ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818580 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

登山路が解けないうちに蓼科山ピストン

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー yasio, その他メンバー1人
天候晴れ・・・だけども霞み
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上信越道の佐久南ICより白樺湖方面に、蓼科牧場より「2イン1スキー場」方面に行ってビーナスラインでスズラン峠(女神茶屋登山口駐車場)へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
17分
合計
3時間47分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口07:1507:15すずらん峠園地駐車場07:401878m付近07:5008:15標高2110m標識08:1709:20蓼科山09:23蓼科神社奥宮09:33蓼科山10:14標高2110m標識10:401878m付近下降点10:4511:02女ノ神茶屋・蓼科山登山口11:02すずらん峠園地駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雪がなく氷の登山路という情報はヤマレコで確認していましたが、これほどまで雪が無いとは思っていませんでした。
コース状況/
危険箇所等
登山路は雪ではなく氷ですが問題なし!
その他周辺情報立科温泉の「権現の湯」を毎回利用しています
400円で格安
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 携帯 時計 サングラス ナイフ カメラ

写真

朝日が立ち込める雪原
2016年02月27日 07:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が立ち込める雪原
1
しょっぱなから雪がない急登山路・・・完全に夏道仕様(まだ2月ですよ)
2016年02月27日 07:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しょっぱなから雪がない急登山路・・・完全に夏道仕様(まだ2月ですよ)
雪かと思えばみな氷
2016年02月27日 08:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪かと思えばみな氷
登山路に咲く雪の花
2016年02月27日 08:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路に咲く雪の花
中間点(2113m)三角点・・・今までこの三角点見たことがなかったです(埋まっていたんです・・よ)
2016年02月27日 08:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間点(2113m)三角点・・・今までこの三角点見たことがなかったです(埋まっていたんです・・よ)
晴れてはいるが霞によりぼやけている中間点より見る八ヶ岳
2016年02月27日 08:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてはいるが霞によりぼやけている中間点より見る八ヶ岳
蓼科山山頂が木立の間より見えてきました
2016年02月27日 08:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂が木立の間より見えてきました
1
最後の急登登山路(3本目)に咲く雪の花
2016年02月27日 08:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登登山路(3本目)に咲く雪の花
一番つらい急登を登ってます
2016年02月27日 08:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番つらい急登を登ってます
上を見ればきりがない・・・ゆっくりしっかり1っ歩づつ
2016年02月27日 08:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見ればきりがない・・・ゆっくりしっかり1っ歩づつ
1
霧氷、樹氷がない今年の冬(今日だけ???)
2016年02月27日 08:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷、樹氷がない今年の冬(今日だけ???)
1
八ヶ岳ブルーが見られました・・・久々に晴れた週末
2016年02月27日 08:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーが見られました・・・久々に晴れた週末
1
雪山登山に見えますが実は雪でなく氷です
2016年02月27日 09:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山登山に見えますが実は雪でなく氷です
1
森林限界より北八と南八(霞で見えづらいけど)
2016年02月27日 09:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界より北八と南八(霞で見えづらいけど)
森林限界から山頂手前まで岩ゴロゴロのトラバースが続きます・・・ペンキ、ロープにより登山路を見失うことはないでしょう
2016年02月27日 09:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界から山頂手前まで岩ゴロゴロのトラバースが続きます・・・ペンキ、ロープにより登山路を見失うことはないでしょう
山頂稜線までトレースが見えます
2016年02月27日 09:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂稜線までトレースが見えます
トレースの先に蓼科山頂ヒュッテが見えます
2016年02月27日 09:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースの先に蓼科山頂ヒュッテが見えます
1
トレースを無視して雪原をショートカットして進みます
2016年02月27日 09:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースを無視して雪原をショートカットして進みます
ショートカット斜面後ろには南八ヶ岳が見えます
2016年02月27日 09:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカット斜面後ろには南八ヶ岳が見えます
蓼科山山頂です・・・山頂台地はしっかりと見えますが遠方はダメです(霞)
2016年02月27日 09:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂です・・・山頂台地はしっかりと見えますが遠方はダメです(霞)
3
先週行ったスキー場と、八子ヶ峰の尾根稜線を見ます(ロイヤルヒルスキー場、しらかば2in1スキー場と八子ヶ峰)奥には車山と霧ケ峰、そして白樺湖
2016年02月27日 09:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週行ったスキー場と、八子ヶ峰の尾根稜線を見ます(ロイヤルヒルスキー場、しらかば2in1スキー場と八子ヶ峰)奥には車山と霧ケ峰、そして白樺湖
1
蓼科山山頂台地より南八
2016年02月27日 09:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂台地より南八
蓼科山山頂(方位盤)より
2016年02月27日 09:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂(方位盤)より
2
蓼科山山頂(方位盤)より山頂台地を見る
2016年02月27日 09:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂(方位盤)より山頂台地を見る
1
トレースの無い山頂台地と八ヶ岳ブルー
2016年02月27日 09:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースの無い山頂台地と八ヶ岳ブルー
山頂台地の散策(風が穏やかですが空気は冷たい)
2016年02月27日 09:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂台地の散策(風が穏やかですが空気は冷たい)
蓼科山山頂より山頂小屋を見ます・・・例年ならこの小屋も雪の下になっているのだけど
2016年02月27日 09:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂より山頂小屋を見ます・・・例年ならこの小屋も雪の下になっているのだけど
山頂ショートカット斜面からトレースに合流・・・クラストしているので埋まりません
2016年02月27日 09:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ショートカット斜面からトレースに合流・・・クラストしているので埋まりません
下山途中で雪山の雰囲気を撮りました
2016年02月27日 10:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中で雪山の雰囲気を撮りました
おまけ
帰りの道路脇展望台より霧ケ峰(車山)と三峰山去年は真っ白でスノーシュー散策ができたのに・・・残念ですね今年の気候は。
2016年02月27日 11:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
帰りの道路脇展望台より霧ケ峰(車山)と三峰山去年は真っ白でスノーシュー散策ができたのに・・・残念ですね今年の気候は。
1
おまけ
帰りの道路脇展望台より美ヶ原
2016年02月27日 11:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
帰りの道路脇展望台より美ヶ原

感想/記録
by yasio

出だしの駐車場裏の登山路は笹藪のためバス停のところより入ります(雪山で初めてです)登山路は氷になっていますが最初の急登からは雪がなく夏道となってしまいました(午後の下山では泥んこになると思います)。

1878m付近まで行って(あくまで登山路標識有)の所で早いけど(まだ誰もつけていない)アイゼンをを履きましたがのちの2度目の急登登山路に入ると正解でした、登山路は雪ではなく氷の世界です・・・早めの装着が望ましいですよ(2/27現在)

一部氷も雪もない岩ゴロゴロ斜面を登りますが2113Mピーク(左に曲がって岩が目印です)までで、ここから雪山雰囲気が味わえます(一時)すぐに3番目の急登に入ります(ここが長いですよ)
やはりここも例外でなく氷の斜面を登りますいい加減うんざりしてきますと頭上が開け八ヶ岳ブルーが見えてきます、そして森林限界が・・・
一気に風が吹きだしてきますのでここでアウターを着こんで岩ゴロゴロ斜面をトラバース(ロープや杭、鎖、ペンキマークで道を間違えることもないと思いますが気を付けて)して雪道のトレースが出てくると山頂稜線は近くトレースを外して山頂迄ショートカット直登(ここもクラストしていて踏み抜き無し)

山頂台地は比較的風は穏やかでいましたが(神社周辺が風がなかったけども休憩を取る気にはならない)素手になって写真を撮っていると指先は冷たく痛くなって来ます、展望は霞により遠望は見えませんでしたけど久々に山頂で青空と太陽の日を浴びてきました。

下山は氷が解けないうちに降りたくて下山を開始、この時間帯はまだ泥濘はありませんでしたけど靴底には土がついていました(今年初めて下山後の靴の水洗いが発生)

毎回午後6時ごろには自宅に戻ってゆっくりと酒が飲みたくて山は午後2時から3時下山を目指しています、これで今回の山行き投稿は終了、よかった、よかった。
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ