ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818405 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

長尾峠〜倶留尊山〜西浦峠 周回

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー ta_chanm
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長尾峠登山口付近に路駐可能です
通行量はほとんどないかも
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
1時間5分
合計
5時間42分
S長尾峠08:2909:12亀山09:24亀山峠09:2509:51二本ボソ10:0410:28倶留尊山10:3011:09三つ岩11:23西浦峠12:0913:46亀山峠13:4813:55亀山13:5614:11長尾峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は無し
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

7時前 陽が昇りかけていますがそちらへ進むと太陽が山へ隠れる格好となります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時前 陽が昇りかけていますがそちらへ進むと太陽が山へ隠れる格好となります
2
目指すニホンボソが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すニホンボソが見えます
1
では入って行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では入って行きます
1
雪はないが霜柱は多数
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はないが霜柱は多数
2
正規路は左ですが近道そうなので右へ・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規路は左ですが近道そうなので右へ・・・・
1
すごい傾斜を上がります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい傾斜を上がります!
2
あの上が曽爾高原見えるのか?
この後、考えられないエライ目に遭った!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの上が曽爾高原見えるのか?
この後、考えられないエライ目に遭った!!
1
自身の影も写っています orz
エライ目の修正に時間も掛かりました orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自身の影も写っています orz
エライ目の修正に時間も掛かりました orz
3
今日は亀山より以北へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は亀山より以北へ進みます
3
展望広場が転がっているので「転望広場」じゃないの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望広場が転がっているので「転望広場」じゃないの?
5
スマホのパノラマ画です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホのパノラマ画です
2
これより有料区間に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これより有料区間に入ります
2
なかなか険しい感じだが厳しさはない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか険しい感じだが厳しさはない
1
支払い小屋か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支払い小屋か
入れるフリじゃありません
ちゃんと投入しましたよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入れるフリじゃありません
ちゃんと投入しましたよ!
8
どうにかニホンボソ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにかニホンボソ到着
2
イワシの口とは?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワシの口とは?
大洞山ですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞山ですか?
3
歩いてきた山を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた山を振り返る
3
進む先の倶留尊山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進む先の倶留尊山
4
かろうじて雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて雪
一本道だが親切な標示
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本道だが親切な標示
1
頑張ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張ってます
1
着いたようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたようです
2
倶留尊山到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倶留尊山到着
5
この向こうは危険箇所指定だが、誰か下りて行っている足跡あったぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この向こうは危険箇所指定だが、誰か下りて行っている足跡あったぞ!
1
どれが三つ岩なのか判りません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どれが三つ岩なのか判りません
1
霞んで綺麗ではないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んで綺麗ではないです
1
右折のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右折のようです
西浦峠着きました
食事します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西浦峠着きました
食事します
2
おろしたてモンベルザック
40サイズが欲しかったので無理くり購入しました
カード払いだが、あとは知らん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おろしたてモンベルザック
40サイズが欲しかったので無理くり購入しました
カード払いだが、あとは知らん!
8
急坂というか九十九折れという感じ
頑張ってショートカットしましたがな・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂というか九十九折れという感じ
頑張ってショートカットしましたがな・・・・
3
で、本来はここへ降り立つのにもっと右方へ降りました
そのまま真逆方向へ歩いたぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、本来はここへ降り立つのにもっと右方へ降りました
そのまま真逆方向へ歩いたぞ!
2
ここからしばらく林道歩きなので時間は稼げます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからしばらく林道歩きなので時間は稼げます
倶留尊山の東側になると思うが切り立った岩が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倶留尊山の東側になると思うが切り立った岩が見えます
2
ニホンボソも同様です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニホンボソも同様です
2
お土産買う気満々なのに・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お土産買う気満々なのに・・・・
2
山道へ入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道へ入ります
1300キロって・・・・
日帰りで繋ぐ奴誰かいねえか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1300キロって・・・・
日帰りで繋ぐ奴誰かいねえか?
1
ちゃんとした石畳道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんとした石畳道
1
倶留尊山までの1.7キロを20分で歩ける奴なんかいない!
嘘1000%の標識!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倶留尊山までの1.7キロを20分で歩ける奴なんかいない!
嘘1000%の標識!!
2
九十九折れ階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折れ階段
いよいよ曽爾高原が現れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ曽爾高原が現れる
3
上がってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がってきました
4
朝とあんまり見え方が変わらんな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝とあんまり見え方が変わらんな
2
空も青くないし・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空も青くないし・・・・
長尾峠へ戻れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾峠へ戻れました
1
これね、バックで停めるときガードレールにぶち当てています!
高級車でもないし気にしません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これね、バックで停めるときガードレールにぶち当てています!
高級車でもないし気にしません
3
帰路の最後の山容
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路の最後の山容
4

感想/記録

やっと登れた倶留尊山
今日も後半は雨の心配あるので、東方へとなるとこちら方面になります
倶留尊山は未踏破なので周回することにした
が、今日は多数の問題が元々在ったり、起きたり・・・・
先々週の古光山南峰下山後から腰の痛みというか、使い痛み風な感じがずっと解消しません
更に就寝中に左ふくらはぎが二度も痙攣起こしました
久しぶりの経験ですが、尋常でない状態と激痛
ロキソニンパップずっと貼ってますが痛いです〜
こんな状態で、初めての山へ行っていいのかどうか?
あくまでも「無理そうなら歩き出してすぐに帰宅もあり得る」という考えで行きまして、これは特に何も起きませんでした(今のところは)

ナビでリルートされて散々遠回りして着いたときにガードレールにリヤバンパーぶつけました(少し傷ついた程度でコレもまあ許せる)

で、これからまだ続きます
長尾峠から上がるときに、ショートカットして上がりましたがこのときススキの枯れ枝が目に当たりコンタクトレンズが外れました orz
これ落としたよな! 足元には無いよな??
「予備を入れていたかな?」「明るいうちなら車の運転もできそうだが」と次のことも考えています
足元探したらどうにか在りました!!!
写真9の道なんかない状態の中でコンタクト探しだしましたよ〜
やっと曽爾高原が一望できる位置まで来れてコンタクト入れました!
で、濡れた手を拭こうとしたら次の事件が!
ススキ群を歩いているうちにタオルを落としています!
まあこれはあと2枚あるので大丈夫!

まだ続きます
手袋右手のみ落としました〜(どうにもならん!)
食事中に水(ペットボトル)をベンチから落としたらしく、そのまま気付かず帰路に就いたので、後半の飲み水がない!!
これも湯沸し水をプラティパスに入れてきて残りは捨ててないのでセーフ!!!!
これほどいろんなことが降りかかったというのは初体験です!
もうね、可笑しいとしか表現できません〜

で、今日の感想は「踏んだり蹴ったり!」なんですが〜
歩いた内容は良かったですよ!
今日ね、遭遇したのは曽爾高原へ戻ってきたときに犬を連れた夫婦連れとだけです
非常に静かな山歩きが出来ましたよ

それと、新しいモンベルザック
荷物を入れ替えるときにとりあえず「念の為に」という予備電池やナイフを出しました
まあその他「食べないであろうモノ」も出しました
結果はザック重量がマイナス500グラムでその他共で1.5キロ程度は軽減できたかなと思う
確かに軽かったし、振り回されることもなかったので良好でした

あとは腰の痛みが酷くなるかどうかですね
本当に体は弱ってきています
今日も登りのモデルタイム内に辿り着けませんでした orz
まあ優しい歩きだったので今までが早いというか、自身のペースではなかったのかもしれません
そういう無理が祟って今の状態かもしれません
3月になれば肝臓検査します(ほぼ良好な結果のハズ)
また年度末で、飲み会が3回以上もあります
呑まない(呑めない)のでいいのですが、シラフ者が酔っぱらいの相手すんのは疲れるぞ〜
まあ、こんなのはどうでもいいことなので
今日は疲れましたが、こんな日もあるんだというのを実感できた一日でした
帰宅して焼肉食べに行きました〜
スタミナつけないとね(ニンニク食えば済むんだが orz)
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/2/28 23:25
 谷あれば山あり
ta_chanmさん、こんばんは。

いや〜、いろいろあったみたいですね。
コンタクトレンズは不可抗力ですが、その他はどれもあってはならない
事ですが、ありそうな事ですよね。とても他人事ではないです。
でもこれだけマイナスな事が続くと、次はプラスな事が起きると
思いますよ。プラス思考で行きましょう!

ザックの中身ですが、どーも大峯レベルの仕様ですね。
念のために装備を揃えるのは良いと思いますが、
少なくとも、あとタオル1枚は減らせると思いますよ。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 822
2016/3/1 1:54
 プラス思考で!
ta_chanmさん、こんばんは。
よくないことって重なるもんですねぇ。でもあかん日もあればいい日もあるってことで、次はきっといい山歩きができますよ
ta_chanmさんにしてはメジャーなコースを含んでますが、この季節はあまり曾爾高原に行く人はいないんですねぇ。意外でした。

腰は一生もんって言いますから、無理しないようにしてください。
ちなみに私も下戸です。呑み会ではもっぱらマンゴージュースです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 林道 一本 霜柱 高原 近道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ