ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818485 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山(モミジ谷本流ルート〜太尾東尾根)

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー yurisina0230
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大阪側からはR309水越トンネル手前を右に旧R309に入って 500mほどに、
奈良県側からはR309水越トンネルを抜けてすぐ左に旧R309に入って 500mほどに、
水越川公共駐車場があります(20台程度)。

ここから、100mほど上の水越峠バス停の横に10台程度の駐車スペースが



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
1時間5分
合計
5時間26分
S水越川公共駐車場09:1109:16水越峠バス停09:21水越峠09:45金剛の水09:4909:58もみじ谷入り口10:41第6堰堤10:5310:56本流ルート分岐11:0611:22金剛山11:3111:40山頂広場11:5912:08金剛山12:13一の鳥居12:26ちはや園地展望台12:2712:31香楠荘12:3212:39ちはや園地ピクニック広場12:4413:09岩屋文殊13:1113:23山頂広場13:2413:32大日岳13:43六道の辻13:4413:56太尾塞跡14:37水越川公共駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

ここからスタートです。
いつもはバスで来るにですが、朝一で仕事があって職場から直行するので車で来ました。
2016年02月27日 09:11撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタートです。
いつもはバスで来るにですが、朝一で仕事があって職場から直行するので車で来ました。
1
水越峠のゲートを入ってダイトレに合流します。
2016年02月27日 09:20撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠のゲートを入ってダイトレに合流します。
2
金剛の水。
2016年02月27日 09:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛の水。
1
ダイトレから離脱、林道を更に進みます。
2016年02月27日 09:54撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレから離脱、林道を更に進みます。
1
ここを左に入ります。
2016年02月27日 09:56撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に入ります。
2
もみじ谷入口の標柱です。
2016年02月27日 09:56撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷入口の標柱です。
1
ここからモミジ谷に入って、すぐに渡渉します。
2016年02月27日 09:56撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからモミジ谷に入って、すぐに渡渉します。
2
すぐに第1堰堤です。
2016年02月27日 09:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに第1堰堤です。
1
すぐに第2堰堤です。
2016年02月27日 10:01撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに第2堰堤です。
すぐに第3堰堤です。
2016年02月27日 10:02撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに第3堰堤です。
小瀧の奥は少し凍っています。
2016年02月27日 10:14撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小瀧の奥は少し凍っています。
8
小瀧の奥は少し凍っています。
2016年02月27日 10:14撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小瀧の奥は少し凍っています。
3
第4堰堤です。
2016年02月27日 10:19撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4堰堤です。
第4堰堤の下は凍っています。
2016年02月27日 10:21撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4堰堤の下は凍っています。
10
第4堰堤の下は凍っています。
2016年02月27日 10:22撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4堰堤の下は凍っています。
8
第4堰堤の下は凍っています。
2016年02月27日 10:23撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4堰堤の下は凍っています。
5
第5堰堤の下の滝です。
2016年02月27日 10:27撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤の下の滝です。
第5堰堤です。
2016年02月27日 10:28撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤です。
2
第5堰堤の上部です。
2016年02月27日 10:30撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤の上部です。
2
V字谷を登って行きます。
2016年02月27日 10:34撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字谷を登って行きます。
4
第6堰堤が見えてきました。
2016年02月27日 10:40撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤が見えてきました。
1
第6堰堤です。
冬も終盤ですし、今シーズンはあまり多くは望めませんので、まずまずでしょうか。
2016年02月27日 10:41撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤です。
冬も終盤ですし、今シーズンはあまり多くは望めませんので、まずまずでしょうか。
15
第6堰堤です。
2016年02月27日 10:41撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤です。
1
第6堰堤です。
2016年02月27日 10:42撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤です。
5
第6堰堤です。
2016年02月27日 10:42撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤です。
5
第6堰堤です。
2016年02月27日 10:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤です。
4
左が旧本流ルート、右が本流ルート。
右の本流ルートに進みます。
2016年02月27日 11:02撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が旧本流ルート、右が本流ルート。
右の本流ルートに進みます。
2
分岐の案内書き。
2016年02月27日 11:02撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の案内書き。
1
分岐からすぐに軍手の木があります。
2016年02月27日 11:05撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からすぐに軍手の木があります。
3
軍手の木から尾根に取り付き急登が始まります。
2016年02月27日 11:05撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍手の木から尾根に取り付き急登が始まります。
3
急登が続きます。
2016年02月27日 11:07撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
2
急登も終わりこの標柱に、ここを左に。
2016年02月27日 11:19撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登も終わりこの標柱に、ここを左に。
4
葛木神社裏の巻道に出ます、ここを左に。
2016年02月27日 11:21撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社裏の巻道に出ます、ここを左に。
2
参道に出ました、右に。
2016年02月27日 11:23撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道に出ました、右に。
1
裏参道ブナ林からの葛城山。
この日は霞んで視界が悪いのですが、葛城山に陽が射していて浮かび上がっているようでした。
2016年02月27日 11:25撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏参道ブナ林からの葛城山。
この日は霞んで視界が悪いのですが、葛城山に陽が射していて浮かび上がっているようでした。
7
裏参道ブナ林からの葛城山。
2016年02月27日 11:26撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏参道ブナ林からの葛城山。
3
裏参道で葛木神社に。
2016年02月27日 11:26撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏参道で葛木神社に。
2
葛木神社。
2016年02月27日 11:28撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社。
2
葛木神社。
2016年02月27日 11:29撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社。
4
転法輪寺。
2016年02月27日 11:36撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺。
3
3℃です。
2016年02月27日 11:39撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3℃です。
国見城址。
広場は雪が溶けるぬかるんでいます。
2016年02月27日 11:40撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見城址。
広場は雪が溶けるぬかるんでいます。
4
霞んで視界が悪いです。
2016年02月27日 11:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んで視界が悪いです。
12時のライブカメラに。
2016年02月27日 12:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時のライブカメラに。
11
ダイトレプレート。
数十回金剛山に来ていましたが、ダイトレプレートがあったとは知りませんでした。
2016年02月27日 12:12撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレプレート。
数十回金剛山に来ていましたが、ダイトレプレートがあったとは知りませんでした。
1
展望台からの眺望。
2016年02月27日 12:25撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望。
3
展望台からの眺望。
2016年02月27日 12:25撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望。
展望台からの眺望。
2016年02月27日 12:25撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望。
1
ちはや園地、ピクニック広場。
2016年02月27日 12:33撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちはや園地、ピクニック広場。
3
ちはや園地、ピクニック広場。
2016年02月27日 12:33撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちはや園地、ピクニック広場。
岩屋文殊です。
2016年02月27日 13:10撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋文殊です。
3
下山前に国見城址山頂広場上からの眺望。
2016年02月27日 13:24撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山前に国見城址山頂広場上からの眺望。
ここを左。
2016年02月27日 13:26撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左。
2
大日岳山頂です。
2016年02月27日 13:32撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳山頂です。
3
六道の辻。
2016年02月27日 13:42撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻。
2
左方面は、
2016年02月27日 13:44撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左方面は、
1
石ブテ尾根道です。
2016年02月27日 13:44撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ブテ尾根道です。
1
右方向は太尾道です。
右に進みます。
2016年02月27日 13:44撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右方向は太尾道です。
右に進みます。
2
太尾塞跡、右に進みます。
2016年02月27日 13:56撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾塞跡、右に進みます。
2
太尾塞跡。
2016年02月27日 13:56撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾塞跡。
3
西尾根・東尾根往復分岐、右に進みます。
2016年02月27日 14:17撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根・東尾根往復分岐、右に進みます。
2
駐車場とバス停の間に出ます。
2016年02月27日 14:35撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場とバス停の間に出ます。
1
駐車場に戻ってきました。
2016年02月27日 14:37撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
2
金剛の湯で汗を流しました。
2016年02月27日 15:18撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛の湯で汗を流しました。
5

感想/記録

1月に同じルート登った時は全く無かったモミジ谷の氷爆ですが、あまり多くは期待できないけど、最後?の冷え込みで無いよりマシではと、ラストチャンスに期待してモミジ谷に行きましたが、無いよりマシ程度よりも良かったので、氷の造形美を楽しめました。今シーズンは諦めていたので、少満足でした。
霧氷はと云うと、気温も3℃とあって全くありませんでした。
積雪も日が当たるところ以外はまだまだ残っていましたが、アイゼンを必着するまでではありませんので、装着されている方も半数ぐらいでした。
駐車場に戻るため、初めての太尾東尾根で下山しました。
樹林帯で緩やかに高度を下げるので長い間積雪路を下ることになりました。
訪問者数:356人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ