ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818643 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

静和駅〜富士山〜岩舟山〜大平山〜巾着山〜栃木駅

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー GreenDay
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】
09:15 静和駅

【復路】
    栃木駅 (17:12発東武日光線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

    静和駅 (09:21発)
10:00 富士山
※途中フジマートで買い物
10:27 岩舟石の資料館 (見学 10:37発)
10:39 岩舟駅
10:57 岩舟山 (山頂散策 11:20発)
12:08 馬不入山
12:27 桜峠
12:46 晃石山
13:04 ぐみの木峠
13:14 大平山
※工事の為北東から遠回り
13:50 大平山神社 (昼食休憩 14:31発)
12:00 巾着山
12:00 芝塚山
※栃木市内散策
17:07 栃木駅
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

春日部駅構内カフェとーぶ
モーニングセット
2016年02月27日 08:11撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日部駅構内カフェとーぶ
モーニングセット
2
富士山からの展望
2016年02月27日 10:00撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山からの展望
1
岩船山参道
2016年02月27日 10:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船山参道
2
岩船山からの展望
2016年02月27日 10:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船山からの展望
4
岩船山奥の院からの展望
2016年02月27日 11:04撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船山奥の院からの展望
12
桜峠からの展望
2016年02月27日 12:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜峠からの展望
2
晃石山山頂
2016年02月27日 12:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晃石山山頂
2
太平山浅間神社
山頂は裏手
2016年02月27日 13:14撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平山浅間神社
山頂は裏手
2
亀家にて昼食
2016年02月27日 14:12撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀家にて昼食
9
大平山神社茶屋からの展望
2016年02月27日 14:31撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山神社茶屋からの展望
3
永野川と巾着山
2016年02月27日 15:18撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
永野川と巾着山
1
巾着山から栃木市街
2016年02月27日 15:31撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巾着山から栃木市街
1
栃木県で二番目に低い芝塚山からの展望
2016年02月27日 16:00撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃木県で二番目に低い芝塚山からの展望
1
栃木市役所旧庁舎
2016年02月27日 16:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃木市役所旧庁舎
2
県庁堀と横山郷土館
2016年02月27日 16:24撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県庁堀と横山郷土館
2
近龍寺の山本有三墓所
2016年02月27日 16:36撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近龍寺の山本有三墓所
1
撮影機材:

感想/記録

 初めて父親に連れられて行ってから何度も訪れている大平山。父と兄と大平山から岩舟駅から縦走したこともあったが、岩舟山は登り口が分からず巻いてしまったので、いつか登ろうと思っていた。病み上がりの為、今回トレーニングを兼ねて逆コースを辿ることに。

 当日ゆっくり起きて、実家へのお土産の柑橘類を持って出発。春日部駅構内のカフェとーぶで朝食を食べ東武日光線に乗る。赤線つなぎの為静和駅まで行き、国道50号を経て富士山へ。地元の中学生が整備した登山道があってびっくり。ピストンする予定が北側に薄い踏み跡があったので下るが、途中で道を間違えたのか踏み跡が無くなってしまったがなんとか道に下りることが出来た。フジマートで買い物をして両毛線の線路を渡る。途中石の資料館という興味深い建物があったので中に入る、中の展示も充実しており岩舟町の歴史を学ぶことが出来た。

 岩舟駅前はさびれていたが、地元の高校生から元気に挨拶された。参道の階段を登り、高勝寺の三重塔等を見学する。山頂は立入禁止になっているようだ。山頂は奥ノ院等複数のピークがあり、全て登ろうと試みたが、南東側は藪が濃く諦めた。トイレ休憩後砕石地を見ながら車道を下る。里に下りて道に不安を感じながら進む。沢山の人いるため池を通り過ぎ、道標に助けられ、馬不入山の登山口へ。

 幾つかのピークを経て進むが、久しぶりのハイクは疲れる。展望の無い馬不入山を経て、雪がわずかに残る桜峠へ。西側の展望が素晴らしい。山桜の咲く季節に再訪したい。木柵に助けられ急登を登り、展望の良い晃石山で小休憩した。ぐみの木峠を通過してしばらく進むと大平山方面は登山道工事の為立ち入り禁止で、南面のう回路を進んで太平山神社に向かうらしい。迷っていたが、山頂に向かう人、帰ってくる人がいるので、自分も進むことに。後で考えたが山頂だけピストンしていたのだろう。

 大平山山頂で進路を決めるが、北東の尾根から巾着山方面に下りることにする。間違った尾根を下ってしまったので登り返し途中から、薄い踏み跡をたどり、巾着山方面の砂利道へ。登山道を登り返し大平山神社に着いたが、おとなしくう回路を進むべきだったと後悔した。神社は昨年9月の大雨による損傷の修復工事をしていた。また太平山頂へ向かう登山道にも多くの重機が入り修復工事を行っていた。

 もみじ庵で食事をする予定だったが、疲れている上時間が遅いので、神社脇の亀家さんで、昼食休憩をすることに。栃木市内を見ながら名物の卵焼き、焼き鳥に加え、そぼ、てんぷらも食べれる盛りだくさんのセットを頂いた。お代わり自由のお茶で体も温まった。

 電話で実家に連絡した後、巾着山を目指す。林道を進み麓に下り車道を経て、永野川沿いに進んで巾着山へ。法面の工事をしていたが大雨の影響だろうか? 山頂部は公園になっており、晴れていれば好展望が期待できそうだ。そのまま車道に下りて、県道を進み、栃木県で二番目に低い芝塚山に寄り道して市内中心部へ。県庁堀を渡り旧市役所を経て、市内を散策する。常盤橋は修復中で通行できなかった。近龍寺の山本有三墓所に寄り道後、武平作団子で胡麻団子(最後の1個)を購入して実家へ向かった。

 花粉を心配していたが、この山域は杉が少ないようで、症状はほとんど出なかった。驚いたのは十数年ぶりの栃木の街並で、市役所の移転や、駅前の再開発、駅の高架化等様変わりしていた。
訪問者数:452人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 奥の院 ピストン 法面 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ