ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818815 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹ノ巣山 六ッ石山 東日原から水根BS

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー atuya
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 奥多摩駅7:27発 東日原7:55着 バス(460円)
復路 水根15:03発 奥多摩駅15:18着 バス(350円)
   4時23分のホリデー快速で
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
1時間2分
合計
6時間50分
S東日原バス停08:0608:12中日原バス停08:54稲村岩の鞍部09:04稲村岩09:0609:14稲村岩の鞍部09:1910:37ヒルメシクイノタワ11:10鷹ノ巣山11:4112:09水根山(金佐ノ頭)12:27城山(奥多摩町)12:33カラ沢ノ頭12:46将門馬場(馬責場)13:13六ツ石山13:3713:56トオノクボ14:56水根バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 昨年1月11日 同コースを歩いた 
 1時間遅れのスタートで鷹ノ巣山が11:58-12:40 六ッ石山が13:59-14:22 奥多摩湖到着が15:40
 昨年は稲村岩に寄っていないので 体力的には今年の方がいいかな!?
コース状況/
危険箇所等
ヒルメシクイノタワまでは 凍っている所もあるがアイゼン・ストックは不要
アイゼンが必須だったのは ヒルメシクイを過ぎてからの登り 頂上からは ルートを外れた所もあるが不要だった
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

7:27発 20人くらい乗車
川乗橋で8人ほど下車 東日原は10人ほど
2016年02月27日 07:21撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:27発 20人くらい乗車
川乗橋で8人ほど下車 東日原は10人ほど
東日原バス停
前方にトイレあり
2016年02月27日 07:59撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原バス停
前方にトイレあり
天目山方面登山口 行ってみたい
2016年02月27日 08:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山方面登山口 行ってみたい
水場 利用させてもらえるのかな?
2016年02月27日 08:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場 利用させてもらえるのかな?
稲村岩 今日は登るぞ!
その下に鷹ノ巣山登山口
2016年02月27日 08:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩 今日は登るぞ!
その下に鷹ノ巣山登山口
巳ノ戸橋 やはり雪がない
2016年02月27日 08:17撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巳ノ戸橋 やはり雪がない
多摩川の流れになるか?
2016年02月27日 08:18撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多摩川の流れになるか?
鷹ノ巣渓谷 谷筋もこんな程度
2016年02月27日 08:32撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣渓谷 谷筋もこんな程度
川の流れもいい感じ
2016年02月27日 08:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の流れもいい感じ
稲村岩鞍部
2016年02月27日 08:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩鞍部
いざ稲村岩へ 登り初めは 右から巻いて
2016年02月27日 08:59撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ稲村岩へ 登り初めは 右から巻いて
岩場も 登りやすい所から
2016年02月27日 09:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も 登りやすい所から
振り返って これからの登りの稲村尾根 あまりきつそうに感じないのはこの時だけ
2016年02月27日 09:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って これからの登りの稲村尾根 あまりきつそうに感じないのはこの時だけ
稲村岩頂上に 不安定な祠が2つ
2016年02月27日 09:05撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩頂上に 不安定な祠が2つ
歩いてきた日原中心街?
2016年02月27日 09:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた日原中心街?
下りはちょっと怖い
2016年02月27日 09:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはちょっと怖い
鞍部に戻って またまた急登の始まり
2016年02月27日 09:17撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に戻って またまた急登の始まり
けっこう急な登り 陽が出ると温かい 雪もない 泥濘にもなっていない
2016年02月27日 09:23撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう急な登り 陽が出ると温かい 雪もない 泥濘にもなっていない
形の良いヤドリギ2つ
2016年02月27日 09:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
形の良いヤドリギ2つ
1
日陰は 雪も残る 所々凍っているが 問題ない
2016年02月27日 09:33撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰は 雪も残る 所々凍っているが 問題ない
見難いが 蕎麦粒山 三ツドッケ 長沢背稜 今年中に行きたい! 
2016年02月27日 09:43撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見難いが 蕎麦粒山 三ツドッケ 長沢背稜 今年中に行きたい! 
1
見事に転倒している 地面は石がごろごろしているので根が浅い(昨年もこの写真を撮っていた)
2016年02月27日 10:05撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事に転倒している 地面は石がごろごろしているので根が浅い(昨年もこの写真を撮っていた)
トレースがしっかりついているので安心 道を外すと壺足の所も
2016年02月27日 10:33撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースがしっかりついているので安心 道を外すと壺足の所も
ヒルメシクイノタワ ここまでは順調だった
2016年02月27日 10:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルメシクイノタワ ここまでは順調だった
急斜面になると新雪の下は、凍っていて滑る
手前で アイゼンを着けなかったことを後悔
2016年02月27日 11:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面になると新雪の下は、凍っていて滑る
手前で アイゼンを着けなかったことを後悔
1
頂上手前 ここまでくれば安心
2016年02月27日 11:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前 ここまでくれば安心
鷹ノ巣山 山頂 最後が難儀した
2016年02月27日 11:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山 山頂 最後が難儀した
2
西を見て 日蔭名栗山 高丸山 奥に飛龍山から三ツ山 ?
2016年02月27日 11:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西を見て 日蔭名栗山 高丸山 奥に飛龍山から三ツ山 ?
1
大菩薩嶺から小金沢連嶺
2016年02月27日 11:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺から小金沢連嶺
2
雁ヶ腹摺山 奥に三ツ峠
2016年02月27日 11:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山 奥に三ツ峠
1
気温が高めで 春の霞のようになっている 肉眼では薄ら見えた富士山も レンズを通すと見えない
2016年02月27日 11:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が高めで 春の霞のようになっている 肉眼では薄ら見えた富士山も レンズを通すと見えない
手前に三頭山 奥右に御正体山 間に道志の山々
2016年02月27日 11:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に三頭山 奥右に御正体山 間に道志の山々
雲取山
2016年02月27日 11:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山
2
右から御前山 大岳山
2016年02月27日 11:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から御前山 大岳山
昼食休憩後(風が出てきて寒い) 六ッ石山に出発
2016年02月27日 11:58撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食休憩後(風が出てきて寒い) 六ッ石山に出発
1
振り返って 日蔭名栗山がくっきりと見えた
2016年02月27日 12:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って 日蔭名栗山がくっきりと見えた
倉戸山への分岐
2016年02月27日 12:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸山への分岐
泥濘の道を行く
2016年02月27日 12:29撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘の道を行く
稜線から降りたところに この看板
2016年02月27日 12:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から降りたところに この看板
雪が解け 泥濘に落葉が混ざり合って・・
2016年02月27日 12:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が解け 泥濘に落葉が混ざり合って・・
ルートは外れるが六ッ石山の近くから稜線を行くことに 初めはピークに赤テープもあった
2016年02月27日 12:58撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは外れるが六ッ石山の近くから稜線を行くことに 初めはピークに赤テープもあった
最後50mほどの登りを振り返って
2016年02月27日 13:13撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後50mほどの登りを振り返って
六ッ石山 山頂 展望はあまりよくないが
2016年02月27日 13:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ッ石山 山頂 展望はあまりよくないが
1
鷹ノ巣山が見えた 右奥に芋ノ木ドッケから長沢山だろうか?
2016年02月27日 13:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山が見えた 右奥に芋ノ木ドッケから長沢山だろうか?
手前に 稜線歩きが良さげな 榧ノ木尾根
2016年02月27日 13:17撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に 稜線歩きが良さげな 榧ノ木尾根
コーヒータイムも終わって いざ下山 
2016年02月27日 13:38撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒータイムも終わって いざ下山 
ここの稜線もいい(ぬかるんでずるずるだが)
2016年02月27日 13:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの稜線もいい(ぬかるんでずるずるだが)
トオノクボ ここからが奥多摩三大急坂の一つとも言われる激下りの始まり・・
2016年02月27日 13:58撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トオノクボ ここからが奥多摩三大急坂の一つとも言われる激下りの始まり・・
雑木林はまだ良かった
2016年02月27日 14:00撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑木林はまだ良かった
檜の植林に入るとほとんど直下り
2016年02月27日 14:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜の植林に入るとほとんど直下り
途中の祠 無事を願ってお賽銭をあげるのだろうか
2016年02月27日 14:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の祠 無事を願ってお賽銭をあげるのだろうか
奥多摩湖が近くなってきた
2016年02月27日 14:19撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖が近くなってきた
産土(うぶすな)神社 山道は終わる
2016年02月27日 14:38撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産土(うぶすな)神社 山道は終わる
民家が見えてからの下りも急で 腿にくる
2016年02月27日 14:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家が見えてからの下りも急で 腿にくる
ここから舗装路歩き 1劼舛腓辰函
2016年02月27日 14:43撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから舗装路歩き 1劼舛腓辰函
小河内ダムも見えてきた
2016年02月27日 14:44撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内ダムも見えてきた
水根沢林道からの合流点1
2016年02月27日 14:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根沢林道からの合流点1
水根沢林道からの合流点2
2016年02月27日 14:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根沢林道からの合流点2
水根BS 奥多摩湖まで行く時間もないのでここで待つことに
腿や膝上の筋肉が張っている 
2016年02月27日 14:56撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根BS 奥多摩湖まで行く時間もないのでここで待つことに
腿や膝上の筋肉が張っている 

感想/記録
by atuya

お天気が良すぎて 寒くはなかったが 富士山がはっきりと見えなかったのがちょっと残念だった
 石尾根からそのまま奥多摩駅へ向かう予定にしていたが 六ッ石山で1:30では17:00近くになってしまうのであきらめた(いくら頑張っても家からでは 一つ前のバスには間に合わない)次回は 策を練って 鷹ノ巣山から奥多摩駅のコースをしっかり歩こう
 結果的に(諸説あるようだが)奥多摩の三大急坂を登り下りすることとなったので 本日は両腿がかなり痛い(ある事情で 他人には言えない)日頃の体力作りも一工夫しなければと思う
 今回の反省 アイゼンは躊躇せずに 履きやすい所で履いておく方が良い ヒルメシクイノタワを過ぎた登りから新雪の下は凍っていた 急な登りの途中滑ってひっくり返ってしまい ストックかアイゼンかで迷ったが何とかなるだろうと手早く取り出せるストックにした(他の方もそうだった)しかし十分な滑り止めにはならず 一歩一歩に時間がかかってしまった(その後は アイゼンを取り出そうにも急坂で荷物も下ろせない)
 もう一つは六ッ石山へのルートで巻き道は遠回りだと感じていたので 今回は尾根筋を直登してみることにした しかし 登りの雪と落葉で滑りやすく かなり体力を消耗した(また時間も余計にかかったように感じる)
 どちらにしても急がば回れ かな?

 次回は三頭山を 今年中には三ツドッケ 酉谷山 雲取山のコースも 考えてはいるが・・・
 
 
 
訪問者数:673人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ