ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818247 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

上野原駅から藤野駅へ、ナビ設定ミスの巻※Connecting the root 2016 4th

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー drunk
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道「上野原IC」→JR中央線「上野原駅」

道路状況:上野原ICから舗装した一般道

駐車場:上野原駅にあり(有料)

トイレ:駅にあるかも(未確認)
    周辺にはありません、SA又はコンビニで早めに済ませましょう

コンビニ:IC周辺は判りにくい(上野原駅を通り過ぎた先にある)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
20分
合計
3時間58分
S駐車場06:1306:18上野原駅06:2107:18鷹取山登山口07:2107:30金比羅山07:43鷹取山07:4507:57牛尾根08:10ヤキバ(第六天)08:1108:21小渕山08:2208:31アマドオリ(小渕峠)08:42岩戸山08:4609:02藤野神社09:0609:44石楯山09:4610:11駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=3時間58分(標準時間=2時間25分+一般道歩き)
歩行距離=18.44km
標高差=302m
平均速度=4.58km/H
※全てGPSログより
 GPSログは長めに表記されているので、参考程度として下さい。
 データの間引きは1,000P以下にしています。
 (NV-U37使用:NMEA形式で記録後、フリーソフトでGPX形式に変換)
コース状況/
危険箇所等
1.上野原駅から沢井入り口までは一般道歩き
2.沢井入り口からは多少荒れた道の急登になる
3.足元は枯葉が多数あるが滑る程ではない
4.鷹取山からは多少アップダウンを繰り返すものの全体的に下り坂になる
5.藤野町15名山の山脈らしい、今回はパノラマルートだったかと……
6.上野原〜藤野間は歩いても全く問題のない距離です
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドジャケット ノマドパンツ 靴下 帽子(夏用+予備ニット帽) 手袋(予備冬用) 雨具(ストームクルーザー上下未使用) 着替え ザック ザックカバー スパッツ着用 行動食(SOYJOY×1+ゼリー飲料×1+おにぎり×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×3+山専ボトル500mL) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト ストック 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

上野原駐車場、意気揚々としてルートを繋ぐべくスタートしました。陣馬山目指して……。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野原駐車場、意気揚々としてルートを繋ぐべくスタートしました。陣馬山目指して……。
3
そして沢井入り口(鷹取山登山口)に到着、まだルートミスに気がついていません。人っ子一人いない静かな山を楽しみ始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして沢井入り口(鷹取山登山口)に到着、まだルートミスに気がついていません。人っ子一人いない静かな山を楽しみ始めました。
1
鷹取山山頂、眺望がないのがたまに傷、と思いながら、最後の陣馬山では混雑してるから、今は静かな環境を味わうべし、と言い聞かせる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹取山山頂、眺望がないのがたまに傷、と思いながら、最後の陣馬山では混雑してるから、今は静かな環境を味わうべし、と言い聞かせる。
1
鐘があったので鳴らしてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘があったので鳴らしてみました。
3
少し先からの富士山、やっと眺望が広がりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先からの富士山、やっと眺望が広がりました。
6
登山道はこんな感じで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じで
1
小渕山山頂、この辺でオカシイと気が付きましたが、時既に遅し。もう登り返す気分ではありません。とっとと下山して帰ります(T^T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小渕山山頂、この辺でオカシイと気が付きましたが、時既に遅し。もう登り返す気分ではありません。とっとと下山して帰ります(T^T)
1
岩戸山山頂、はいスルーです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩戸山山頂、はいスルーです。
2
帰りの秋山川の風景。出発時の桂川では「川霧」が発生していました。2015年11月29日のそれも綺麗でしたが、今回はかなり冷え込んでいたので更に綺麗でした。え、写真?山の上から見たので……(-。-)ボソッ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの秋山川の風景。出発時の桂川では「川霧」が発生していました。2015年11月29日のそれも綺麗でしたが、今回はかなり冷え込んでいたので更に綺麗でした。え、写真?山の上から見たので……(-。-)ボソッ
5
昼に帰宅してしまったので、インスタントの塩ラーメンをアレンジ。麺は少し固めに茹でて、丼の粉スープは少な目のお湯で溶かしてからトマトジュースを大量に混ぜます。麺を投入したら、トマトのスライス&イタリアンサラダにオリーブオイルと湖沼少々をかけて出来上がり!トマトジュースは事前に暖めておくと良いかもしれません。美味かったです。何故こんなの作ったか?山行がつまらなかったから……(-。-)ボソッ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼に帰宅してしまったので、インスタントの塩ラーメンをアレンジ。麺は少し固めに茹でて、丼の粉スープは少な目のお湯で溶かしてからトマトジュースを大量に混ぜます。麺を投入したら、トマトのスライス&イタリアンサラダにオリーブオイルと湖沼少々をかけて出来上がり!トマトジュースは事前に暖めておくと良いかもしれません。美味かったです。何故こんなの作ったか?山行がつまらなかったから……(-。-)ボソッ
8

感想/記録
by drunk

2016年2月27日(土)
週末になっても山選定が確定せず、
土壇場で上野原駅から藤野駅間のつなぎが確定した。
と言う事で、低山と言う事もあり〜ので、下調べもそこそこに、
またナビのルート登録も間違えていた次第。

さて、上野原駅にある有料駐車場は2015年11月29日に
迷子になりつつ見つけていたので、今回はすんなり早朝に到着です。
なお道中の外気温が-8℃を示していたので、身支度に不安がありました。
ただ最近車の中に色々と積み込んでいるので、
車内を物色すると、厚手の服が光り輝いて出没してきました!
当然、こちらに着替えて出発となります。
drunkさんの車は、ドラエモンの四次元ポケットのようでした。
ちなみに、この季節はスコップ(雪かき用)は必須としています。

駐車場から上野原駅を経由して移動すると、
丁度バスの出発時刻のようでした。
何人もの登山者が乗り込んでいきますが、ルート繋ぎが目的なので
こちらは自らの足で進みます。
バスの運転手さんも気をきかせて待ってくれましたが
こちらが通り過ぎると、静かに出発していきました。

で、最初のルートミス。
上野原駅から短縮ルートがあったのですが、道なりに移動してしまいます。
今思えば、これが災いの序曲だったのかもしれません。

そして一般道を歩き続けて、沢井入り口に到着。
見上げるそれは、超お好みのやや荒れた閑静な登山道です。
しかも案内板もあるため、地図の確認などどこへやらです。
そのまま登山道に取り付き、あとはひたすら歩きま……す……が、
藤野駅から陣馬山に向かった時の、標高差を感じません。
多少急坂のアップダウンはありますが、何かが違いました。
ただ閑静な山道に心奪われ、乏しき眺望にもめげる事無く
逆に楽しみながら歩いていました。
でも、最初こそ案内に表示があった陣馬山の文字が見当たらなくなります。

そして間違いに気がついたのは、もう藤野駅が見え隠れする頃でした。
藤野駅から陣馬山へのルートは、
2014年12月22日の藤野駅→陣馬山→高尾山で歩いているので
今更登り返す気持ちにもなれずで、そのまま藤野駅に下山しました。
この時点で完全に歩き足りません。
なのでこのまま徒歩で駐車場に向かいます。
と言っても、1Hも歩けば到着してしまいます。
もう自己嫌悪で心がどよよょょょ〜ん、となってしまいました。

で、このまま次も行こうかと思いましたが、
明日に備える事にして帰路に着きました。
が、ここでもまたやってしまいます。
高速の入り口で逆方向に進入し……(-。-)ボソッ
今日は間違いだらけの1日となりましたとさ。

PS.
帰宅時刻は丁度お昼。
途中買い物を済ませ、簡単な用事も済ませ、食事となります。
で、誰もいないので自炊です。

インスタント塩ラーメンのイタリアン風味!!σ◎◎¬ほほう
1.塩ラーメンは基本普通に作ります
2.付け合せは、スライストマトとイタリアンサラダ(オリーブオイルをかける)
3.混ぜるのは全部丼の中です

作り方は、
1.麺は少し固めに茹でる、茹でている間に
 丼に粉スープを入れ少な目のお湯で溶かす
2.そこにトマトジュースを大量に混ぜる(事前に暖めておくと良い)
 ※ホールトマトの方がお勧めですが、簡単に作るならこちら
3.茹でた麺を投入
4.トマトのスライス&イタリアンサラダを加え
 オリーブオイルと湖沼少々をかけて出来上がり!

さて明日は雪の中に行こうっと(-。-)ボソッ
訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 922
2016/2/28 20:13
 登山道より車道の方が迷う・・・(ノД`)・゜・。
drunkさん、こんばんは✨今日はどこかの雪山にお出かけでしょうか♬陣馬から人馬の湯をいただいて藤野駅に下ったことがありましたが、えらく長く車道を歩いた記憶があります💦時として登山道より車道の方が迷ったりしますよね〜〜〜(ノД`)しかも好みの登山道が出ていたらそれはもう、行ってしまいます✨でもお天気の落ち葉な低山ハイクもお写真がとっても気持ちよさそうです!!ふふふ、思うように行かない日ってありますよね〜〜〜💦drunkさんは調理師さんなのですか!?素晴らしいアレンジですね✨インスタントラーメンによもやトマJを合わせようとは思いも寄りませんでしたがとても美味しそうです(≧▽≦)今度マネさせていただきます!!車が四次元ポケット・・・chi-sukeの車も着々と四次元ポケット化しています・・・(^▽^;)
登録日: 2012/3/4
投稿数: 371
2016/2/28 20:50
 Re: 登山道より車道の方が迷う・・・(ノД`)・゜・。
chi-suke さん今晩は。
おっしゃる通り、登山道の取り付き又は下山後の一般道はかなり迷います。
なので、ウロウロした経験は多数あります。
そして確かに陣馬山へのルートは延々と長いのと、どっちだ?と言う場面がありますね。

ラーメンのアレンジについては、思いつきです。
ただホールトマトを使った料理は色々としています。
味付けは調理本を見ながらが多いですが、今回はその応用編です。
トマトは何にでも合いますから。
ちなみに、諸事情から子供の頃から調理はしていました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ