ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819064 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

金峰山 黒平から山頂へ 残念ながらタイムアウト

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー Yammut
天候晴れ夕方から小雪舞う
アクセス
利用交通機関
車・バイク
クリスタルライン入口ゲート前駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間51分
休憩
3時間5分
合計
11時間56分
Sスタート地点06:3107:07甲府市森林浴広場07:1308:57造林記念碑09:0010:13水晶峠10:1410:47御室小屋(廃屋)10:5411:01鎖場11:0311:29片手廻し岩13:5114:08鎖場14:1314:15御室小屋(廃屋)14:1815:03水晶峠15:0415:55造林記念碑16:1017:51甲府市森林浴広場18:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
荒川ダムから黒平までの道、野猿線は、通行止めの為、夫婦神社からの道へ迂回。ところどころ凍結していますので徐行して通過です。登山ポストないので事前に提出しましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

ゲート通行止め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート通行止め。
百葉箱この先行き止まり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百葉箱この先行き止まり。
太陽さんこんにちは!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽さんこんにちは!
1
道標見つけ山に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標見つけ山に入る
防火帯に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯に出る。
1700mピーク後の林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1700mピーク後の林道
五丈岩が顔出す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩が顔出す
1
造林記念碑到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林記念碑到着
登山道入り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口
いざ登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ登山道へ
記念碑のとこにもこの看板あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念碑のとこにもこの看板あります。
御室小屋到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御室小屋到着
五丈岩!手前に片手回し岩!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩!手前に片手回し岩!
1
片手回し岩後ろから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片手回し岩後ろから
この先で敗退
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先で敗退
1
林道歩き開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩き開始
気象観測装置
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気象観測装置
池の平林道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の平林道へ
お疲れちゃんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れちゃんでした。

感想/記録
by Yammut

クリスタルライン入口その先、池の平林道方面冬季通行止めの為、ゲート前駐車。森林浴広場までいきたかったが歩くことに。40分ほどで森林浴広場に到着。そこからまた林道を歩く。ところどころ、アイスの上にパウダーが乗っていてすごく滑る。気を付けて歩くが、帰りに転倒する。フゥ〜
途中金峰山までの道標見つけ山に入る。すぐに防火帯になり登るが結構な急登に体力使う。その後、1700mのピークを超えて下ると、綺麗に整備された林道に出る。そこから見える五丈岩に心癒され、本日のピークを確認。
その後、やっと造林記念碑に到着。記念碑まではかなり道がわからない。何度か迷う。帰りに記念碑から林道をずっと歩いてみた。長かった。
盗掘禁止看板をすぎるとピンクテープ豊富にあり迷うことなく歩けた。積雪は少なく歩きやすいが、アイスになっていたり、斜面がきつい箇所、吹き溜まりや陽の当たらないところは、膝まで埋まる箇所があり慎重に通過する。
御室小屋到着。倒壊していた。
その先、登りがきつくなり、凍結、ハシゴ、鎖場と核心部が続く。下りでは、アイゼン付けていた為鎖場で歩きづらく細心の注意をした。
片手回し岩を通過後、昼食をとる。暖かく心地がいい。軽く昼寝までしてしまった。もう春がやって来ていると実感。
そして、タイムアップ!山頂まで約1Kmあたり敗退となった。
この日、誰にも会うことはなかった。暖かな陽気の中、静かな山行きを満喫した。
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ