ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818901 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

伯耆大山 6合目で残念無念の撤退

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー cics
天候曇り 風強し
アクセス
利用交通機関
バス
いつも利用している山旅バスツアー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
54分
合計
3時間20分
Sスタート地点07:5708:02大山火の神岳温泉「豪円湯院」08:0308:06大山寺橋・南光河原駐車場08:12夏山登山口08:2009:05三合目09:0909:23五合目09:3009:33行者谷分かれ09:4009:53六合目避難小屋10:0310:10行者谷分かれ10:13五合目10:24三合目10:2810:51夏山登山口11:0411:06夏山道(大山寺橋側)登山口11:11大山火の神岳温泉「豪円湯院」11:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<6合目までについて>
急登なところはありますが、トレースに従ってコースを外さなければ危険個所は特にありません。(コース外に踏み抜き箇所 注意)
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

夏山登山口へ向かいます
大山の山頂は雲で見えません。
2016年02月27日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏山登山口へ向かいます
大山の山頂は雲で見えません。
3
昨夜の雪でうっすらと新雪が
2016年02月27日 08:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜の雪でうっすらと新雪が
3
5合目付近では
美しい霧氷を見ることができました
2016年02月27日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目付近では
美しい霧氷を見ることができました
4
5合目 行者コース分岐付近
霧氷がいっぱい
気温が急に下がってきています。
横風に備えて目出し帽をかぶりました。
2016年02月27日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目 行者コース分岐付近
霧氷がいっぱい
気温が急に下がってきています。
横風に備えて目出し帽をかぶりました。
1
6合目避難小屋付近に到着
山頂方面は真っ白!
2016年02月27日 09:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目避難小屋付近に到着
山頂方面は真っ白!
5
ふもと方面はかすかに景色が見えていましたが上は真っ白状態
2016年02月27日 09:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもと方面はかすかに景色が見えていましたが上は真っ白状態
5
6合目から更に上へとラッセルで直登を試みている登山者が見えます 
2016年02月27日 09:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目から更に上へとラッセルで直登を試みている登山者が見えます 
4
時々、霧氷が突風で剥がされて横からバシバシ飛んできます
ここはまだ6合目! ということを考えると・・・
2016年02月27日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、霧氷が突風で剥がされて横からバシバシ飛んできます
ここはまだ6合目! ということを考えると・・・
2
ガイドさんが6合目で撤退を検討中のようです・・・

ここに来た証にと、1枚撮ってもらいました!
2016年02月27日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドさんが6合目で撤退を検討中のようです・・・

ここに来た証にと、1枚撮ってもらいました!
10
6合目避難小屋付近
残念ですがこれより下山します
2016年02月27日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目避難小屋付近
残念ですがこれより下山します
8
5合目を少し降りたところは風や体感温度はガラッと穏やか。雪山の変化に驚きます。
2016年02月27日 10:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目を少し降りたところは風や体感温度はガラッと穏やか。雪山の変化に驚きます。
2
下りは速い速い
この付近なら楽しい雪山歩き状態です
2016年02月27日 10:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは速い速い
この付近なら楽しい雪山歩き状態です
5
下山途中、テント泊をするという重装備の若者グループやシールを貼ったスキーで登っていくグループとすれ違いました。
2016年02月27日 10:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、テント泊をするという重装備の若者グループやシールを貼ったスキーで登っていくグループとすれ違いました。
2
下山後、6合目付近から上は依然として厚いガスに覆われていました。
2016年02月27日 11:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、6合目付近から上は依然として厚いガスに覆われていました。
1
大山寺旅館街
リフト乗り場も近く、多くのスキーヤーの賑わい
■厳冬期に天候に恵まれて山頂に登れるのは3回に1回だとか・・・また機会があれば訪れたい山です。
2016年02月27日 11:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺旅館街
リフト乗り場も近く、多くのスキーヤーの賑わい
■厳冬期に天候に恵まれて山頂に登れるのは3回に1回だとか・・・また機会があれば訪れたい山です。
7
撮影機材:

感想/記録
by cics

何年か前、玉造温泉へ行ったときに高速バスの車窓から見た伯耆大山。
いつか登りたいな〜と思っていましたがその機会がやってきました。
数日前からの天気予報は毎日チェックするたびにめまぐるしく変化して一喜一憂、厳冬期の日本海側の山で好天登山を求めるのは難しいようです。

今回、いつもの「山旅のバスツアー」に参加して連れて行ってもらいました。 
冬期でも天候が穏やかであれば比較的楽に登れる伯耆大山らしいですが、いったん荒れると北アルプス並みの厳しいレベルになるところ。
今回、予報では山頂の気温は―10℃、風速は10Mくらいとのことですから体感気温は―20℃という私にとっては未知の世界に入るところでした。

結果、6合目で撤退。(稜線の強風と参加者の装備不安によりツアーガイドさんが判断)

下山後、自分の装備(ゴア素材のグローブとカッパでしたが)が今回のように―20℃に耐えるものを意識して装備したかと自問自答、正直なところ その環境は認識していませんでした。

個人グループなどで山頂狙いをしていたら、「不十分な装備+想定外の環境=なんらかのトラブル」 に直面していたかもしれません。

<今回の山旅で得た教訓>

    「雪山は・・・・、
     快晴なら    半袖でもパラダイス、
     不十分な装備なら荒れた時は死ぬまで地獄」 

今後も、「安心安全登山」を心がけていきたいと思います。(^^)/
訪問者数:403人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/1
投稿数: 1318
2016/2/28 12:42
 残念でしたね!
cicsさん こんちわ〜
伯耆大山お疲れ様でした。
無念の撤退、残念でしたね、でもガイドさん達のナイスな判断!
大人数をカバーするのには厳しすぎますよね。
ビレーしないと登れなさそうですもんね!
僕たちも夏の大山しか登ったことがないので、考えさせられますね!
楽しそうなcicsさんの顔見れてよかったですよ!
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/2/28 19:39
 お疲れ様でした、
cicsさん、こんにちは。
「大変」お疲れ様でした。やはり雪ですか・・、とにかく安全第一ですね!
改めて、トライできると前向きに考えましょう。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/2/28 21:07
 Re: 残念でしたね!
chasseご夫妻さま こんばんわ〜
10日間の 断酒 して参加したんでちょっと残念でした〜
山は季節関係なく「ご縁 」と思って来年のチャンスを待つことにします(来年は体力どうなってるかな?心配だなぁ〜
最近レコちぇっくサボってました。chasseさんご夫妻の武奈ヶ岳 めっちゃめちゃホームランでしたね。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/2/28 21:11
 Re: お疲れ様でした、
DCTさん こんばんわ
自分のレベルを越えているかも・・と思いながらも6合目では『このくらいにしといたる 』とちょっと不満の下山でしたが、下りで横からの突風を1回食らったときは、ドキっとしました。撤退正解
帰阪後、 タップリと補充しましたよ(^^

★<ネットニュース>
同じ日に4人グループが低体温症で山頂で救助要請、無事救助されたようです。
下りですれ違ったグループかも・・、他人ごとではないですね、
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2039
2016/2/29 0:10
 やはり行かれたのですね
cicsさん、お疲れさまでした。

厳しい天候でしたね
日本海のすぐそばにある独立峰の伯耆大山の凄まじい風は夏場のわりと天気の良い日に登っても台風かと思うくらいですからねぇ
冬のそれはあえて想像するのをやめておきます

春先の雪が減った頃の快晴の日であればリベンジのお供をさせて頂きますよ!
夜中2時頃に出発して22時頃に帰宅する日帰り弾丸ツアーでよろしければ
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/2/29 0:22
 Re: やはり行かれたのですね
yamaotocoさん こんばんわ
山は天気に限るなんて言いながら、行ってみないと判らないと言い訳して参加しました。 やはり厳冬期は荒れたら森林限界を越えると異次元ですね。撤退でよかった。
3月下旬は懲りもせず今度は野伏ヶ岳を予定しています。快晴でyamaotocoさんの都合があえばリベンジもいいですね〜、夜行バスの手もありそうだが(調べてみます)
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1103
2016/2/29 0:44
 遠征の判断
cicsさん、こんばんは!
もう完全復活の証でしょうか?このすさまじい山行は・・・
もし私個人で行って、遠征までしてたらはたして撤退の判断はできたんだろうか?って考えてしまいました。体力が尽きるまで頑張って撃沈・・・が頭の中をよぎりゾ〜っとします。また、団体行動での撤退は勇気ある判断ですね。非常に勉強になるレコでした!cicsさんもご無事で何よりでした!
登録日: 2015/1/9
投稿数: 825
2016/2/29 2:29
 お疲れさまです!
cicsさん、こんばんは。
伯耆大山は日本海に面しているだけに、ちょっとの寒波で一気に冬山になってしまいますね〜。そこがまた魅力でもあるのですが。ツアーだと無理が大惨事になる可能性があるので、撤退やむなしですね
私も実家からなら結構すぐ行けるので、行きたいと思なかなか行けていません。
また再チャレンジのレコ、楽しみにしていますね
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/2/29 14:27
 Re: 遠征の判断
akirasさん こんにちわ〜
ふくらはぎと肩をイタワリながらでしたからまだだよ〜(^^。
私も今回は厳冬期の装備のことやら撤退のタイミングなどいい勉強しながら真冬の大山楽しめました。経験豊富なガイドさん様様です。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/2/29 14:36
 Re: お疲れさまです!
Hacchyさん こんにちわ
岡山からならアクセスは便利そうですね、うらやましい。
一瞬でしたが北壁付近の景色をうっすらと見ることができました。今年は雪が少ないみたいですが、私にはちょうど良かったです、しかし横風には参りました。
今度は運よく風のない快晴の日 に登れますように・・・です。

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ