ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818854 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

檜洞丸 (神ノ川側からピストン)

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー kintac
天候快晴 1℃〜3℃ 午後風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神ノ川のゲート手前に駐車。09時で4台程。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
序盤〜中盤の杉林の雪に埋もれた登山道。
尾根の鎖場。
見晴らしが良い階段の強風。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

09:05 ゲートの前。車4,5台。少なかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:05 ゲートの前。車4,5台。少なかった。
トレイ。冬季は閉鎖なので注意。登山届けはヒュッテのほう(遠い)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイ。冬季は閉鎖なので注意。登山届けはヒュッテのほう(遠い)。
林道。黒光りのアイスバーン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道。黒光りのアイスバーン!
1
09:13 登山道入口。ここ緊張するんだよな・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:13 登山道入口。ここ緊張するんだよな・・・。
1
杉林の登山道、小枝が多数落ちていたので全部どかしながら歩きました。小枝ですくってエイッ!って飛ばす。100本くらい排除しました。
今登山道はキレイですよ。(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の登山道、小枝が多数落ちていたので全部どかしながら歩きました。小枝ですくってエイッ!って飛ばす。100本くらい排除しました。
今登山道はキレイですよ。(笑
2
09:48 犬越路の林道に出る。そして階段あがってまた杉林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:48 犬越路の林道に出る。そして階段あがってまた杉林。
(振り返り) 杉林の中は新雪でフカフカ。足場が見えなくてちょっと怖いです。根っこに乗ると滑るしゴロ石でズルッってなるし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返り) 杉林の中は新雪でフカフカ。足場が見えなくてちょっと怖いです。根っこに乗ると滑るしゴロ石でズルッってなるし。
2
10:21 ブナ林の尾根。杉林とうって変わって開放感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:21 ブナ林の尾根。杉林とうって変わって開放感。
1
左に蛭ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に蛭ヶ岳。
右に道志みち、そして月夜野辺り、秩父方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に道志みち、そして月夜野辺り、秩父方面。
1
笹とブナ林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹とブナ林。
1
熊笹の峰近く。いつ見ても躍動的な木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹の峰近く。いつ見ても躍動的な木。
1
11:40 熊笹の峰に到着。誰もいなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40 熊笹の峰に到着。誰もいなかった。
1
そして待ってた、富士山ドーン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして待ってた、富士山ドーン!
7
(振り返り) 熊笹の峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返り) 熊笹の峰。
2
右を見れば富士山。ついつい見てしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を見れば富士山。ついつい見てしまう。
1
11:32 (振り返り) 鎖場。谷側は切り立っていて怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:32 (振り返り) 鎖場。谷側は切り立っていて怖い。
2
11:37 木段その1。あと1箇所あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:37 木段その1。あと1箇所あります。
2
(振り返り) 通って来た所。右側に奥秩父の山々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返り) 通って来た所。右側に奥秩父の山々。
2
左手には蛭ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には蛭ヶ岳。
3
11:45 檜洞丸の様子。木段、見えるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:45 檜洞丸の様子。木段、見えるかな?
4
天に繋がる木段。吹きっさらしなんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天に繋がる木段。吹きっさらしなんです。
木段を登りきる。振り返ればビュースポット。遠くの山々が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段を登りきる。振り返ればビュースポット。遠くの山々が見える。
2
ついつい振り返ってしまうんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついつい振り返ってしまうんです。
1
11:54 檜洞丸山頂 到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:54 檜洞丸山頂 到着!
5
天気ヨシ!今日は空いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気ヨシ!今日は空いてました。
1
ポッキリ折れたブナ。立ち枯れですね。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポッキリ折れたブナ。立ち枯れですね。。。
なんと突然、ホラ貝を奏でる方登場。
通販で買ったらしい。(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと突然、ホラ貝を奏でる方登場。
通販で買ったらしい。(笑
2
12:37 予想どおり雲が出てきた。そして冷たい南風、強くなってきた。
12:50 下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:37 予想どおり雲が出てきた。そして冷たい南風、強くなってきた。
12:50 下山開始。
1
下りは念のためアイゼン装着。
今日も頼むぞ、KAJITAX ! Made in JAPAN.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは念のためアイゼン装着。
今日も頼むぞ、KAJITAX ! Made in JAPAN.
1
下山中。
自分の足跡を辿って下るなんて初めて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中。
自分の足跡を辿って下るなんて初めて。
14:18 ブナ林よさらば。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:18 ブナ林よさらば。
1
15:50 戻ってきました。
雪山気分、満喫しました。(´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:50 戻ってきました。
雪山気分、満喫しました。(´∀`)
2

感想/記録
by kintac

一度は溶けた丹沢が再び雪景色になり絶好の雪山日和になったので歩きました。
神ノ川ヒュッテ近くのゲートの前に車を止めて出発。なぜか解放されてるゲート。林道はすぐさまアイスバーン。登山道入口は相変わらず急坂で足場も悪くて小枝にすがりながら緊張しながらクリア。そして始まる長い杉林、しばらくすると積雪でフカフカ。足跡を見ると先行者さんは1名だけ。アイゼンは付けずフカフカの雪を登る。
やがてブナ林の尾根に出て先行者さんの足跡を頼りに登る。帰りに分かったのだけど時々道を外れてた。(笑
熊笹の峰から尾根歩き、右側には富士山、西丹沢の奥深い山々が連なる。眼下は西丹沢ユーシン。尾根道の雪は溶けぎみで泥グチャ。鹿のフンが登山道のソコココにあって目立つ。やがて木段、景色は最高!冷たい風が強くなってきた。何度も振り返りながら写真を撮る。
檜洞丸山頂に到着、往路2時間50分。丁度お昼だと言うのに人が少なく、難なく空いたテーブルに座る。楽しみにしていたカップラーメンが焼きそばだったのでガッカリ。四川風タレだったので無理矢理ラーメンにして食べる。山頂滞在1時間。思った通り雲が出てきた。風も強くなり寒い。気温3.2℃。12:50山頂を発つ。
帰りはアイゼンを装着。登った自分の足跡を辿りながら帰る。誰も登って来なかったのね。クッキリと残る足跡。途中杉林の中でアイゼンを外し泥を落とした。フカフカの雪のでアイゼンは無いほうが歩きやすかった。3時間1分で下山。
このシーズンの丹沢は別世界が楽しめるのでとってもいいです。今日は気温が低かったせいか花粉の飛びも少なくて助かりました。今シーズンはこれが見納め?もう1回行きたいです。
訪問者数:356人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/30
投稿数: 2
2016/2/28 21:59
 雪山イェィ♪
最高の景色見られて良かったね〜!
丹沢でも、雪の付いている方が迫力を感じます。
下山の方が時間かかったのね、お疲れ山☆ From うさぎ
登録日: 2012/2/4
投稿数: 90
2016/2/29 21:16
 Re: 雪山イェィ♪
おー、初コメントありがとぅ!
んだね、下りはちょっと長かったねー。
踏み後が少なかったので足探りだったのと、杉林の斜度が結構急で雪もタップリあってね、
アイゼンの刃が雪をはがしてしまうほど雪が柔らかかったので早々に外してソロリソロリですわ。
そうそう、丹沢のような低山でも雪を抱くと存在感は大きくなるねぇ、
神奈川であってもそこは別世界、うさぎさんもゼヒ!
登録日: 2009/8/2
投稿数: 131
2016/3/6 0:33
 雪とブナとササ
こんばんは。檜洞丸、お疲れ様です。
白一色もきれいだけれど、ブナや枯れた下草と真っ白な雪が混ざっている景色もきれい。

行きに歩いた道が正しい道を外れていることを下山中に気が付いたって、さすが歩きなれた道ならではですね。
登録日: 2012/2/4
投稿数: 90
2016/3/6 22:57
 Re: 雪とブナとササ
毎度どうも。
上りだと下を見ることが多いですが、下りだと視界が広がりますからね。
山肌の起伏が読めた所は登山道を下りました。あとマーカーのリボンも見ながら。
比較的どこでも歩けちゃう林なんですけど春を待ってる植物もありますしね。
ブナ林と笹の所は笹が適度に眩しさを抑えてくれてとても暖かく見えたんですよ。
熊笹の峰辺りはそんな優しい色合いでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ