ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818978 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

今年のスタートは百松沢山

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー iwai_express, その他メンバー3人
天候曇ったり晴れたり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平和霊園の奥、除雪の最終地点に車5台位、無理して詰めれば駐められます。彼岸になれば500m先の林道入口まで除雪が進むそうですが。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
14分
合計
7時間2分
Sスタート地点08:1112:42百松沢山12:5615:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
しっかりとレースがあるのでそれにそって行けば迷いません。ただし、積雪後にトレースが消えていたら、ピンクテープと地図を頼りに行くしかありません。基本的に標識はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

車をおいて準備中。
2016年02月27日 08:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車をおいて準備中。
2
5代目が駐められないので除雪してスペースを広げます。
2016年02月27日 08:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5代目が駐められないので除雪してスペースを広げます。
2
ワクワクする時間帯です。
2016年02月27日 08:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワクワクする時間帯です。
1
さて、出発。
2016年02月27日 08:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、出発。
1
気温が低くてカメラの電池があがってしまい、頂上まで写真なしでした。
2016年02月27日 12:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が低くてカメラの電池があがってしまい、頂上まで写真なしでした。
8
登ったのは北峰。最高峰は往復1時間の南方ですが、もう力が残っていませんでした。
2016年02月27日 12:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったのは北峰。最高峰は往復1時間の南方ですが、もう力が残っていませんでした。
5
手稲山がドーンと見えます。
2016年02月27日 12:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手稲山がドーンと見えます。
札幌の街並みもはるかに見えます。
さて降りるとします。
2016年02月27日 12:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌の街並みもはるかに見えます。
さて降りるとします。
1

感想/記録

2016年第一回目の山登りです。
去年から冬の百松沢は良いぞと聞いていたので、ぜひ登りたい山のひとつでした。札幌市内にこんな絶景があるというのは、札幌市民は幸せものだと思います。

片道6kmのうち半分は緩斜面の林道を進みますので、森のなか快適なハイキングです。ただし、工程の標高差800mありますから、後半の直登部分の急斜面には苦労しました。とくに最後の1kmでは両足がパンパンに張り、最後にはずっとつったような状態になりましたので、引き返そうとかも思いました。休み休み、だましだまし、なんとか頂上にたどり着いた時にはホッとしました。

帰りは急斜面を抜ければあとは林道で楽しく歩けました。ただ、尻滑りのあとやスキーの跡がスノーシューのトレースをわからなくして、一時道を外れてしまい、不安になったところもありました。GPSがなかったら怖かったですね。やはり必需品です。

スノーシューという足かせをはめての上り4時間半、最初に登る山として、私には少しきつかったですね。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/21
投稿数: 14
2016/2/28 17:28
 やっぱり!!
こんにちは。
覚えてないかもしれませんが、去年の8月の終わり、美瑛富士避難小屋で一緒だったメガネ男です。その時の話題にあがっていた利尻山には予定通り行かれたようで。
うらやましいです。私はまだです。。
オプタテのヤマレコに私のことを書いていただいてましたので、
勝手ながらフォローさせていただいてました。
頂上に着いたとき、見たことあるな〜と思って、声をかけようかとも思ったんですが、 写真撮影の邪魔をしたくなかったのでスルーしてしまいましたw
僕は源八の方から登ったので見かけたのは頂上のみでした。
準備出来次第私もヤマレコUPしまーす

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS スノーシュー 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ