ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818123 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

サルの前栽から春の妖精を探して、滝畑散歩

日程 2016年02月26日(金) [日帰り]
メンバー sanroku, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝畑ダム管理事務所前に無料駐車場(開閉時間に注意)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
1時間0分
合計
4時間5分
S滝畑ダム駐車場09:2510:05サルの前栽10:55梨の木峠11:50権現山横谷登山口12:15サルの前栽13:1513:30滝畑ダム駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

滝畑側からは最初から最後まで急坂がつづきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝畑側からは最初から最後まで急坂がつづきます
1
登り始めてすぐに滝畑ダムが見下ろせます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐに滝畑ダムが見下ろせます
1
慌てん坊のミツバツツジ。この天候には振り回されますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慌てん坊のミツバツツジ。この天候には振り回されますね
権現山山頂を過ぎると絶景の細尾根がつづきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山山頂を過ぎると絶景の細尾根がつづきます
3
編笠山から一徳防山への稜線。横谷の集落も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山から一徳防山への稜線。横谷の集落も見えます
1
滑りやすいので足下注意で、この先へと進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすいので足下注意で、この先へと進みます
2
岩湧山と編笠山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山と編笠山
1
これは滝畑の集落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは滝畑の集落
2
このベンチに出合ったら上を見上げると、この道標が目に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このベンチに出合ったら上を見上げると、この道標が目に入ります
2
ここまでアップダウンを繰り返してきましたが、この大木を過ぎると梨の木峠まで下りのみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでアップダウンを繰り返してきましたが、この大木を過ぎると梨の木峠まで下りのみ
1
この先すぐに梨の木峠で、林道に下るか岩湧山を目指すか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先すぐに梨の木峠で、林道に下るか岩湧山を目指すか
1
セリバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバオウレン
3
セリバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバオウレン
3
セリバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバオウレン
1
ユキワリイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキワリイチゲ
2
あの岩壁の上がサルの前栽だと思うのですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩壁の上がサルの前栽だと思うのですが
1
横谷の権現山登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横谷の権現山登山口
下りでは滑って怖かったところですが、上りでは楽勝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでは滑って怖かったところですが、上りでは楽勝
1
途中から左に巻道があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から左に巻道があります
1
サルの前栽のメインスポット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルの前栽のメインスポット
1
登山道は避けて、お昼にしましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は避けて、お昼にしましょう
1
相方は高い所が好き。私は高所恐怖症
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方は高い所が好き。私は高所恐怖症
5
冷凍保存の吊るし柿、ほどよく解凍されてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷凍保存の吊るし柿、ほどよく解凍されてます

感想/記録

ダムの天端を越えるとすぐ左の小さな道標に教えられて権現山への急坂に取り付く。自然林の中一気に高度を上げて小ピークを過ぎてもう一踏ん張りすると展望もない権現山山頂。このすぐ先に岩場の絶景地があり、そこからサルの前栽と呼ばれる尾根伝いの展望ルートがしばらく続く。もう一度この場所に戻ってお昼にするつもりなので先へ進もう。

高所恐怖症には最初の岩場を越えるのも冷や汗もので、それからも腰の引けるシーンが何ヶ所か続く。相方は絶景をゆっくりと楽しみたいようだが、奇麗なんだけどとにかく早く抜けてしまいたい。横谷への分岐を過ぎると安心の尾根伝いになり、2年半前に来た時は最初のベンチを過ぎて道を間違えダム湖畔の周遊道路に降り立ったミスポイントも確認して、梨の木峠への自然林いっぱいの道を辿る。

ヤマモモだろうか、2本の大木を見送って梨の木トンネル東口に降り立つ。ここからは本日歩くきっかけとなったまだ見ぬ春の妖精探しである。ヤマレコの記事を参考に推測するとこの辺だけど・・・、おっ、これか。春の妖精・セリバオウレン。恋い焦がれていたものとはちょっと違うような。凡人にはよく分からない。お次は・・・と、福寿草。これは簡単に見つかる。好きな花だけど、霊仙山か藤原岳あたりで見たいなー。残る1花はユキワリイチゲ。思っていたよりも難なくご対面。雪割一花の名に惹かれたが、これも期待したほどではないと毒吐いていたら、写真はほとんどピンボケ状態。

集落を抜けるとすぐに権現山への取り付きが目に入る。実は相方にはここを見落としたことにして権現滝まで連れて行こうと企んでいたのだが、そんな時には目ざとくなる女の直感で『ここになんかあるよ』。仕方ない。さー、登りましょうか。サルの前栽も下りは高度感もあり滑り易くもありでいささかビビったが、上りはさほどでもない。さて、お昼ご飯にしよう。チキンラーメンにコンビニおにぎり、デザートは吊るし柿。コーヒーに一六タルト、煎餅と、口は動かし放っしで1時間もまったりと過ごして店仕舞い。
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

サル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ