ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818979 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

雪のない美ヶ原周回

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー y-urano, その他メンバー1人
天候晴れ-曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三城牧場前 付近に駐車場あり、道路が冬季通行止めのため路駐
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
1時間23分
合計
4時間36分
Sスタート地点08:2008:44石切場09:55王ヶ鼻10:0610:18美ヶ原10:4411:02塩くれ場11:37広小場12:2312:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪が少なく殆どチェーンスパイクも使用しませんでした。
その他周辺情報扉温泉檜の湯 300円 シャンプー石けん無しです、ぬる湯ですが暖まります。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

今日は石切場からの八丁ダルミから登って百曲りコースを下る周回にします。
2016年02月27日 08:17撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は石切場からの八丁ダルミから登って百曲りコースを下る周回にします。
車は通行止めの林道脇において出発
2016年02月27日 08:18撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車は通行止めの林道脇において出発
石切場への下りはつるつるの凍結路でした。
2016年02月27日 08:41撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石切場への下りはつるつるの凍結路でした。
石切場から少し上がったところに八丁ダルミと木船コースの分岐点トレースはありません。
2016年02月27日 08:52撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石切場から少し上がったところに八丁ダルミと木船コースの分岐点トレースはありません。
1
急登をジグザクに登って尾根に出ました。
ずっと唐松林です。
2016年02月27日 09:29撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をジグザクに登って尾根に出ました。
ずっと唐松林です。
王ヶ鼻に近づいてきました。
2016年02月27日 09:47撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻に近づいてきました。
登山道に少し雪が残っているくらい。
2016年02月27日 09:50撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に少し雪が残っているくらい。
眺望は霞んで駄目です。
2016年02月27日 09:50撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は霞んで駄目です。
山頂が見えました。
2016年02月27日 09:53撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えました。
登山口から1時間少しで王ヶ鼻山頂到着
2016年02月27日 09:56撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間少しで王ヶ鼻山頂到着
王ヶ頭方面
2016年02月27日 09:56撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭方面
松本市街は霞んでいます。
2016年02月27日 09:57撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本市街は霞んでいます。
王ヶ頭方面に向かって歩いて行きます。
2016年02月27日 10:06撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭方面に向かって歩いて行きます。
王ヶ鼻方面
2016年02月27日 10:17撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻方面
1
出発地三城の牧場
2016年02月27日 10:17撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地三城の牧場
ホテルの休憩室でまったりと珈琲タイム
2016年02月27日 10:27撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルの休憩室でまったりと珈琲タイム
風の中牧場を歩いて行きます。
本当に雪が少ない、観光客もがっかりですね。
2016年02月27日 10:44撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の中牧場を歩いて行きます。
本当に雪が少ない、観光客もがっかりですね。
1
30分ほど高原を歩いて百曲りコースの口につきました。
2016年02月27日 11:12撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど高原を歩いて百曲りコースの口につきました。
2
ここをくねくねと下って行きます。
登山道に雪が出てくるのは林の中に入ってから
2016年02月27日 11:13撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここをくねくねと下って行きます。
登山道に雪が出てくるのは林の中に入ってから
下った広場で昼食
2016年02月27日 12:23撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下った広場で昼食
最後のほうが雪がありました。
2016年02月27日 12:31撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のほうが雪がありました。
付近の山は雨氷による被害
2016年02月27日 13:07撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
付近の山は雨氷による被害
ここも酷い
2016年02月27日 13:13撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも酷い
檜の湯付近の松林も被害が甚大でした。
2016年02月27日 13:47撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜の湯付近の松林も被害が甚大でした。
撮影機材:

感想/記録

天気が昼過ぎまで良さそうだったので、お手軽周回ができる美ヶ原に行って来ました。

昨年は冬にスノーシューで、GPSを頼りに道無き場所を直登して苦労した山だった記憶があったのですが、今回は山頂までほとんど雪もなくつぼ足でスイスイ登れ、あっけない感じでした。

眺望を期待して登りましたが、今回も全く駄目でした。
どうも自分はこの地域の山に登る時はほとんど眺望に恵まれない気がします。
週中には、空気が澄み渡って山々がくっきり見えていたのに・・
朝もそこそこ良かったのに、嘘のような霞んだ空になってがっかりでした。

八丁ダルミコースはほとんど人が歩いてないようで、トレースもなく静かだった。
ぐいぐい標高を上げていくコースでなかなか登りがいがあるが、距離が短く達成感には欠けるかな。
山頂のホテル周辺では観光客がたくさんいたが、雪のないので手持ちぶさたでいるよう、
それに数台の雪上車が置き忘れたように駐まっていてなんか不思議な感じでした。

次回こそ眺望に期待して、木船コースからぐるりと回って茶臼山まで足を伸ばした大周りのコースも良いかなと思った。

ところで付近の山々が雨氷による被害が甚大でびっくりしました。
この付近もそうですが辰野-塩尻間の善知鳥峠の頂上付近も酷くこれからの山林整備が大変そうです。
訪問者数:284人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ