ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818393 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

[冬季]美濃戸口~赤岳

日程 2016年01月09日(土) 〜 2016年01月10日(日)
メンバー Otiudo
天候1日目:晴れ 2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
茅野駅
バス(美濃戸口)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1418時間25分
休憩
10分
合計
1418時間35分
S八ヶ岳山荘11:2512:15美濃戸山荘12:2514:00赤岳鉱泉
2日目
山行
4時間57分
休憩
43分
合計
5時間40分
赤岳鉱泉05:3006:07行者小屋06:1507:40地蔵の頭07:4508:30行者小屋09:0011:10八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
美濃戸山荘まで積雪無し
所々凍っている箇所あり
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

いざ出発
2016年01月09日 11:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ出発
赤岳山荘のところ
やっぱり雪が無い
2016年01月09日 12:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘のところ
やっぱり雪が無い
芸術的
2016年01月09日 12:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芸術的
堰堤広場もほとんど雪が無いです
2016年01月09日 13:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤広場もほとんど雪が無いです
赤岳鉱泉のアイスキャンディ
2016年01月09日 14:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉のアイスキャンディ
スプリンクラーで水を吹き付けて大きくしてるんですね
2016年01月09日 14:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スプリンクラーで水を吹き付けて大きくしてるんですね
ブラックラーメン
2016年01月09日 15:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブラックラーメン
テン場も地面がでてしまうぐらい雪が少ない
2016年01月09日 15:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場も地面がでてしまうぐらい雪が少ない
赤岳鉱泉
2016年01月09日 15:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉
なぞの逆つらら
2016年01月09日 15:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぞの逆つらら
夕飯が凄く豪華
2016年01月09日 16:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯が凄く豪華
強風と視界不良で撤退
2016年01月10日 08:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風と視界不良で撤退
行者小屋
2016年01月10日 08:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋
凍った川の上を歩くって神秘的
2016年01月10日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍った川の上を歩くって神秘的
天望荘が開いているとは思わなかった
2016年01月10日 11:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天望荘が開いているとは思わなかった
撮影機材:

感想/記録
by Otiudo

暖冬の影響もあり、八ヶ岳最高峰の積雪期に挑戦。
茅野駅から登山口に向かうバスの中で見た八ヶ岳は、
去年とは比べ物にならないほど青かったです(雪が無くて)

登山口からは標識もあり、
迷わずにまずは美濃戸山荘へ。
美濃戸山荘までは車で入れることもあり、
後ろから時々車が来ました。
(正直うらやましい・・・・

美濃戸山荘当たりでも雪は全然なく、
本当に雪山に来たんだろうかと思うほど。

今回はアイスキャンディも見たいのでルートは北側へ。
ここら当たりから段々と傾斜が出てきましたが、
雪も無いのでアイゼンは全然無しで大丈夫でした。

2時間ぐらい歩き、何事も無く赤岳鉱泉へ。
アイスキャンディは圧巻の一言でした。
また、赤岳鉱泉の夕飯は豪華で山荘とは思えない程でした。
しゃぶしゃぶですよ、しゃぶしゃぶ。

翌日は4時半に起床し、まずは行者小屋へ。
ですが周りが暗いこともあり、どっちが行者小屋か分からない・・・
ので、先を行く方々に同行させて貰いました。

行者小屋までは大体1時間程。
結構上った気がします。

行者小屋からは1人で地蔵の頭を目指してせっせと登り。
ところどころ怖いところはありましたが、
雪が少ないためか階段が露出している箇所もあり、
危なげなく地蔵ノ頭まで行けました。

ですが、稜線に出た瞬間にやはり風が強くなり、
かつ手足の先がかじかんで感覚が無くなっていたのでここらで撤退。
装備の不足を感じさせられました。

訪問者数:37人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ