ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818976 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走芦別・夕張

芦別岳

日程 2016年02月20日(土) 〜 2016年02月21日(日)
メンバー dadhiro(CL), その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間30分
休憩
0分
合計
4時間30分
Sスタート地点10:0014:30宿泊地 cont1040m
2日目
山行
7時間30分
休憩
30分
合計
8時間0分
宿泊地07:3009:00半面山10:00雲峰山11:30芦別岳13:30C114:0015:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2月20日
10:00 車デポ地発ー14:30 conta1040mC1
2月21日
7:20 C1発ー9:00 半面山ー10:00 雲峰ー11:30 芦別岳山頂ー13:30 C1ー
14:00 C1発ー15:30 車デポ地着

装備

備考 *********************************
 一緒に山へ行きませんか!
  札幌北稜クラブ
 www.hokuryo.or.tv/
*********************************

写真

リサイクルセンター横の林道に車をデポ。
まるで春のような天候の中、林道を行く。
遠く半面山と真っ白い雲峰が見える。
2016年02月20日 11:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リサイクルセンター横の林道に車をデポ。
まるで春のような天候の中、林道を行く。
遠く半面山と真っ白い雲峰が見える。
標高1,040mをC1とした。
最後はスキーで整地。
完璧なC1を設営できた。
2016年02月20日 15:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,040mをC1とした。
最後はスキーで整地。
完璧なC1を設営できた。
夜、雨が降るおそれがあったので、テントは内張の他に、外張りも設置。
テント内は、ポカポカで快適!
2016年02月20日 18:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜、雨が降るおそれがあったので、テントは内張の他に、外張りも設置。
テント内は、ポカポカで快適!
1
夕食
豚汁とご飯と塩辛
定番となりつつあるメニューだ!
豚汁は、ペミカン化して持参。
2016年02月20日 18:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食
豚汁とご飯と塩辛
定番となりつつあるメニューだ!
豚汁は、ペミカン化して持参。
朝食
昨晩の残りのご飯でおじやに
コンソメ、コショー多め、ガーリック添え
そしてとろけるチーズを加えてみる
2016年02月21日 07:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食
昨晩の残りのご飯でおじやに
コンソメ、コショー多め、ガーリック添え
そしてとろけるチーズを加えてみる
1
キャンプ1全景
一晩中、雪が降っており風上方向のテントは3分の1が雪で覆われていた。
低気圧は過ぎ去ったようだ。
2016年02月21日 07:59撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ1全景
一晩中、雪が降っており風上方向のテントは3分の1が雪で覆われていた。
低気圧は過ぎ去ったようだ。
1
半面山に向けて
2016年02月21日 08:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半面山に向けて
細い稜線を行く
稜線は急で細いが親雪があるので、帰りは快適に滑走できた。
2016年02月21日 09:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い稜線を行く
稜線は急で細いが親雪があるので、帰りは快適に滑走できた。
半面山付近から雲峰山、芦別岳本峰を望む
視界があって、ちょっと感動する。
2016年02月21日 09:57撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半面山付近から雲峰山、芦別岳本峰を望む
視界があって、ちょっと感動する。
雲海の夫婦岩方面
下界は、天気が悪そう
2016年02月21日 09:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の夫婦岩方面
下界は、天気が悪そう
雲峰でスキーをデポし、本峰に向けて
2016年02月21日 11:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲峰でスキーをデポし、本峰に向けて
ガスと風の中、山頂を目指す!
2016年02月21日 11:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスと風の中、山頂を目指す!
山頂にて
ついに厳冬の芦別岳の頂を踏むことがでいた!
2016年02月21日 12:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて
ついに厳冬の芦別岳の頂を踏むことがでいた!
2
山頂稜線の岩場を慎重に下山
2016年02月21日 12:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂稜線の岩場を慎重に下山
2
頂上直下でCT
CTH22↓10RP
2016年02月21日 12:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下でCT
CTH22↓10RP
1

感想/記録

芦別岳は、大学1年生の時に、同級生と夜行からまつに乗って行った思い出の山だ。
社会人の山岳会に入ってからは、夫婦岩での岩登りや本谷など毎年欠かさず行く山になった。
今回は、初めて冬尾根からアプローチし標高1,040mで一泊して芦別岳にアタックした。
最終的には悪天の隙間をついてなんとか山頂に行くことができた。
訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ