ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818817 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山BC(STCスキーベンチャーお試し)

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー marui
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あずまや高原ホテルの登山者用駐車場に駐車(下側にある)
自宅0500 ⇒ 駐車場0845(途中45分位仮眠)
駐車場1450 ⇒ 真田温泉1520/1700 ⇒ 自宅2030(途中食事)
行き:鶴ヶ島、東松山でそれぞれ5分渋滞
帰り:練馬ICで渋滞4km15分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

駐車場   0900
里宮分岐  1010/1015 1.10
八合目上  1120/1125 1.05 2.15
根子岳分岐 1140    0.15 2.30
四阿山頂上 1205/1225 0.25 2.55
里宮分岐  1345/1350 1.20 4.15
駐車場   1425    0.35 4.50
コース状況/
危険箇所等
2/27時点
登山口から積雪あるが、途中の牧場は所々消えている
頂上近くは50cm位か
表面はカリカリにクラスト、モナカ状
トレースは全てあり。
頂上近くのみアイゼン使用
その他周辺情報温泉:真田温泉ふれあいさなだ館
   http://www.sanadanosato.or.jp/onsen.html
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 35Lザック ハードシェル 薄手ダウン 雨具下 帽子 手袋 ロングスパッツ 冬靴 アイゼン ストック サングラス 山専テルモス ペットボトル(0.5L×2 消費0.5L) 昼食 スマフォ(地図&GPS) カメラ ヘルメット ショートスキー 以下使用しなかったもの 目出帽 オーバー手袋 ピッケル ガスコンロ コッフェル小 モバイルバッテリー 携帯電話 5万図 磁石 ヘッデン ツェルト 非常食

写真

久しぶりに晴れの土曜日です。
あずまや高原ホテル下の登山者用駐車場からスタート!
2016年02月27日 09:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに晴れの土曜日です。
あずまや高原ホテル下の登山者用駐車場からスタート!
1
今日は新兵器を試してみます。
STCのスキーベンチャーという99cmのショートスキーです。
2016年02月27日 09:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は新兵器を試してみます。
STCのスキーベンチャーという99cmのショートスキーです。
9
この先から登山道です。
登山届けのポストはこの入り口にありました。
2016年02月27日 09:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先から登山道です。
登山届けのポストはこの入り口にありました。
1
すぐ雪道になります。
踏まれていて固め。
チェーンスパイクがあると良かった。
2016年02月27日 09:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ雪道になります。
踏まれていて固め。
チェーンスパイクがあると良かった。
1
牧場に出ました。これはスバラな斜面、下りでの滑降が楽しみです。
しかし、シュプールが見当たらないな
2016年02月27日 09:25撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場に出ました。これはスバラな斜面、下りでの滑降が楽しみです。
しかし、シュプールが見当たらないな
5
所々、雪がない場所もあり...
2016年02月27日 09:30撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、雪がない場所もあり...
1
また雪が出てきたので、ここでシールを付けてスキーを装着。
靴はLowaの冬用登山靴です。
2016年02月27日 09:44撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雪が出てきたので、ここでシールを付けてスキーを装着。
靴はLowaの冬用登山靴です。
7
ビンディングを一番前にセットすると、ハイクアップできるようになっています。
2016年02月27日 09:51撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビンディングを一番前にセットすると、ハイクアップできるようになっています。
3
快適にハイクアップ
2016年02月27日 10:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適にハイクアップ
1
里宮分岐、中四阿側へ向かう登山道の分岐点です。
ここで少し休憩しました。
2016年02月27日 10:11撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里宮分岐、中四阿側へ向かう登山道の分岐点です。
ここで少し休憩しました。
1
里宮の辺りかな。
トレースがない所もさくさく行けて快適。
2016年02月27日 10:20撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里宮の辺りかな。
トレースがない所もさくさく行けて快適。
1
ハイクアップのトレースです。
登山靴に軽い板のおかげで力強く踏み出せて、緩斜面では一歩一歩慣性も付いて、速く登ることができました。
2016年02月27日 10:32撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイクアップのトレースです。
登山靴に軽い板のおかげで力強く踏み出せて、緩斜面では一歩一歩慣性も付いて、速く登ることができました。
4
古い祠が沢山ある道です。
2016年02月27日 10:43撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い祠が沢山ある道です。
1
うさぎさんの足跡。
2016年02月27日 10:47撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うさぎさんの足跡。
2
気持ち良さそうな斜面が広がってきました。
早く滑降してみたい。
2016年02月27日 10:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良さそうな斜面が広がってきました。
早く滑降してみたい。
2
8合目2100mです。
2016年02月27日 11:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目2100mです。
1
振り返ると菅平のスキー場が良く見えます。
3月のような春霞で遠望は利きませんでした。
2016年02月27日 11:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると菅平のスキー場が良く見えます。
3月のような春霞で遠望は利きませんでした。
1
2200m位の岩々ゾーン。
この辺りでアイゼンに換装しました。
2016年02月27日 11:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2200m位の岩々ゾーン。
この辺りでアイゼンに換装しました。
4
四阿山の山頂が見えた!
2016年02月27日 11:25撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山の山頂が見えた!
1
樹木もいい感じに雪が付いています。
後は左から浅間山、黒斑山、水ノ塔山、東・西篭ノ登山。
2016年02月27日 11:26撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木もいい感じに雪が付いています。
後は左から浅間山、黒斑山、水ノ塔山、東・西篭ノ登山。
1
もう少し。
2016年02月27日 11:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し。
1
これはスバラ。
2016年02月27日 11:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはスバラ。
7
四阿山の稜線です。
2016年02月27日 11:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山の稜線です。
4
さぁ頂上だ!
2016年02月27日 12:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ頂上だ!
2
四阿山は'13/6以来、積雪期は初めてです。
2016年02月27日 12:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山は'13/6以来、積雪期は初めてです。
10
四阿山からの展望です。
まずは正面ナイフリッジの先に三角点ピーク。
奥は右から、表万座のスキー場と本白根山、万座のスキー場と白根山、一番高い所は横手山か。その左奥にうっすら見えているのは岩菅山かな。
Sanちゃんが滑っていた志賀はその手前の辺りでしょう。
2016年02月27日 12:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山からの展望です。
まずは正面ナイフリッジの先に三角点ピーク。
奥は右から、表万座のスキー場と本白根山、万座のスキー場と白根山、一番高い所は横手山か。その左奥にうっすら見えているのは岩菅山かな。
Sanちゃんが滑っていた志賀はその手前の辺りでしょう。
11
根子岳。雪が少ない...
2016年02月27日 12:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳。雪が少ない...
4
こちらは浅間山方向。
一番右は湯ノ丸山。ここも今日の候補でしたが、雪が少なそうなので止めました。
2016年02月27日 12:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは浅間山方向。
一番右は湯ノ丸山。ここも今日の候補でしたが、雪が少なそうなので止めました。
2
では下ります。
雪庇だ。
2016年02月27日 12:30撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では下ります。
雪庇だ。
3
スバラ〜ンな青空
2016年02月27日 12:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバラ〜ンな青空
10
さて、いよいよ滑ります。
ビンディングを後にずらすと踵固定。
2016年02月27日 12:44撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、いよいよ滑ります。
ビンディングを後にずらすと踵固定。
3
この辺りはまぁまぁ良かった。
2016年02月27日 12:44撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはまぁまぁ良かった。
1
が、気持ち良さそうと思っていた斜面はクラストしていてエッジが効かず、ほとんど横滑り。そして柔らかい所で足を取られる。登山靴で踏ん張りが利かないこともあってまともに滑れん。
2016年02月27日 13:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、気持ち良さそうと思っていた斜面はクラストしていてエッジが効かず、ほとんど横滑り。そして柔らかい所で足を取られる。登山靴で踏ん張りが利かないこともあってまともに滑れん。
4
もう嫌っ。諦めて歩いて下り中。
レンズに格闘の跡が付いています
2016年02月27日 13:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう嫌っ。諦めて歩いて下り中。
レンズに格闘の跡が付いています
4
気持ち良さそうなツリーランができると思っていた斜面
2016年02月27日 13:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良さそうなツリーランができると思っていた斜面
2
里宮分岐を過ぎ、斜度が緩くなってきたので再度チャレンジ!
2016年02月27日 13:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里宮分岐を過ぎ、斜度が緩くなってきたので再度チャレンジ!
2
牧場まで下りるとまぁまぁまともに滑れるようになりました。
2016年02月27日 13:55撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場まで下りるとまぁまぁまともに滑れるようになりました。
2
滑り中。
見ての通り表面が固くエッジが効きません
2016年02月27日 13:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り中。
見ての通り表面が固くエッジが効きません
3
どうりで綺麗なシュプールが見当たらなかった訳です。
2016年02月27日 13:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうりで綺麗なシュプールが見当たらなかった訳です。
2
この辺でもまだ固い。
自分の滑った跡も見えない...
2016年02月27日 14:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺でもまだ固い。
自分の滑った跡も見えない...
3
牧場の柵を越えて樹林帯に入って滑走終了。
2016年02月27日 14:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場の柵を越えて樹林帯に入って滑走終了。
2
樹林帯を少し歩いて無事下山!
2016年02月27日 14:18撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を少し歩いて無事下山!
1
おまけ:真田温泉付近の落葉松。
2016年02月27日 16:52撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ:真田温泉付近の落葉松。
4
STCスキーベンチャーと64cm超ショートスキーを並べて撮影。
こうしてみるとスキーベンチャーは滑りやすそうに見えますが...
2016年02月28日 12:48撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
STCスキーベンチャーと64cm超ショートスキーを並べて撮影。
こうしてみるとスキーベンチャーは滑りやすそうに見えますが...
7
64cm超ショートはテールが短くエッジがあり、それで制動がかけられ小回りも効きます。
一方、スキーベンチャーはテールが長くかつ反っているので、そのような制動&ターンができず、基本的に普通の長いスキーと同じように滑る必要あり。登山靴では難しい板と言えます。これを使いこなすには兼用靴が必要かな。
2016年02月28日 12:49撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
64cm超ショートはテールが短くエッジがあり、それで制動がかけられ小回りも効きます。
一方、スキーベンチャーはテールが長くかつ反っているので、そのような制動&ターンができず、基本的に普通の長いスキーと同じように滑る必要あり。登山靴では難しい板と言えます。これを使いこなすには兼用靴が必要かな。
5
撮影機材:

感想/記録
by marui

昨年4月に再開したBC。かつて使っていたジルブレッタ300はとっくの昔に捨ててしまい、持っていた道具は64cmの超ショートスキーのみ。それでも平標山、日白山、巻機山、北穂高岳と滑り、昨シーズンは終了。この超ショートはハイクアップできず、雪面の凹凸にも弱い。今シーズンはきちんとした道具を揃えて本格的にやりたい所でしたが、全部揃えるとかなりかかる所に洗濯機が壊れたり予定外の出費が急増。暖冬でもあり、今年も超ショートで済ますかと思っていた所に、STCスノーベンチャーという面白そうな道具を見つけました。

このスキー、99cmのショートスキーながらハイクアップもできるし、軽くて機動性も高そう。ネットで色々検索してみると、元はフリートレックとかフリーベンチャーといって2000年頃からあったとのこと。登山靴ではまともに滑れないとかまったく曲がれないといったインプレッションが目立ちましたが、コアな愛好家もいるらしい。64cm超ショートを登山靴で滑る自分なら余裕っしょと早速ヤフオクに出ていた所をポチっとし約\30kで入手したのでした。

その後、なかなか天気や都合が合わずにいましたが、久しぶりに天気の良い土曜日となる2/27、ようやく実戦投入の機会が巡ってきました。行き先は、湯ノ丸山、四阿山、谷川岳を候補とし、湯ノ丸山は雪がなさそうなので早々にボツ。谷川岳は天神平ツイートによると水木金で30cmの降雪がありハイクアップのテストには良さそう。しかし、この土曜日は一斉に登山者が繰り出して混雑しているだろうし、雪の少ない今シーズンでも3月一杯は滑れると思われ。であれば、そろそろ雪が少なくなってきた四阿山は今しかないと決定。

幸い登山口からまだ雪はあり、牧場を抜ける辺りから早速スキーベンチャーでハイクアップ。シールを付けての登高は20年以上ぶり。雪が固く、新雪での浮力は分かりませんでしたが、モナカ雪でも踏み抜かず、軽い板でのハイクアップは実に快適。長い山スキー板で登っている人と比べると、力強く踏み出せるので明らかに少し慣性もついて速く登ることができました。

一方、期待していた滑降は惨憺たる状態でした。今回は雪の状態が悪かったことも大きいと思いますが、クラストした雪の表面では全くエッジが立たず、横滑りでバランスを取るのがやっと。そして、柔らかい部分で引っかかってバランスを崩す。あるいはその逆パターン。超ショートよりも長い分、取り回しも悪く、ターンが難しい。8合目付近の急斜面は手に負えず、やむなく歩いて下ることに。超ショートと比較すると、テールでのエッジングができないために登山靴での滑りが難しくなっているように感じました。

ヤフオクに出した方は使用1回で手放されたようですが、もう少しテストを重ねたいと思います。ハイクアップは軽くて使いやすく、スノーシュー代わりにもなりそうです。問題は滑り。アイスバーンじゃなかったら、あるいはスキー靴だったら、もう少しまともに滑れるのかどうか? 春のざらめ雪でそれなりに滑れるのであれば機動力が一気に高くなるのですが... ま、その前に雪がなくなりそうなのが一番の問題か...
訪問者数:545人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2368
2016/3/1 6:01
 使い所考えればいけそー
マルイサン、スキーベンチャーデビューおめでとうございました。

早速洗礼を受けたようで何よりでした

四阿山は雪がそれほど多くない割に風が強いせいで特に牧場あたりは普通の山スキーでも滑りづらかった記憶が。
僕が2年前に行ったときは樹林帯はパウダーでいい感じでした。
なのでコンディションがよければスキーベンチャーでも楽しめそうな気がします。

でも一番パワーを発揮できるのは3月以降のザラメでしょうね。
それに兼用靴があればよほど急でなければ快適に下れそう

いよいよ兼用靴・・・そして本格BC復活ですか
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/3/1 7:44
 Re: 使い所考えればいけそー
Sanちゃん、おはようございます

いや〜今回の滑走は不本意な結果でした。
行く前に菅平の天候の過去推移はチェックしていて、20日以降は24日のみ僅かの降雪、ここ数日は低温が続いていて、雪崩の心配はないなとか20日の雪はまだ残っているはずとかは考えていたんですが、あのカリカリバーンには参りました。今思うと当たり前なのですが。

四阿山は八ヶ岳と同じような雪の状態なのですね。
パウダーの谷川に行った方が良かったかと思いながら滑ってましたよ。あちらはギャラリーも多いので下手な滑りはできませんが

まずは普通のスキー靴で試してみて、良さそうなら兼用靴を考えたいと思います。
エッジが効かないという点はネット情報にも見られ、雪質は選びそうな感じです。
残雪期のお手軽スノーハイクが一番合ってそうですね。
登録日: 2013/9/28
投稿数: 2371
2016/3/1 13:06
 これですね!新調されたスキーは!!(^-^)/
兄マル〜♪ こんぬつは〜♪ タロ弟で御座います<(^-^)/~~

なるへそ!
先日おっしゃられていた新調した山スキーってのは
今回の長いやつだったんですね!
比べるとショートスキーってのは、めちゃ短いでつね〜
これは結構な斜度じゃあないと前につんのめりそうですね!
しかし、雪が解けましたね〜・・にゃ〜岳は大出原の笹原が出てますもんね〜
先期の目白山が懐かしいですね〜
目白山レコは鮮烈で、いまだにタロ弟の中ではNO.1でつよ〜(p●-●)p♪
横岳レコ楽しみにしておりますよ〜♪ (^-^)/~~
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/3/1 21:00
 Re: これですね!新調されたスキーは!!(^-^)/
タロ殿〜どもどもいらっしゃいまし

これですこれです新兵器!
今までの超ショート、刺さると顔面から突っ込みました
新兵器、長いでしょう(^^v
これで1.5倍安定!と思ったら、1.5倍不安定になりました
ここは精進あるのみ、いつかこのじゃじゃ馬を乗りこなしますよ

タロちゃん、目白山ちゃいます、日白山ですよ〜
日白山で検索したら、最後に出てきたレコが自分のでした
今シーズンも雪の回廊行きますよ。

その前にmgペア、またやってきますね!
登録日: 2014/6/2
投稿数: 1605
2016/3/2 9:51
 これいいですね
maruiさん ちわちわ〜 

私も登山靴に装着できるミニスキーが欲しいと思ってたところですよ

私的には、BC用としてではなく、仮に唐松岳に行ったときに下りのゲレンデで使用する板が欲しいのですが、その用途ならこのミニスキーはバッチリですかね?
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/3/3 0:11
 Re: これいいですね
遅くなりました〜

お〜、唐松の下りのゲレンデとかですね。
登山靴で滑るのは難しいですよ〜
下りだけだったら、64cm超ショートの方が良いかも。
blogとかでもエッジが効かないって書かれていて、確かにそんな感じです。

スキーベンチャーは手軽にハイクアップできる所がお勧め。
高ボッチとか入笠とかのスノーハイクに合っている感じです。
登録日: 2013/12/31
投稿数: 1590
2016/3/7 17:21
 ○さんへ^^
うちもショートスキーずっと考えてたんで、また相談乗って下さいね
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/3/7 20:14
 Re: ○さんへ^^
デジャさん、こんにちは
お〜ショートスキー考えられてましたか。
近々またレポ出しますんで見て下さいね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ