ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818356 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

この冬二度目の天狗岳 神様がくれた休日を楽しむ

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー ranaporosa, その他メンバー1人
天候晴れ(だけど春霞)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
1時間35分
合計
6時間20分
Sスタート地点07:2507:35渋御殿湯07:5008:40渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐09:06黒百合ヒュッテ09:3009:38中山峠09:4010:20東天狗岳10:3110:43天狗岳10:5311:35黒百合ヒュッテ11:5513:23渋御殿湯13:3613:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渋ノ湯から黒百合平の間は,ガリガリに凍っていました。特に八方台への分岐点よりも下が酷かったです。
その他周辺情報渋ノ湯は1000円で入浴できるみたいです。渋ノ湯までの道路沿いに有名な「御射鹿池」があります。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

朝7時頃に自宅を出て,30分ほどで登山口の渋ノ湯に着きました。いきなり道がアイスバーンになっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時頃に自宅を出て,30分ほどで登山口の渋ノ湯に着きました。いきなり道がアイスバーンになっていました。
1
橋を渡る手前でほとんどの登山者がアイゼンを装着していたので,私たちもそれに習いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡る手前でほとんどの登山者がアイゼンを装着していたので,私たちもそれに習いました。
2
唐沢鉱泉との分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉との分岐点。
1
黒百合ヒュッテ。前回の12月の時はロクに雪がありませんでしたが,今日は大丈夫です。登山口からゆっくり歩いて1時間半ほどです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ。前回の12月の時はロクに雪がありませんでしたが,今日は大丈夫です。登山口からゆっくり歩いて1時間半ほどです。
1
ここでほとんどの登山者がストックを片付けてピッケルに持ち替えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでほとんどの登山者がストックを片付けてピッケルに持ち替えていました。
1
中山峠辺りからは急激に風が強くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠辺りからは急激に風が強くなりました。
1
12月の時の黒々とした姿とは大違いで,美しく雪化粧していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12月の時の黒々とした姿とは大違いで,美しく雪化粧していました。
2
今シーズン,長男と一緒に雪山に登るのは4度目です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン,長男と一緒に雪山に登るのは4度目です。
1
いよいよ,待望の雪稜歩きができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ,待望の雪稜歩きができます。
1
雪山,最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山,最高!
5
締まった雪なので,アイゼンが「キュッ・キュッ」と心地よい音をたてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
締まった雪なので,アイゼンが「キュッ・キュッ」と心地よい音をたてます。
1
太陽に向かってどんどん登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽に向かってどんどん登ります。
1
どんどん登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登ります。
1
かなりの急傾斜です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急傾斜です。
3
天狗の鼻を目指してがんばります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の鼻を目指してがんばります。
2
振り向くと,こんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと,こんな感じです。
1
だんだん尾根が狭くなってきてアルペン気分が盛り上がってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん尾根が狭くなってきてアルペン気分が盛り上がってきます。
3
天狗の鼻を巻いて登るところ。ちょっとした岩場ですが,「怖い」とは感じません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の鼻を巻いて登るところ。ちょっとした岩場ですが,「怖い」とは感じません。
2
真っ白な西天狗が近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な西天狗が近づいてきました。
2
前回眺めることができなかった南八ヶ岳の山々。春霞が酷くて,くっきり見ることができませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回眺めることができなかった南八ヶ岳の山々。春霞が酷くて,くっきり見ることができませんでした。
2
今日はたっぷりと雪があるので,西天狗まで行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はたっぷりと雪があるので,西天狗まで行きます。
5
吊り尾根を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根を進みます。
4
雪稜歩きを楽しみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪稜歩きを楽しみます。
2
西天狗に到着。この頂に立つのは20年ぶりくらいでしょうか。冬は初めてですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗に到着。この頂に立つのは20年ぶりくらいでしょうか。冬は初めてですが。
3
かすんでいるのが残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすんでいるのが残念。
1
記念写真その2。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真その2。
5
まだ昼食には早いので,下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ昼食には早いので,下ります。
1
東天狗の北側をトラバースするトレースができており,そちらへ進みます。トラバースと言えばすぐに雪崩を連想しますが,積雪が少ないため大丈夫なようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗の北側をトラバースするトレースができており,そちらへ進みます。トラバースと言えばすぐに雪崩を連想しますが,積雪が少ないため大丈夫なようです。
2
トラバースルートを歩く人が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースルートを歩く人が見えます。
1
西天狗を振り返ります。とても素晴らしい山でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗を振り返ります。とても素晴らしい山でした。
2
黒百合ヒュッテに戻ってきました。ここで昼食にしました。メニューはもちろん,セブンイレブンの天ぷらそばです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに戻ってきました。ここで昼食にしました。メニューはもちろん,セブンイレブンの天ぷらそばです。
遥か先に東天狗の頂が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か先に東天狗の頂が見えました。
2

感想/記録

2月27日(土)は,約150名が参加する大きなイベントの責任者として,イベントを運営する予定になっていました。ところが諸般の事情で,前日の26日朝になってそのイベント中止が急遽決定しました。

そんなわけで,27日は突然自由の身になりました。夜になってから慌てて長男と連絡を取り合って,この天狗岳登山が実現した次第です。まさに神様がくれた休日です。

12月中旬にも天狗岳に登ったのですが,その時は全然雪がなくて,全然楽しめませんでした。オマケに下山中にアイゼンを引っかけて転倒し,肋骨を骨折してしまい(全治3週間),あのときは散々な1日になりした。

今回はしっかりと雪山歩きを楽しむことができて最高な一日になりました。
訪問者数:700人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ