ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818859 全員に公開 ハイキング奥武蔵

棒ノ嶺(有間ダム・白谷沢登山口)

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー blossom
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
さわらびの湯駐車場利用。路面の凍結は無し
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
1時間11分
合計
5時間38分
Sさわらびの湯バス停07:5608:18白谷沢登山口08:1909:58岩茸石10:24権次入峠10:2610:45棒ノ嶺11:5012:08林道大名栗線12:1013:12白谷沢登山口13:1313:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪有り。但し滑り止めは必要無かった
その他周辺情報最終コンビニは十数キロ手前のセブンイレブン
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

7:40。さわらびの湯駐車場。ガラガラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:40。さわらびの湯駐車場。ガラガラ
公衆トイレ。水はちゃんと出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公衆トイレ。水はちゃんと出ました
さわらびの湯バス停時刻表。土日の本数は多いね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯バス停時刻表。土日の本数は多いね
有間ダム。名栗湖とも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間ダム。名栗湖とも
逆さ山?が湖面に映っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ山?が湖面に映っています
2
ダム脇駐車場。一台もおらず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム脇駐車場。一台もおらず
登山道入口横の駐車場はそこそこ駐まってました。こことひとつ前の駐車場は落石で車がへこんでも泣かない人向け
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口横の駐車場はそこそこ駐まってました。こことひとつ前の駐車場は落石で車がへこんでも泣かない人向け
白谷沢登山口。いよいよ本格的な山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢登山口。いよいよ本格的な山道へ
最初は歩きやすい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は歩きやすい道
途中何ヶ所か滝があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中何ヶ所か滝があります
沢をまたいで通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢をまたいで通過
おもむきがあるね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おもむきがあるね
2
こんなとこも通ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこも通ります
2
滑って転倒しないように慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑って転倒しないように慎重に
スローシャッターで遊んでみた。手持ちだとちと厳しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スローシャッターで遊んでみた。手持ちだとちと厳しい
4
急な所は鎖の補助が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な所は鎖の補助が
霜柱もちらほら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱もちらほら
こちらは残雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは残雪
林道に出ました。ここのベンチで一休み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。ここのベンチで一休み
標高が上がるにつれ残雪が多くなってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつれ残雪が多くなってくる
ゴンジリ峠到着。ようやく視界が開けてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠到着。ようやく視界が開けてきた
もうひとがんばり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひとがんばり
山頂です。広々としてベンチもあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です。広々としてベンチもあります
標高は時計(クロック)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高は時計(クロック)
5
武甲山方面。たぶん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山方面。たぶん
3
晴れてはいるがスッキリとは見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてはいるがスッキリとは見えない
2
もやーとした感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もやーとした感じ
1
山頂の足場はぐちょぐちょでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の足場はぐちょぐちょでした
山頂にあった看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にあった看板
お昼はうどんとコンビニのおにぎり。うどんはダシがきいていてうまい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼はうどんとコンビニのおにぎり。うどんはダシがきいていてうまい!
5
下山はベンチでおしゃべりした方から聞いたコースを試してみる。行きとは逆のコースをほんの少し下り、赤テープの所を右に降りる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はベンチでおしゃべりした方から聞いたコースを試してみる。行きとは逆のコースをほんの少し下り、赤テープの所を右に降りる
鹿よけのネットを右手に見てそのまま林道まで降りる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけのネットを右手に見てそのまま林道まで降りる
ここが林道とぶつかる所。トラロープが目印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが林道とぶつかる所。トラロープが目印
15分程林道を歩くと行きで休憩したベンチと合流。その後は来た道を帰りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分程林道を歩くと行きで休憩したベンチと合流。その後は来た道を帰りました

感想/記録

初投稿になります。よろしくお願いします。
登山は初級者レベルです。

冬場なので近くて安全な山ということで棒ノ嶺をチョイス。
残雪はありましたがノーアイゼンで全然いけます。
といいつつ私は2回こけましたが。油断大敵。

帰りのルートは明瞭ではありませんが高い所を選んで降りて行ってその後は
鹿よけのフェンスを右に見ていけば林道に出ます。
歩きやすいのと景色が見れる、そして静かな所が利点です。
ただ、不安な人はメジャーコースを通られた方が無難です。

日頃から運動をしていれば登山も楽なんですけどネット・テレビ・ゲームの
コンボで運動不足気味。もっと体力をつけないといけませんね。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ