ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818639 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

鳴神山 コツナギ橋登山口〜山頂〜大滝登山口周回ルート

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー hogeo, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
コツナギ橋登山口は入口手前に約3台分駐車スペースがあります。
さらに登山口手前150mの所にも駐車スペースありますが
クルマの退避スペースのようなので止めるときは気を遣う必要がありそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
1時間2分
合計
4時間13分
Sスタート地点08:0609:33椚田峠09:55鳴神山10:5510:59肩の広場11:0112:07大滝登山口12:19こつなぎ橋12:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コツナギ橋登山口から1kmほど進んだ場所で登山道を見失いました。
コンパスと地図を使い元に戻りましたが雪が薄っすら積もっていただけで
登山道がわからなくなるので注意が必要です。
下山は大滝登山口ルートを使いましたが、こちらの方が積雪が多かったですが
登山道がしっかりしているので迷うことはありませんでした。
その他周辺情報桐生市内から梅田方面に進み「鳴神山登山口」の看板から入ってすぐの所に
オシャレなカフェがありました。今回は入りませんでしたが帰りに見たら
駐車場に結構車が止まっていました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 今回初めて道に迷いコンパスと地図と真面目ににらめっこしました。
登る練習はしますが道に迷った時を想定してコンパスと地図の使い方の
練習も必要だと思いました。

写真

コツナギ橋登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コツナギ橋登山口
登りはじめは登山道もしっかりしているし
マーカーが沢山あってわかりやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめは登山道もしっかりしているし
マーカーが沢山あってわかりやすいです。
1
薄っすらと雪が見えはじめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすらと雪が見えはじめます。
沢と何度も渡って面白いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢と何度も渡って面白いです
1
岩の上に杉の木が植わってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に杉の木が植わってます
1
階段が何となく見えますが、少し雪が降ると登山道
わかりにくくなりますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が何となく見えますが、少し雪が降ると登山道
わかりにくくなりますね
1
第二展望台
劇赤城山見れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台
劇赤城山見れました
1
ロープは張られていますが地面が凍ってるところも
若干ありました。気を付けて渡りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープは張られていますが地面が凍ってるところも
若干ありました。気を付けて渡りましょう。
1
鳴神山山頂?
一応山頂の看板ありましたが
本物は隣の桐生岳のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴神山山頂?
一応山頂の看板ありましたが
本物は隣の桐生岳のようです。
1
鳴神山の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴神山の分岐
丁寧に解説がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁寧に解説がありました
桐生岳山頂
標高980mとは思えない360度大パノラマの展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桐生岳山頂
標高980mとは思えない360度大パノラマの展望
1
下山は大滝登山口
こちらの方が雪多かったですが
登山道はわかりますかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は大滝登山口
こちらの方が雪多かったですが
登山道はわかりますかったです。
1
この看板に従いましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板に従いましょう
撮影機材:

感想/記録
by hogeo

途中道を間違えてしまい、初めてコンパスを使いました。
机上では理解していましたが実践でも一応使えました。
少し遠回りしましたが登山道に戻ることは出来ましたが
でも気を付けないといけませんね。
訪問者数:448人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ