ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818379 全員に公開 ハイキング甲信越

足和田山【昭和ハイキング】

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー syowa08(CL), その他メンバー7人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
大嵐入口バス停の200mほど勝山側に登山口があります。ここには、駐車場がないので、今回は、紅葉台入口バス停(下山口)に車を置き、バスで大嵐入口まで戻り足和田山縦走をスタートしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
57分
合計
4時間31分
S大嵐登山口09:2009:30秋葉神社09:50天神社10:30スタート地点10:4010:58段和山10:5911:28足和田山(五湖台)11:5912:54三湖台13:0813:15紅葉台13:1613:51紅葉台入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■7時に昭和町役場集合・出発 8名《M5 WM3》
■道の駅「なるさわ」でトイレ休憩
■8時20分 大嵐登山口で下車
■ドライバー二人が下山口(紅葉台入口)へ配車のため移動
■紅葉台入口発8時59分のバスに乗車、大嵐入口下車(ドライバー)
コース状況/
危険箇所等
コース上には雪が残っていましたが、春の陽気でアイゼンなどは不要でした。
その他周辺情報甲府市上九一色にある、「上九の湯」で疲れを癒しました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

本日一座目、羽根子山に向け、標高862m付近を出発です。
《9:23》
2016年02月27日 09:23撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日一座目、羽根子山に向け、標高862m付近を出発です。
《9:23》
羽根子山頂には、秋葉神社があり、メンバー皆で無事の下山を祈願しました。《9:30》
2016年02月27日 09:30撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽根子山頂には、秋葉神社があり、メンバー皆で無事の下山を祈願しました。《9:30》
本日は、秋葉神社から西へ西へと足を進める「西遊記」コースです。右手に河口湖を見下ろしながら20分ほど足を進めると「大嵐天神社」に到着しました。《9:50》
2016年02月27日 09:50撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、秋葉神社から西へ西へと足を進める「西遊記」コースです。右手に河口湖を見下ろしながら20分ほど足を進めると「大嵐天神社」に到着しました。《9:50》
標高1100m付近で東海自然歩道(林道?)と合流しました。
《10:17》
2016年02月27日 10:17撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1100m付近で東海自然歩道(林道?)と合流しました。
《10:17》
標高1120m地点には小高い丘があり一休みしました。
それまで、木々の中を歩いていたせいか、ここからの東方面(三つ峠から御正体山)、富士山の眺望に感動してしまいました。
この絶景のなか、メンバー全員で頭を抱えたことがありました。
それは・・・・
この写真の中央に位置する「知事様」と黒彫りされた白御影石です。いつ?、誰が?(おそらく地元の方)、何を目的に?、ところで知事様って誰?・・・ ひとまず、宿題にして「西遊記」の再開です。《10:28〜10:37》  
2016年02月27日 10:34撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1120m地点には小高い丘があり一休みしました。
それまで、木々の中を歩いていたせいか、ここからの東方面(三つ峠から御正体山)、富士山の眺望に感動してしまいました。
この絶景のなか、メンバー全員で頭を抱えたことがありました。
それは・・・・
この写真の中央に位置する「知事様」と黒彫りされた白御影石です。いつ?、誰が?(おそらく地元の方)、何を目的に?、ところで知事様って誰?・・・ ひとまず、宿題にして「西遊記」の再開です。《10:28〜10:37》  
「知事様」から1時間で、山梨百名山の一座である五湖台(足和田山)本日三座目に到着しました。 途中、二座目の段和山(標高1233m)に登っているはずでしたが、山頂に気づくことなく通過してしまったようです。《11:28〜11:59》
2016年02月27日 11:30撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「知事様」から1時間で、山梨百名山の一座である五湖台(足和田山)本日三座目に到着しました。 途中、二座目の段和山(標高1233m)に登っているはずでしたが、山頂に気づくことなく通過してしまったようです。《11:28〜11:59》
標高1355mの足和田山山頂には無料展望台がありました。空気がもっと澄んでいれば、逆光でなければと思いながら富士山をパシャリしてみました。気温3℃ 時折、弱い南西風が吹いていました。《11:28〜11:59》
2016年02月27日 11:34撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1355mの足和田山山頂には無料展望台がありました。空気がもっと澄んでいれば、逆光でなければと思いながら富士山をパシャリしてみました。気温3℃ 時折、弱い南西風が吹いていました。《11:28〜11:59》
三湖台・紅葉台に向け、腐れ雪を歩きました。
木々の間から、十二ヶ岳・王岳といった御坂山塊・河口湖・西湖・富士山を楽しみながらのハイクであっという間に時が経ちました。[広葉樹の葉が落ちている、この時期ならではの眺望です。]《12:24》
2016年02月27日 12:24撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三湖台・紅葉台に向け、腐れ雪を歩きました。
木々の間から、十二ヶ岳・王岳といった御坂山塊・河口湖・西湖・富士山を楽しみながらのハイクであっという間に時が経ちました。[広葉樹の葉が落ちている、この時期ならではの眺望です。]《12:24》
三湖台(1203m)に到着しました。眺望が素晴らしく時がたつのを忘れるほど休息をとりました。王岳(左)(1623m)と雪頭ヶ岳(約1738m)が目に飛び込んできました。西湖の西岸に根場集落が見えました。《12:54〜13:08》
2016年02月27日 12:58撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三湖台(1203m)に到着しました。眺望が素晴らしく時がたつのを忘れるほど休息をとりました。王岳(左)(1623m)と雪頭ヶ岳(約1738m)が目に飛び込んできました。西湖の西岸に根場集落が見えました。《12:54〜13:08》
三湖台から眺めた雪頭ヶ岳(左)と十二ヶ岳(1683m)、手前は西湖です。《12:54〜13:08》
2016年02月27日 12:59撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三湖台から眺めた雪頭ヶ岳(左)と十二ヶ岳(1683m)、手前は西湖です。《12:54〜13:08》
南方向には、本栖湖・竜ヶ岳(1485m)・天子山塊・子抱富士で有名な大室山(1468m)が見えました。《12:54〜13:08》
2016年02月27日 12:59撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方向には、本栖湖・竜ヶ岳(1485m)・天子山塊・子抱富士で有名な大室山(1468m)が見えました。《12:54〜13:08》
三湖台からは、左手に林道を意識しながら足を進めました。紅葉台を過ぎ、紅葉台入口バス停に向かうため、残念ながらハイキングコースとのお別れです。《13:42》
2016年02月27日 13:42撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三湖台からは、左手に林道を意識しながら足を進めました。紅葉台を過ぎ、紅葉台入口バス停に向かうため、残念ながらハイキングコースとのお別れです。《13:42》
ハイキングコースから分かれ5分ほど舗装路を歩き車まで戻ってきました。足和田ハイキングお疲れさまでした。《13:51》
2016年02月27日 13:51撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコースから分かれ5分ほど舗装路を歩き車まで戻ってきました。足和田ハイキングお疲れさまでした。《13:51》

感想/記録

 当初計画では、メンバー8名全員が、紅葉台入口から勝山までバス移動を計画しましたが、紅葉台入口発のちょうどよいバスがなく、今回のコースでの「五湖台(足和田山)・三湖台・紅葉台ハイキング」となりました。
 数日前に数センチの積雪があったという情報を得ていたために雪山ハイクになるのではと心配しましたが思っていたほど積雪もなく、腐れ雪の中、日当たりの良いところでは雪もない中を左手に富士、右手に御坂山塊(十二ヶ岳から王岳)を眺めながら足和田山ハイキングを楽しみました。
 東海自然歩道(林道?)に沿ってのハイキングということもあってか、山中で工事用の車両を見ることもあり、初心者の方でも安心して登ることのできる眺望に恵まれたコースだと感じました。
※山行時間 3時間34分 休憩 57分 合計 4時間31分 
□紅葉台を14:10出発 上九の湯14:30到着
□上九の湯15:30出発 昭和町役場着16:00  総行動時間9時間 
参加いただいた皆さまお疲れさまでした。
訪問者数:288人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 林道 紅葉 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ