ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818066 全員に公開 ハイキング四国

鬼ケ岩屋【徳島・牟岐】

日程 2016年02月17日(水) [日帰り]
メンバー aogame, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
49分
合計
3時間15分
Sスタート地点09:4509:58棚田の見ながら進む10:04分岐から山王神社へ10:0810:17鬼のまな板 10:2010:23みこ岩10:2510:32なんで!?? 像がぁ〜!!10:3410:55鬼が岩屋到着11:0211:17チョウシノタオ11:26昼食11:5012:38とどろの滝12:4513:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
見所がたくさん!
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 地図(地形図) コンパス 携帯 時計 ストック カメラ
共同装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 地図(地形図) コンパス 携帯 時計 ストック カメラ

写真

駐車場から、登山口のスナップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から、登山口のスナップ。
しばらく、のどかな路を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく、のどかな路を進む。
山王神社に参拝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山王神社に参拝。
みこ岩−中に祠がある。やっぱり、参拝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みこ岩−中に祠がある。やっぱり、参拝。
1
興奮した連れが、「像が居る〜!」と叫んだ。確かに。
オモロ〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
興奮した連れが、「像が居る〜!」と叫んだ。確かに。
オモロ〜!
鍛冶屋谷山を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍛冶屋谷山を望む。
展望が開けた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けた。
巨石が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石が多い。
足元に穴がぁ〜!!ちょっとビビる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に穴がぁ〜!!ちょっとビビる。
1
この岩の下に少しでも居たくない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の下に少しでも居たくない。
ようやく到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく到着。
1
鬼ケ岩屋からのパノラマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ケ岩屋からのパノラマ。
鬼ケ岩屋からチョウシノタオへは、急な下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ケ岩屋からチョウシノタオへは、急な下り。
チョウシノタオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウシノタオ
とどろの滝を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とどろの滝を目指す。
結構、水量があったので迫力があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、水量があったので迫力があった。
岩肌を滑る、天然の急なウォータスライダーのよう。挑戦する勇気はわきません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩肌を滑る、天然の急なウォータスライダーのよう。挑戦する勇気はわきません。
1

感想/記録
by aogame

五剣山ルート付近の制覇を目指して計画。大きな岩が多くあり、面白いロケーションだ。こちらににも、大きな岩の中に丸石が堆積していたりして、海岸か川原が隆起した痕跡がある。鬼が岩屋まで登りコース、下りの別ルートでは下るだけなので、気分的にも余裕があった。とどろの滝に行く手前で、交差路に出くわし、左は違うのは分かったが、真直ぐに進んでしまった。地図を確認すると、間違ったような気がして、引き返し右の路を進む。程なく舗装道路に下りた。とどろの滝は右方向のようなので、右に行ったが、これがまた間違い。降りた所を少し下ってから、とどろの滝の道しるべあり、右手に進むのが正解だった。
 ちょうど、雨が降ったあとで水量があり、滝の流れは壮大だった。岩肌を流れる急なウォータースライダーのような感じの滝だった。地元に居ながら今まで知らなかった事が悔しく思えた。

訪問者数:180人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ