪問者数:339人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/25
投稿数: 8
2016/2/26 23:30
 あり得な〜い!・・・があった日
霧氷(樹氷)?に迎えられての遡行・・・キラキラに(*^^*)
沢より高巻きと下降に・・・ひぇ〜〜っ(^^;
地図読みはまだまだ蛍光灯・・・もっと地図慣れしていかなくつちゃ・・・(#^^#)
本日は、最後に私のあり得ない間抜けぶりで締める事になりましたが、
HAPPYのあり得な〜いが今後で振りまけるよう沢の神様に願うばかりです・・・m(__)m
登録日: 2005/11/15
投稿数: 470
2016/2/27 21:22
 Re: あり得な〜い!・・・があった日
最後に笑わせてもらいありがとうございました

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ