ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818435 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

夕焼小焼から北高尾山稜 心源院へ

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー shirakobaton
天候快晴 昼前から東寄りの風
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 中央線高尾駅北口7:35発陣馬高原下行臨時急行バス
復路 川原宿大橋バス停13:40頃発高尾駅北口行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
53分
合計
5時間18分
S夕焼小焼バス停08:1309:17黒ドッケ09:2309:49狐塚峠09:56板当峠10:06板当山10:22高ドッケ10:38杉沢ノ頭(峰ドッケ)10:44富士見台11:1011:30八王子城天守閣跡11:57八王子城址12:37三叉峠12:42大六天12:4812:55向山北砦13:08心源院13:2313:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところや迷いそうなところはありません
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

臨時急行便から降りて準備していると、1,2分後にほとんど乗客のいない定時便が来ました 定時便なら座れた
2016年02月27日 08:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臨時急行便から降りて準備していると、1,2分後にほとんど乗客のいない定時便が来ました 定時便なら座れた
1
夕やけ小やけ案内所で山登りの旨を伝えると無料で通してもらえます
橋を渡り、キャンプ場を抜けて、ハイキングコースを通ります
2016年02月27日 08:17撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕やけ小やけ案内所で山登りの旨を伝えると無料で通してもらえます
橋を渡り、キャンプ場を抜けて、ハイキングコースを通ります
夕やけ小やけ施設内の周回ハイキングコースから北高尾山稜へ向かいます
2016年02月27日 08:41撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕やけ小やけ施設内の周回ハイキングコースから北高尾山稜へ向かいます
1
コースを外れ、ここから右の急坂を直登します 本日一番きついところでした
2016年02月27日 09:01撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースを外れ、ここから右の急坂を直登します 本日一番きついところでした
そのためか、予想以上に早く黒ドッケに到着
ここから西は以前歩いたので、きょうは東へ
2016年02月27日 09:23撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのためか、予想以上に早く黒ドッケに到着
ここから西は以前歩いたので、きょうは東へ
1
すぐに最初のピーク、杉の丸
2016年02月27日 09:31撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに最初のピーク、杉の丸
右への支尾根へは、これなら絶対間違えないだろうくらいのすごい量の木で通せんぼ 
2016年02月27日 09:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右への支尾根へは、これなら絶対間違えないだろうくらいのすごい量の木で通せんぼ 
狐塚峠 
左から登って来る木下沢林道からここへの道は、とんでもない急坂らしい
2016年02月27日 09:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狐塚峠 
左から登って来る木下沢林道からここへの道は、とんでもない急坂らしい
2
板当峠で林道に接触
右の尾根道を進んだらすぐまた林道に接触 まけばよかった
2016年02月27日 09:56撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板当峠で林道に接触
右の尾根道を進んだらすぐまた林道に接触 まけばよかった
1
板当山562m
北高尾山稜は小さなアップダウンがとても多い
2016年02月27日 10:06撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板当山562m
北高尾山稜は小さなアップダウンがとても多い
高ドッケ560m
かなり体力を消耗する
2016年02月27日 10:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高ドッケ560m
かなり体力を消耗する
杉沢の頭547.3m
2016年02月27日 10:39撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉沢の頭547.3m
ようやく 何だかとても遠かった富士見台分岐
2016年02月27日 10:43撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく 何だかとても遠かった富士見台分岐
1
富士見台はほんのちょっと先
2016年02月27日 10:44撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台はほんのちょっと先
本日の富士山
2016年02月27日 10:45撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の富士山
6
八王子城天守閣跡 詰の城
2016年02月27日 11:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八王子城天守閣跡 詰の城
1
八王子城本丸跡
2016年02月27日 11:57撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八王子城本丸跡
2
八王子神社はここにありました
2016年02月27日 12:01撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八王子神社はここにありました
1
城山から少しだけ降りたところに、とても眺望のよいところがありました ただし足元は崖 
2016年02月27日 12:04撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山から少しだけ降りたところに、とても眺望のよいところがありました ただし足元は崖 
4
柵門跡 
左へ行くと霊園前バス停
2016年02月27日 12:12撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵門跡 
左へ行くと霊園前バス停
1
心源院を目指します
2016年02月27日 12:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心源院を目指します
松竹分岐 いっぱい道標があります 
2016年02月27日 12:15撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松竹分岐 いっぱい道標があります 
北条氏照の墓分岐 
2016年02月27日 12:27撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北条氏照の墓分岐 
ピーク 
この尾根もアップダウンが多数
2016年02月27日 12:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク 
この尾根もアップダウンが多数
1
三叉峠 ここからも北条氏照の墓へ
2016年02月27日 12:32撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉峠 ここからも北条氏照の墓へ
三叉峠全景
2016年02月27日 12:32撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉峠全景
1
大六天(見晴所)
2016年02月27日 12:42撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大六天(見晴所)
1
都心方面
2016年02月27日 12:48撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心方面
2
西武ドーム?
2016年02月27日 12:48撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武ドーム?
1
向山北砦
右へ行くと女坂 手前に行くと男坂 当然男坂へ
2016年02月27日 12:55撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向山北砦
右へ行くと女坂 手前に行くと男坂 当然男坂へ
1
しかし、男坂はかなり急坂らしいので神社経由に
2016年02月27日 12:58撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、男坂はかなり急坂らしいので神社経由に
秋葉神社
2016年02月27日 13:04撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋葉神社
1
心源院に降りました
2016年02月27日 13:09撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心源院に降りました
松姫杖、自由にお使いください
2016年02月27日 13:08撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松姫杖、自由にお使いください
秋葉神社の鳥居が、心源院にありました
2016年02月27日 13:09撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋葉神社の鳥居が、心源院にありました
心源院 敷地はかなり広いです
2016年02月27日 13:10撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心源院 敷地はかなり広いです
1
真新しいトイレ 男女多目的各1 見せてもらいましたが、温水洗浄付です
2016年02月27日 13:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しいトイレ 男女多目的各1 見せてもらいましたが、温水洗浄付です
そう思います
2016年02月27日 13:23撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう思います
3
山門
2016年02月27日 13:28撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門
歩いて数分で川原宿大橋バス停 便多数
2016年02月27日 13:31撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて数分で川原宿大橋バス停 便多数
1

感想/記録

昼前から東寄りの風がやや強くなりましたが、春の風、冷たくはありません。
今回は北高尾山稜東半分でしたが、やはりアップダウンが多く、かなりきつく感じました。
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/25
投稿数: 930
2016/2/28 0:51
 狐塚峠への登り道
shirakobatonさん、こんにちは!
北高尾山稜、歩くのにはちょうど良い季節ですね。
夕焼け小焼けから黒ドッケへの道
気にはなるもののなかなか1人では勇気がなくて
まだ歩いていませんが・・・
登りなら1人でも頑張れるかな?と思いました。
夕焼け小焼け付近の周回ハイキングコースもあるのですね。

写真8のコメントを見てついつい苦笑い
はい、昨年私はそこから登りました。
確かに、いきなりの急登でかなり疲れました〜

また機会があれば北高尾歩いてみたいです。
登録日: 2013/8/26
投稿数: 67
2016/2/28 21:14
 sumihiyoさん、こんばんは
コメント、ありがとうございます。
北高尾山稜は、
起伏が多くて歩き甲斐がありますね。

狐塚峠への登りは、地図によると0.5kmを30分、
平地だったら7分くらいのところですから、
どんなものだろうと、興味があります。
近いうちには挑戦してみようと思っています。

夕焼小焼から黒ドッケは、登り100分とありますが、
そんなに急なところもないし、道はわかりやすいので、
おそらくそれほどはかからないだろうと思います。

風の冷たさもなくなり、
歩くにはよい季節になりましたね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 直登 道標 キャンプ場 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ