ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818360 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

志賀高原BC(硯川〜志賀山〜鉢山・周回)

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー Sanchan33
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
志賀高原・熊の湯スキー場手前の硯川駐車場(無料)を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
24分
合計
3時間26分
S池めぐり登山口入口07:1108:58志賀山09:1410:06鉢山10:1410:22横手山方面分岐10:37池めぐり登山口入口10:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・前夜のパウダーがうっすらクラストの上に乗った状態。
・志賀山の斜面は濃い藪に覆われているので物好き以外は避けたほうが無難(笑)
・距離も短く、斜度も緩いのでBC初心者向けで、スノーシューハイキングにも向いている。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

朝7:00過ぎ、国道292号線の硯川駐車場からスタート。
2016年02月27日 07:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7:00過ぎ、国道292号線の硯川駐車場からスタート。
1
取付きは旧前山スキー場となる。
2016年02月27日 07:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付きは旧前山スキー場となる。
2
雪少なっ!
2016年02月27日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪少なっ!
1
朝日を浴びて・・・影撮り。
2016年02月27日 07:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びて・・・影撮り。
3
マイトレースを振り返る。
2016年02月27日 07:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイトレースを振り返る。
3
静かな雪原歩きは最高。
2016年02月27日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな雪原歩きは最高。
1
渋池まで来た。
あの真ん中で宴会とか楽しいかもね。
2016年02月27日 07:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋池まで来た。
あの真ん中で宴会とか楽しいかもね。
1
雪が少ないので夏道のトレースがはっきりわかる。
2016年02月27日 07:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ないので夏道のトレースがはっきりわかる。
1
志賀山・・・だよね?
雪が少なすぎてほんとに?って思ってしまう。
2016年02月27日 08:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀山・・・だよね?
雪が少なすぎてほんとに?って思ってしまう。
2
2月の志賀高原にこんな笹が出てて良いはずがない!
2016年02月27日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2月の志賀高原にこんな笹が出てて良いはずがない!
2
背の高い笹薮をクトーを付けて登っていく。
2016年02月27日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背の高い笹薮をクトーを付けて登っていく。
1
ようやく開けてきた。
2016年02月27日 08:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく開けてきた。
2
志賀山の山頂部も見えてきた。
下はクラストしているのでクトーは必須。
2016年02月27日 08:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀山の山頂部も見えてきた。
下はクラストしているのでクトーは必須。
1
志賀山登頂!
狭い山頂に一人だけ・・・贅沢だ。
2016年02月27日 09:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀山登頂!
狭い山頂に一人だけ・・・贅沢だ。
7
来た方向に目を向けると熊の湯スキー場のゲレンデが見えた。
2016年02月27日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た方向に目を向けると熊の湯スキー場のゲレンデが見えた。
2
次に向かう鉢山(手前)と奥に横手山。
2016年02月27日 09:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に向かう鉢山(手前)と奥に横手山。
2
さあ、シールをはがして滑走タイム。
2016年02月27日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、シールをはがして滑走タイム。
2
志賀山は双耳峰なのでコルを目指して滑る。
2016年02月27日 09:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀山は双耳峰なのでコルを目指して滑る。
1
クラストしてたけどなんとかターンできた。
2016年02月27日 09:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラストしてたけどなんとかターンできた。
4
シールを付けて鉢山へ向けてハイクアップ開始。
樹林帯のシールハイクが気持ちいい。
2016年02月27日 09:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シールを付けて鉢山へ向けてハイクアップ開始。
樹林帯のシールハイクが気持ちいい。
1
花咲じいさんはここにもいました!
2016年02月27日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花咲じいさんはここにもいました!
5
滑るなら鉢山の方が楽しそう。
2016年02月27日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑るなら鉢山の方が楽しそう。
3
ダケカンバもご機嫌。
2016年02月27日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバもご機嫌。
5
鉢山登頂!
眺望はないけど森の雰囲気が落ち着いていていいね。
2016年02月27日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢山登頂!
眺望はないけど森の雰囲気が落ち着いていていいね。
1
ツリーラン開始!
2016年02月27日 10:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリーラン開始!
1
多少開けた場所もある。
2016年02月27日 10:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少開けた場所もある。
1
途中から先行者のトレースが。
鉢山の手前まで来たのかな?
2016年02月27日 10:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から先行者のトレースが。
鉢山の手前まで来たのかな?
1
最後はゲレンデを滑ってゴール。
ハイキングにも手頃なコースでした。
2016年02月27日 10:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はゲレンデを滑ってゴール。
ハイキングにも手頃なコースでした。
2
撮影機材:

感想/記録

今回は久しぶりに長野の山へ、ということで志賀高原を目指すことにした。

志賀高原・・・いわずと知れたスキーヤーの聖地。
長野オリンピックではスラロームとジャイアントスラローム競技が開催された場所だ。

そしてこの場所は個人的にも思い入れが深い。
学生時代・・・志賀高原の一の瀬でスキースクールのアルバイトをしていたことがある。
そのスクールこそ日本の山スキー界の第一人者と称される次田経雄先生が校長を務める次田アルパインスキースクールであった。
それから20年後・・・まさか自分がここまで山スキーにハマることになろうとは夢にも思わなかった。

当日家を出て朝7時に熊の湯ゲレンデの入口となる硯川に到着。
道中ほどんど雪はなく、山肌も黒々としている。
豪雪地帯の志賀高原でもここまで雪が少ないとは・・・

まずは旧前山ゲレンデの夏道に沿って志賀山を目指す。
昨晩降ったものと思われるパウダーがうっすらとクラスト状態の雪の上に乗っている。
ノートレースの雪の上を歩くのはどこの山でも例外なく楽しいものだ。

四十八池まで来るといよいよ志賀山の取付きが見えてきた・・・が、しかし一瞬自分の目を疑った。

まさかの笹薮。

2月の志賀高原が笹薮に覆われているとは、これまた夢にも思わなかった。
山スキーで濃い笹藪の斜面を登りあげるのはかなり辛いが、山スキーヤーとしてはアドレナリンがガンガン湧き出てくる局面だ(笑)

太い笹の茎をつかみながらクトーを効かせながらなんとか山頂まで登り詰めた。
狭い山頂だったが志賀高原のゲレンデを一望すると思わず胸が熱くなった。
これまで志賀高原のゲレンデ部分だけで志賀を知ったつもりになっていたが、同じ場所にこんな秘境があったとは・・・
やっぱり山スキーはやめられない。

笹薮だがスキーを履けば滑るしかない。
パウダー予想でファットスキーで来たが細板でも十分な雪だった。
クラスト斜面で若干てこずるが無人の斜面を滑るのはやはり気持ちいい。

四十八池まで降りたら再びシールを貼って次のターゲットとなる鉢山を目指す。
途中でスノーシューの3人組とニアミスしたが行き先は異なったようで再び一人旅となった。
鉢山のほうが木が密に茂っていて静かな森の雰囲気が素晴らしい。
景色を眺めながらのんびり立ち止まりながらハイクアップしても山頂までそれほど時間はかからなかった。

休憩もそこそこにシールを外して一気に滑走。
こちらは濃い樹林帯のおかげでそこそこパウダーが残っていてツリーランを堪能することができた。
あとは横手山のゲレンデをかすめて駐車場まで滑走して終了。

また新しい志賀高原の魅力を知ることができてよかった。
訪問者数:483人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/3
投稿数: 1464
2016/2/27 19:21
 ニアミス?
Sanちゃん、こんばんは
今日は志賀に来られていましたか
自分は四阿山に行ってましたよ。
事前に連絡取っていればどちらかで合流できたかもですね。

四阿山で例の奴試しました
が、結果はクラストした雪面で惨敗 orz
ハイクアップは軽くてはなかなか良かったです。
こりゃどう使っていくか難しい...

しかし今年の雪の少なさには参りますね
登録日: 2014/12/7
投稿数: 376
2016/2/27 20:05
 惜しい❗実に惜しい❗
Sanchanさん、こんばんは。
お邪魔させていただきます。

そうでしたか、アナタも長野県。
ふっふっふ、私は卯辰山です。
でもね、お写真4、お写真5、お写真6は私も同じのを撮ったわよ。
パクっちゃったらダメじない。
ほんでもお天気が良かったのね。
私は濡れ鼠にさせられちゃたわよ。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/2/27 21:22
 Re: ニアミス?
マルイさん、こんばんは。

なんと、お隣の四阿山でしたか。
こちらも早く下山しすぎて暇だったので連絡取ればよかったですね。
四阿山高原ホテルから登ったのでしょうか?
だとすると途中の牧場あたりのクラストが激しそう(汗)
今の時期はちょうど寒暖差が激しいのでクラストしやすいかもしれませんね。

志賀も楽しかったんですが、雪の少なさには驚きました。
レコ楽しみにしてますよ。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/2/27 21:25
 Re: 惜しい❗実に惜しい❗
ミラーさん、こんばんは。

2週連続で卯辰山ですか!?
そういえば昨日結構雪降ったしいいコンディションだったりして?
今日は残念ながら雨でしたか。
そうだろうと思って長野の標高の高い所に来ましたが、逆に雪不足で肩透かし食らいました。

今年はシーズンが短そうなのでちょっとテンション下がってます(T_T)
登録日: 2014/4/10
投稿数: 610
2016/2/27 21:34
 たまには
こういうハイキング的な山行もふらり一人旅的な感じでいいですね。ストイックな山行もいいんですけどね^^;

ですが僕は笹藪を見てもアドレナリンは出ないです!修行がまだまだ足りませんね〜。雪は少ないですね〜。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2352
2016/2/28 5:57
 Re: たまには
koueiさん、おはようございます。

ぶらり一人旅、いいでしょ。
雪だけなら北陸の山でも十分楽しめるけどドライブも含めて色んな景色を楽しむってのも良いものです。

単独でも場所とルートさえ選べば安全に楽しめます。

さて2日目、頑張ってくるかな。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ