ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818057 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山 ネバシ谷で読図のお勉強

日程 2016年02月26日(金) [日帰り]
メンバー cocoperi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
2分
合計
6時間4分
Sスタート地点10:0413:49岩湧山13:5014:02岩湧山東峰14:0314:34きゅうざかの道登り口16:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
写真はありませんが、索道を過ぎた後にトラロープが付けられているトラバースと橋があります。そこだけ注意して進めば、その他は特に危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

出発します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発します!
3
ネバシ谷入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネバシ谷入口
2
渡渉しながら沢沿いをしばらく歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉しながら沢沿いをしばらく歩きます
1
気持ちいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい!
1
崩れた石垣の上に行って見ると民家があったのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れた石垣の上に行って見ると民家があったのでしょうか?
2
枇杷の木かな? どんな暮らしだったのか〜と思いを馳せる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枇杷の木かな? どんな暮らしだったのか〜と思いを馳せる。
1
分岐です。左に進む。右は林業の作業道のような雰囲気、丸太が並べられています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です。左に進む。右は林業の作業道のような雰囲気、丸太が並べられています。
2
赤テープを追いかけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープを追いかけます。
ダイトレへの分岐案内。そちらへ進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレへの分岐案内。そちらへ進む。
1
ここは右へ。ここから先、急登の始まり。写真ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右へ。ここから先、急登の始まり。写真ありません。
いきなり索道跡(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり索道跡(汗)
1
索道からの進路。ちょっとだけゆるやか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
索道からの進路。ちょっとだけゆるやか。
3
この階段があるってことは・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段があるってことは・・・
2
鉄塔下にでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下にでました。
鉄塔下から先ほどの索道のワイヤーがハッキリ見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下から先ほどの索道のワイヤーがハッキリ見えます。
二つ目の鉄塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の鉄塔。
1
ダイトレに合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレに合流
1
気持ちいいゆるやかな道。右手に南葛城山を見ながら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいゆるやかな道。右手に南葛城山を見ながら。
4
そして、最後ののぼり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、最後ののぼり。
2
ちょっと小走りで登ってみたけど、すぐ諦めた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと小走りで登ってみたけど、すぐ諦めた
6
下から見上げたワイヤーの先
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見上げたワイヤーの先
1
山頂広場到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場到着。
2
だーれも居ません。陽射しはポカポカでも風邪がちべたい。
遅めの昼ご飯をささっと済ませ、下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だーれも居ません。陽射しはポカポカでも風邪がちべたい。
遅めの昼ご飯をささっと済ませ、下山します。
3
きゅうざかの道で下山。懐かしいな〜。もうセルフカメラ台は無かった(泣)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きゅうざかの道で下山。懐かしいな〜。もうセルフカメラ台は無かった(泣)
4
新しいプレート。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいプレート。 
1
同じこと、その1w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じこと、その1w
4
同じこと、その2ww。 林道から一徳防、編笠山への入口で新しい道の製作中? 時間があればここから一徳防を目指したのだけど、今日はもう時間切れ。林道をテクテク歩いて車まで行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じこと、その2ww。 林道から一徳防、編笠山への入口で新しい道の製作中? 時間があればここから一徳防を目指したのだけど、今日はもう時間切れ。林道をテクテク歩いて車まで行きます。
途中、カエル岩とカメ岩を見上げる。どっちがどっち??
去年はあそこも登らせてもらいました。また練習したいな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、カエル岩とカメ岩を見上げる。どっちがどっち??
去年はあそこも登らせてもらいました。また練習したいな〜。
4
林道から布引滝への下り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から布引滝への下り口。
3
林道をキョロキョロ歩いていると、こんなの発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をキョロキョロ歩いていると、こんなの発見。
3
下りてみました。なかなかいい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてみました。なかなかいい感じ。
6
炭焼き小屋?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き小屋?
アオキになるアカイミ。最盛期のようで、山の中でもいっぱいありました。無事、車に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオキになるアカイミ。最盛期のようで、山の中でもいっぱいありました。無事、車に到着。
1
今日のお花(時間・順不同)ユキワリイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお花(時間・順不同)ユキワリイチゲ
5
セリバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバオウレン
10
去年、annyonさんに連れてきてもらったところ。お陰様で今年も綺麗に咲いてるのが見れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年、annyonさんに連れてきてもらったところ。お陰様で今年も綺麗に咲いてるのが見れました。
11

感想/記録

papi-leo先輩のレコに触発されて、最近ナウなネバシ谷を歩いて来ました!
時間があれば一徳防もよりたかったのですが、コンパスを手に地図と睨めっこしながら何度も立ち止まり、クルクル回ってたらそんな余裕なくなりました(汗)
でも、林道を歩いて「こんな所からも踏み跡着いてる!」とか「お!滝が見えるやん」って発見もあり、こんなことでもなければ歩かない長い林道でも歩いてみるとそれなりの発見があって楽しかったです。 
岩湧山山頂に向かう最後の登りでm-kamaさん、yokoyanさんとバッタリ嬉しい再会!空腹でヘロヘロな私と対照的なお二人の笑顔が爽やかでした♪
去年の同じころ、これまた山頂付近でバッタリとあったannyonさんにご案内してもらったお花も今年も可憐な姿を見せてくれました。
papi-leoさん、m-kamaさん、yokoyanさん、annyonさんに感謝。
訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/4
投稿数: 2044
2016/2/27 12:27
 お疲れ様です
昨日は、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。林道から滝への取りつき、これが分かれば姫と小僧を連れて、滝見物でも行けそうですね。
登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/2/27 13:17
 Re: お疲れ様です
yokoyan さんこんにちは♪
ネバシ谷では誰にも合わずに黙々と歩いていたので、あそこでの久しぶりの再会は本当に嬉しかったです(*^^*)
yokoyan さんすこしスリムになられました? 見習わなければ(((^^;)
布引の滝、以前林道から下りたことあるのですが、結構な下りでした。確か、滝の上に出てしまうので、Jr.達連れて行くなら昨日のように林道から行って下から滝を見るだけの方が安全かも〜とは思いますが、まあ、Jr.達なら平気かな?
参考までに、その時のレコ貼り付けておきますね(^^)/
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-601213.html
登録日: 2012/1/5
投稿数: 825
2016/2/27 15:58
 お会い出来て嬉しかったです。
山頂から降りしな、すぐにcocoperiさんだと分かったので、嬉しくてニコニコしながら下りました。
降りてからも又会えるんじゃないかと思ってたら、林道でばったり☆
違うルートを歩いても、こんな風にお会いできる楽しみも山歩きの醍醐味ですね。
また今度お会いできるのを楽しみにしています(^_-)-☆
登録日: 2013/8/10
投稿数: 709
2016/2/27 16:38
 先輩って
何の先輩やろ? ああ、人生の先輩ね(笑)
お天気も最高やし、仕事しながら「今頃歩いてんのかなぁ」と窓の外を見ておりましたわ。
読図、たまには一人で自習もいいでしょ? 教えてもらう時もありーの、自習の時もありーので身につけていけたらと思います。お互い、頑張ろー!(^^)!

ただ今売り出し中のネバシ谷と春の妖精が舞い降りた横谷集落、いいルートですよね〜
登録日: 2015/6/28
投稿数: 152
2016/2/27 20:41
 私 先に歩いてました〜
自宅から一徳坊山 扇畑谷 横谷 ネバシ谷から岩湧山へ 山頂には12時前後に30分ほどいました
時間差で会えなかったですね〜きゅうざかの道 すぎこだちの道で帰宅。車無しでイイ周回コースに出会えました
私もpapi-leoさんのレコ見て、歩いていけるやん! って挑戦しました。実際に小川を渡りながら歩くの気持ちよかったです〜
冬枯れの林の中で一面緑のジャノヒゲが広がっていた場所が気に入りました
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2685
2016/2/28 0:18
 cocoperiさん、ソロで読図勉強とは
こんばんは。
明日、勝手に森カフェの前にネバシ谷で上がって北尾根で下ります。
森の妖精、案内を兼ねてます。
このレコ、参考に崩れた石垣や一升瓶を探してみます。
最近、紙の地図やコンパス見てません。鉄なら錆び着く寸前です。
もっぱらスマホの地図とコンパスです。
こいつ、時たま調子悪いときあります。
そんなときは電源を切ってやります。再起動したら喜んでます。
登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/2/28 1:38
 Re: お会い出来て嬉しかったです。
そんなに早くから気付いてくれてたんですか?嬉しいな〜(*^^*) うんうん、私も林道下りながらまだ車あるかな?と思ってたらまた会えたので嬉しかったです♪ 
金曜もHE〜TOMOあるんですね!
タイミングが合えば次はHE〜に参加させてくださいませ(^^)/
登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/2/28 2:00
 Re: 先輩って
人生と言う名の大きな山の先輩ですわ〜(≧∇≦) 
ネバシ谷入って最初の内は赤テープがなかなか目に入ってこなくて、「papiーleoさんようこんなところ一人で歩きはったな〜」とちょっと不安を感じました。初めてのルートを一人で歩く事に緊張してたんやと思います。でも、気持ちいい木漏れ日を浴びた辺りから少し緊張がほぐれたのか、不思議と赤テープがスムーズに見つけられるようになってきたんです(^^) そこからは不安も吹っ切れて楽しかったです♪ 
自習良いです!!それもネバシ谷は七つ道のようなメインルートのようにハッキリクッキリシッカリ整備されてなくて、程よい感じが少し緊張感も味わえて真剣になりますね。今まで教えて貰った後の復習や自習を怠っていたので、その大切さに改めて気付かせていただきました!ありがとうございます。
セリバオウレンもバッチリ咲いてましたよ!また行ってみて下さい(^^)/
登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/2/28 2:27
 Re: 私 先に歩いてました〜
わ〜♪shina さんコメントありがとうございます(^^) 自宅からだとその順で回れるんですよね!良い場所にお住まいで羨ましいです。私も一徳防に寄れたら扇畑谷で下山するつもりでした。あそこも以前は整備されたルートだったんですね。忘れられたように朽ちて崩れ落ちた道標が印象的でした。私は民家後の石垣の台地に主なき今も実をつける柚子の木と谷から離れていよいよ尾根の急登が始まる手前の無数のアオキが植わってた所が印象に残ってます。一面緑のジャノヒゲ…ちょっと平になったあの辺りかな?また探しに行ってみますo(^o^)o
登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/2/28 7:14
 Re: cocoperiさん、ソロで読図勉強とは
おはようございます♪今日も行けなくて残念です(T-T) 北尾根って山頂直下のルートですか?
鉄塔の『和泉線』を辿るルートもあるような道標を見つけて好奇心がまた膨らみました! ユキワリイチゲ、セリバオウレンから早1年ですね! お陰さまで可愛いのがまた見れました♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ