ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818387 全員に公開 ハイキング東海

南宮山とセツブンソウを楽しむ

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー munesan
天候くもり時々はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名古屋ICから東名名神で関ケ原IC〜国道21号
トータル1時間30分ほどで南宮大社駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
10分
合計
2時間20分
S南宮大社駐車場08:5009:40展望所10:00南宮山10:1010:30展望所11:10南宮大社駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南宮大社から展望所まではハイキングコースとして整備されている
その先南宮山まではアップダウンが続き、枯葉の多い滑りやすい道
テープを見落とさないよう注意
5合目からの下山ルートは荒れている
登山ポストなし
トイレは南宮大社駐車場のみ
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

厳かな南宮大社境内
まずは拝殿へ
2016年02月27日 08:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳かな南宮大社境内
まずは拝殿へ
1
参拝後、左手から稲荷神社へ続く、
多数の鳥居をくぐって先を急ぐ
2016年02月27日 08:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参拝後、左手から稲荷神社へ続く、
多数の鳥居をくぐって先を急ぐ
稲荷社手前にハイキングコース入口
案内を確認し、ゲートを開けて登山開始
2016年02月27日 09:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷社手前にハイキングコース入口
案内を確認し、ゲートを開けて登山開始
階段標識整備され迷うことはない
三角点、一ツ松、高山神社といったスポットや
椿の赤い花を眺めながら行く
2016年02月27日 09:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段標識整備され迷うことはない
三角点、一ツ松、高山神社といったスポットや
椿の赤い花を眺めながら行く
展望所は毛利秀元の陣所跡
東屋や合戦陣形図がある
雲がかかって今日は見晴らしよくない
2016年02月27日 09:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所は毛利秀元の陣所跡
東屋や合戦陣形図がある
雲がかかって今日は見晴らしよくない
1
この先、南宮山へはハイキングコースではない
2016年02月27日 09:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、南宮山へはハイキングコースではない
テープを頼りに進む
昨夜降った雪が解け、
濡れた枯葉が滑りやすい
2016年02月27日 09:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープを頼りに進む
昨夜降った雪が解け、
濡れた枯葉が滑りやすい
アップダウンを繰り返し、
三角点のある南宮山山頂到着
展望なし
2016年02月27日 10:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返し、
三角点のある南宮山山頂到着
展望なし
来た道を戻り、展望所を経由して
5合目の分岐点から、下り西回りルートへ
2016年02月27日 10:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻り、展望所を経由して
5合目の分岐点から、下り西回りルートへ
崩れた石が散乱して歩きにくい
ず〜〜っと階段下りが続く
2016年02月27日 10:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れた石が散乱して歩きにくい
ず〜〜っと階段下りが続く
下山後、岐阜県垂井町から滋賀県米原市大久保地区へ向かう途中、
三島池から伊吹山を望む
今年もタケルさまに会いに行かねば!!
2016年02月27日 12:05撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、岐阜県垂井町から滋賀県米原市大久保地区へ向かう途中、
三島池から伊吹山を望む
今年もタケルさまに会いに行かねば!!
7
大久保地区のセツブンソウ自生地
可憐なお花を心ゆくまで堪能しました
今年も出会えてよかった
2016年02月27日 13:04撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保地区のセツブンソウ自生地
可憐なお花を心ゆくまで堪能しました
今年も出会えてよかった
12

感想/記録

大河ドラマ「真田丸」にはまっていることもあって、
お城や合戦の舞台を巡りたいと考えています。
まず手始めに、関ケ原の戦いで西軍毛利秀元が陣を構えた南宮山。
もっとも三角点のある南宮山と毛利の陣があった場所はイコールではありません。
毛利の陣跡は展望所になっていて、ふもとの南宮大社からハイキングコースが伸びているが、その先の現代の三角点のある南宮山はハイキングコースではなく、
テープが目印の登山者向けのルートでした。
展望所まで行く人には10人ほど出会いました。
南宮山のピークを踏んだのは、今日は私が最初だったよう。
下山後、岐阜県垂井町から滋賀県米原市へ移動。途中、三島池から雄大な伊吹山を仰ぎ見て、大久保地区へ。
セツブンソウを堪能しました。
ほかにも、フクジュソウやふきのとうなども見ることができました。
例年より早く、春の訪れを感じました。
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ