ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819108 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

笹尾根 ― 雪の快適な日溜まり山歩き

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー mattakes, その他メンバー1人
天候快晴。但し、遠くは薄く雲がかかったような感じでした。
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 : 上野原駅からバスで郷原
上野原〜郷原830円
復路 : 上川乗からバスで武蔵五日市駅
上川乗〜武蔵五日市700円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
1時間35分
合計
6時間28分
S郷原バス停09:3411:19西原峠11:22槇寄山12:2012:22西原峠12:34田和峠12:47数馬峠13:05藤尾分岐13:17笛吹峠13:31丸山13:4114:16土俵岳14:2314:31日原峠15:02浅間峠15:2216:01上川乗バス停16:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りは、ほとんど雪はなく落ち葉の積もった歩きやすい道でした。上に行くにつれ、日陰には所々雪が残るところも出てきましたが、凍結は無く歩きやすい道でした。
尾根上は、10〜30cm程度の雪が残っていましたが、踏み跡も少なく、サクサクと歩きやすい道でした。
下りは、ほとんど雪はありませんでした。
コース全般で、凍結場所はなく、アイゼンは必要ありませんでした。
また指導標も各所にあるため迷うこともなく、危険箇所もありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

ここの山里の風景いつ見ても好きです。なんかホッとするんですよね。
2016年02月27日 09:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの山里の風景いつ見ても好きです。なんかホッとするんですよね。
霜柱が立派です。
2016年02月27日 09:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱が立派です。
登り口は全く雪はありませんでしたが、日陰にうっすらと雪がでてきました。
2016年02月27日 10:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口は全く雪はありませんでしたが、日陰にうっすらと雪がでてきました。
すぐお隣に今日登る予定だった権現山が・・・
2016年02月27日 10:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐお隣に今日登る予定だった権現山が・・・
また雪が少し出てきました。
2016年02月27日 10:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雪が少し出てきました。
樹間に三頭山が見えます。
2016年02月27日 10:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間に三頭山が見えます。
登りの雪は、あってもこれくらいでした。
2016年02月27日 11:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの雪は、あってもこれくらいでした。
静かな槇寄山山頂。お会いしたのは、4組6人程度でした。天気は良かったのですが、残念ながら富士山はうっすらとしか見えませんでした。ここでまったり昼食andコーヒータイムを楽しみました。でも、風がそこそこ強く、今回の山行の中で一番寒かったです。
2016年02月27日 12:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな槇寄山山頂。お会いしたのは、4組6人程度でした。天気は良かったのですが、残念ながら富士山はうっすらとしか見えませんでした。ここでまったり昼食andコーヒータイムを楽しみました。でも、風がそこそこ強く、今回の山行の中で一番寒かったです。
笹尾根から見える権現山の稜線は、とてもなだらかで、穏やかに見えます。
2016年02月27日 12:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根から見える権現山の稜線は、とてもなだらかで、穏やかに見えます。
笹尾根由来の笹原が処々に広がっています。
2016年02月27日 13:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根由来の笹原が処々に広がっています。
丸山山頂です。上野原の観光協会の数名の方々が指導標の設置作業をしておられました。ありがたいことです。
2016年02月27日 13:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂です。上野原の観光協会の数名の方々が指導標の設置作業をしておられました。ありがたいことです。
笹尾根の尾根上は常時このくらいの雪がありましたが、サクサクで、踏み跡も少なく、とても快適に歩くことができました。
2016年02月27日 14:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根の尾根上は常時このくらいの雪がありましたが、サクサクで、踏み跡も少なく、とても快適に歩くことができました。
指導標が黒くなって読めませんが、土俵岳です(のはず)。尾根上は起伏のある登り降りがありますが、適度なもので、快適に安心して歩くことができます。
2016年02月27日 14:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標が黒くなって読めませんが、土俵岳です(のはず)。尾根上は起伏のある登り降りがありますが、適度なもので、快適に安心して歩くことができます。
日当たりの良い雑木林で、雪がなくなりました。この明るい木立はホッとします。
2016年02月27日 14:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりの良い雑木林で、雪がなくなりました。この明るい木立はホッとします。
浅間峠休憩所。今日はバスの時間を考慮し、ここから上川乗に降りることにしました。
2016年02月27日 15:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間峠休憩所。今日はバスの時間を考慮し、ここから上川乗に降りることにしました。
浅間峠の杉のペアの御神木。何時見ても立派です。
2016年02月27日 15:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間峠の杉のペアの御神木。何時見ても立派です。
舗装道路手前まで降りてきました。小川に掛かる簡単な橋を渡って振り返ったところですが、ここからすぐに舗装道路に出ます。
2016年02月27日 15:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路手前まで降りてきました。小川に掛かる簡単な橋を渡って振り返ったところですが、ここからすぐに舗装道路に出ます。
橋の上からの南秋川渓谷です。
2016年02月27日 15:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上からの南秋川渓谷です。

感想/記録

今回は当初権現山を考えていたのですが、同行者の足の具合を考慮し、急遽前日にこの時期天気が良ければ快適で、エスケープルートも多い笹尾根に登ることにしました。
予想通り、すれ違う人も少なく、とても静かな山行を楽しむことができました。
富士山がうっすらとしか見えなかったのは残念です。
同行者は、こんなことなら権現山でも大丈夫だったという位に調子も良かったので、帰りのバスの時間を見ながら、行けるところまで行こうということで、浅間尾根まで足を伸ばしました。
尾根上はすれ違う人もなく、雪の踏み跡も少なくサクサクの雪で、尾根の起伏も飽きさせない気持ちの良い適度な変化となって、想定以上に充実した山歩きを楽しむことができました。
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ