ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819148 全員に公開 ハイキング奥秩父

笹子駅 浜立山・滝子山・穴沢山

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー MoL1
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き : JR中央本線 笹子駅
帰り : JR中央本線 初狩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
58分
合計
6時間56分
S笹子駅06:4907:14桜森林公園07:18寂悄荘入口分岐07:41道証地蔵07:58浜立山分岐09:27浜立山09:5110:26滝子山10:4610:59女坂11:12桧平11:2611:46北方川西尾根分岐11:54フタマタ沢ノ頭12:16穴沢山(トヤ山・門和田)13:04北方川東尾根登山口13:45初狩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹子駅 〜 浜立山取り付き

笹子駅を出てすぐ目の前の甲州街道をひたすら東に進み、
富士急バス吉久保入口BSの標識のある三叉路を左折後、
線路をくぐり、ぐにゃっと舗装路を緩やかに登りながら高速道路の上を渡り、
桜森林公園を右手に眺めながらひたすら舗装路を道なりに進む。
ひょっとして見落としたんじゃないか?くらいの気持ちになると道証地蔵が現れ、
滝子山→の道標方向に進む。

沢を渡り、鉄塔を通過し、暖簾状になった倒木の木の枝をくぐり、
若干染み出てる沢的なものをやり過ごし、
滝子山への標識をスルーし、
ひょっとして見落としたんじゃないか?くらいの気持ちになると、
右側に上に赤、下に白テープの巻かれた木が目に付くので、
そちら方面に進み道なりに登って行くと、
あたかも通せんぼしてあるかのような太い木の枝が横たわっているのが目に入る。

その通せんぼの木に当たったら右を向けばそこが浜立山への取り付き。


浜立山取り付き 〜 滝子山

ただただ尾根の直登のため道迷いはしないと思う。
個人的には大きな岩を巻く道があったのを見落とし、
フリークライミングみたいな事態に陥ったけども。
(危険を冒した分眺望はかなり良かった。)

はじめはだだっ広く急な尾根をひたすら登り、
途中少しだけ平坦な道があり再び急登となり、
細い岩場が増えてくる。

浜立山手前(とは言っても、今回浜立山を見逃したけれども)で、
右折するとそれはそれは眺望の良い岩場に出られる。
道標はないけど、
尾根を登ってる途中で木々の合間から右手にそれらしい場所が見れるんで、
それを想定して歩いているとなんとなく気付く。

そこからもひたすら登る。
注意するのは岩場くらい。


滝子山 〜 初狩駅

途中まではヤマコーに記載されている正規ルートを進み、
ヤマコーで「尾根を外す」と記載されている部分の尾根を直進してみた。
(下山後の道標には「北方川東尾根」と書かれていた)

滝子山から檜平には女坂を利用して下った。
緩やかな九十九折れ、落ち葉の絨毯、木々の合間から見える眺望、
開放感ある尾根は、ハイキングコースとしては申し分ない。

「尾根を外す」のところで左に行く方は「初狩駅」のみの記載で、
尾根をそのまま直進する方は「初狩駅90分(立河原65分)」と記載されている。
おそらく鉄塔の点検とかで使う道なんだろう。
奥武蔵でよく見かける黄色のNoの書かれた標識的なものがあったし。

それにしてはめちゃ綺麗にされてる道だった。
下りきったところで出会った地元のご年配の方の話では、
地元民で山登る人は大抵ここから登るって言ってたから、
整備されてるっていうより踏まれてる道って感じなんかな。

「尾根を外す」〜穴沢山までは、かなり急な坂が続く。
ゴムの階段とロープが設置されているのでそれを利用しない手はない。

穴沢山からしばらくは岩場のヤセ尾根なので、
周りの景色に見とれず足元に注意。
しばらく広い尾根を下っていくと、
突然道が尾根から右側に降りトラバースすることになるが、
その降りる箇所をもう少し直進し尾根の突き当りまで行くと、
開けた岩場から初狩〜笹子までの好展望が得られる。

それ以降は巻き道をひたすら下り、
標識通りに進んで初狩駅へ。



過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

笹子駅。

滝子山登山口までしばらく甲州街道を、
朝日に向かって歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子駅。

滝子山登山口までしばらく甲州街道を、
朝日に向かって歩く。
1
ようやく左折箇所が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく左折箇所が見えてきた。
富士急バス 吉久保入口バス停が、
右手に見える三叉路を左折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士急バス 吉久保入口バス停が、
右手に見える三叉路を左折。
線路をくぐり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線路をくぐり、
滝子山を眺めながら、
高速を渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝子山を眺めながら、
高速を渡る。
桜森林公園を右手に眺めながら、
どんどん進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜森林公園を右手に眺めながら、
どんどん進む。
ここを右折すると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右折すると、
寂ショウ尾根だけど、
今日は浜立山経由で登るのでスルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂ショウ尾根だけど、
今日は浜立山経由で登るのでスルー。
道証地蔵のところを入るということだけど、
これじゃないよなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道証地蔵のところを入るということだけど、
これじゃないよなぁ。
お地蔵さんいないからこの道入るわけでもないよな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんいないからこの道入るわけでもないよな。
まさか、見落としてないよな...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさか、見落としてないよな...
あっ!あれかっ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ!あれかっ?
あったぁ〜🎵道証地蔵さん。

思ってたより歩いたな、ここまで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あったぁ〜🎵道証地蔵さん。

思ってたより歩いたな、ここまで。
まず、沢を渡り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず、沢を渡り、
鉄塔を通過し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔を通過し、
木の枝の暖簾をくぐり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の枝の暖簾をくぐり、
なんちゃって渡渉をし、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんちゃって渡渉をし、
滝子山への標識しかない事に不安を覚えていたところ、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝子山への標識しかない事に不安を覚えていたところ、
どなたかのレコで拝見した、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どなたかのレコで拝見した、
浜立山への取り付きの赤白テープを発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜立山への取り付きの赤白テープを発見!
取り付き、一路浜立山に。

マジでレコを拝見してなかったら行けんかったな。
ヤマレコユーザーの皆様には感謝しかない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き、一路浜立山に。

マジでレコを拝見してなかったら行けんかったな。
ヤマレコユーザーの皆様には感謝しかない。
で、この通せんぼの木を右に行くんだったな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、この通せんぼの木を右に行くんだったな。
左手前の木が通せんぼのやつね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手前の木が通せんぼのやつね。
おおっ。急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ。急登。
でも、チョー好きな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、チョー好きな感じ。
この木々の間から周りが見える感じがいいよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木々の間から周りが見える感じがいいよね。
自由に歩けるこの感じは、
バリルートだからこそやね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自由に歩けるこの感じは、
バリルートだからこそやね。
一気に高度上げたなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に高度上げたなぁ。
周りは霞んでるけど、
上は真っ青。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは霞んでるけど、
上は真っ青。
バリっつっても、リボンあるし、ひたすら尾根の直登だし。
迷いはせんな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリっつっても、リボンあるし、ひたすら尾根の直登だし。
迷いはせんな。
坂が一向に緩む気配がないけど、
急登自体久しぶりだからか、
テンションは高い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂が一向に緩む気配がないけど、
急登自体久しぶりだからか、
テンションは高い。
っとか言ってたらなだらかに。
いいタイミングできたな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
っとか言ってたらなだらかに。
いいタイミングできたな。
で、また急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、また急登。
の途中で、本日初富士。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
の途中で、本日初富士。
3
やっぱりこれくらいの標高から見る富士山は綺麗やな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりこれくらいの標高から見る富士山は綺麗やな。
3
う〜んと。
道間違えたみたいだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜んと。
道間違えたみたいだな。
フリークライミング的な感じになってしまったけども、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フリークライミング的な感じになってしまったけども、
おかげさんで、この景色っ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかげさんで、この景色っ!
1
霞んでいようが綺麗なもんは綺麗だわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでいようが綺麗なもんは綺麗だわ。
でも、代償として道なき道をしばらく歩いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、代償として道なき道をしばらく歩いた。
正規のバリルートに合流。

...なんか変な表現。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規のバリルートに合流。

...なんか変な表現。
思いのほか、結構岩場があって楽しかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いのほか、結構岩場があって楽しかった。
ここを登りきると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登りきると、
稜線に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に合流。
雪はあっても、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はあっても、
アイゼンの出る幕はなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンの出る幕はなかった。
右を向くと赤テープがあり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を向くと赤テープがあり、
しばらく下ると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下ると、
突き当たりに開けた岩場があり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当たりに開けた岩場があり、
絶景が待ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景が待ってます。
2
これが見たくて、
今回は浜立山経由にしたんだよな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見たくて、
今回は浜立山経由にしたんだよな。
1
お坊山やら甲府盆地方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山やら甲府盆地方面。
三ツ峠山やら本社ヶ丸やら黒岳やら方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠山やら本社ヶ丸やら黒岳やら方面。
2
どんどん霞んでくから、見納めになるかもな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん霞んでくから、見納めになるかもな。
もとのルートに戻り、
滝子山を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もとのルートに戻り、
滝子山を目指す。
緩やかで気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかで気持ちいい。
あぁ、落葉松林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁ、落葉松林。
秋はここら一体が黄金色に染まるのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋はここら一体が黄金色に染まるのか。
今日の先客さんの足跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の先客さんの足跡。
木々の間から常に富士が見られる気持ちいい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から常に富士が見られる気持ちいい道。
あっ!

浜立山スルーしてたっぽい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ!

浜立山スルーしてたっぽい。
ま、いっか。
富士綺麗だし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ま、いっか。
富士綺麗だし。
寂ショウ尾根と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂ショウ尾根と合流。
実際のところ、
これを登れば山頂だと思い込んでた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際のところ、
これを登れば山頂だと思い込んでた。
まぁ、景色は良かったけどな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ、景色は良かったけどな。
そして、これを登れば山頂だけどな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、これを登れば山頂だけどな。
景色はかなり霞んでで、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色はかなり霞んでで、
富士山もうっすら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もうっすら。
でも、結構いい味出してる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、結構いい味出してる。
いや、良いわ。
なんか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや、良いわ。
なんか。
雪なのか霜のか。
溶けて泥濘になってた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪なのか霜のか。
溶けて泥濘になってた。
でも、いい尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、いい尾根。
ほんと、いい尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと、いい尾根。
周りも見えるし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りも見えるし。
振り返って見てもいい尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見てもいい尾根。
男坂か、女坂か...

今日はピンクのザックを担いでて、
どちらかと言えば女子よりなので女坂を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂か、女坂か...

今日はピンクのザックを担いでて、
どちらかと言えば女子よりなので女坂を選択。
女性らしい優しさあふれるなだらかな九十九折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女性らしい優しさあふれるなだらかな九十九折。
落ち葉の絨毯もまた脚を労わってくれる感じで、好感がもてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の絨毯もまた脚を労わってくれる感じで、好感がもてる。
でも、女子力だけでは乗り越えられない壁も用意されてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、女子力だけでは乗り越えられない壁も用意されてる。
なんて言ってる間に、男坂と合流し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんて言ってる間に、男坂と合流し、
檜平に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜平に到着。
富士山は・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は・・・
うぅっすらと、三つ峠山の左隣に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぅっすらと、三つ峠山の左隣に。
ぽかぽかして昼寝に最適。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽかぽかして昼寝に最適。
尾根は続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は続く。
右側に行く道に、
「北方川西尾根」「急な下りあり」と記載されている。
今日は若干女子力強めなんで、
おとなしく正規ルートで下ることにする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に行く道に、
「北方川西尾根」「急な下りあり」と記載されている。
今日は若干女子力強めなんで、
おとなしく正規ルートで下ることにする。
ここは山と高原地図に「尾根を外す」と記載されている地点。

直進する方向はそのまま尾根を行く道だけど、
ヤマコーには記載されていない道なんだよなぁ。
でも、なんか見た感じ良さ気な道が続いていそうで・・・

今日は若干女子力高めなんで、
勘を信じて尾根を直進することにした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは山と高原地図に「尾根を外す」と記載されている地点。

直進する方向はそのまま尾根を行く道だけど、
ヤマコーには記載されていない道なんだよなぁ。
でも、なんか見た感じ良さ気な道が続いていそうで・・・

今日は若干女子力高めなんで、
勘を信じて尾根を直進することにした。
1
おっ、いい感じやない?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、いい感じやない?
結構な斜度の下りが続く。

でも、ゴム階段があれば、ロープだってあるもんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な斜度の下りが続く。

でも、ゴム階段があれば、ロープだってあるもんね。
なにやら先がめっちゃ開けてるんですけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにやら先がめっちゃ開けてるんですけど・・・
なるほど、鉄塔かぁ。

で、この辺から杉林になり、
あっという間に鼻水ダラダラ。

どうせ誰も見ていないからとティッシュを鼻に詰め込んだ状態で歩いてやることにした。

今日は若干女子力高めなのに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、鉄塔かぁ。

で、この辺から杉林になり、
あっという間に鼻水ダラダラ。

どうせ誰も見ていないからとティッシュを鼻に詰め込んだ状態で歩いてやることにした。

今日は若干女子力高めなのに。
いい感じの平坦な尾根歩きと、
激下りが交互に繰り返される。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの平坦な尾根歩きと、
激下りが交互に繰り返される。
たまに手作り標識がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに手作り標識がある。
おっ、ヤセ尾根?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、ヤセ尾根?
と思ったら穴沢山だってさ。

ヤマコーに記載してある954.4峰ってのがこれだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら穴沢山だってさ。

ヤマコーに記載してある954.4峰ってのがこれだな。
ここからは岩場のヤセ尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは岩場のヤセ尾根。
眺望は良いよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は良いよ。
はるか彼方の滝子山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか彼方の滝子山。
う〜ん。
気持ち良いねぇ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん。
気持ち良いねぇ。
ここで尾根歩きは終了で手前を右に折れて巻き道を行くのだけど・・・

なんか正面のどん突き見晴らし良さそじゃね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで尾根歩きは終了で手前を右に折れて巻き道を行くのだけど・・・

なんか正面のどん突き見晴らし良さそじゃね?
進みながら横を見るとなかなかええ感じ。
期待が持てる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進みながら横を見るとなかなかええ感じ。
期待が持てる。
さぁ、どん突きに到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、どん突きに到着しました。
下、怖っ!!!

そりゃ巻くわな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下、怖っ!!!

そりゃ巻くわな。
岩場の全体図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の全体図。
ここもぽかぽかしてて眠ってしまいそうやわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもぽかぽかしてて眠ってしまいそうやわ。
この道は鉄塔とか送電線の点検用に作られた道なんだろな。
奥武蔵でよく見かける黄色いやつあるし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は鉄塔とか送電線の点検用に作られた道なんだろな。
奥武蔵でよく見かける黄色いやつあるし。
気持ちい良い尾根もこれで歩き納めか・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちい良い尾根もこれで歩き納めか・・・
巻き道をひたすら初狩駅方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道をひたすら初狩駅方面へ。
林道にぶつかったところで地元のご年配に出会い、
しばしよもやま話を。

地元民の方がこの辺りの山を知らないこと、
地元民で滝子山登る人達はだいたいこの道を登るって話とか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にぶつかったところで地元のご年配に出会い、
しばしよもやま話を。

地元民の方がこの辺りの山を知らないこと、
地元民で滝子山登る人達はだいたいこの道を登るって話とか。
さっきの尾根は「北方川東尾根」って言うんだね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきの尾根は「北方川東尾根」って言うんだね。
1
ここの道も地図には書かれてないけど、
途中の標識はたくさんあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの道も地図には書かれてないけど、
途中の標識はたくさんあった。
立河原ってバス停の名前だったのね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立河原ってバス停の名前だったのね。
里山・川。

ほのぼのする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里山・川。

ほのぼのする。
1
正規ルートを使ってたら、
この滝子山って書かれた方の、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規ルートを使ってたら、
この滝子山って書かれた方の、
この道を通って帰ってきてた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道を通って帰ってきてた。
正規ルート名は「藤沢口登山道」。

ってことで、終了〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規ルート名は「藤沢口登山道」。

ってことで、終了〜。

感想/記録
by MoL1

急登にも耐えうる足首になっただろうか?

前回の高尾山口駅〜相模湖駅までの山歩きで、
なだらかであれば長距離でも全然平気ということが判明した。

ならば次はってな感じで。

始発で行って、駅からそのまま向かえる山で結構登りがきつかった山。
そしてできれば雪がないほうがいいので南斜面を登れるところを。

そう考えた結果、滝子山に行こうということになり。

どうせなら行ったことないルートで行ってみたいなと思い調べていたら、
どなたかのレコに浜立山手前の岩場からの眺望がめっちゃいいという情報があったため、そこを経由して行くことにした。

まずは浜立山のとりつきにたどり着くまでのドキドキが半端ない。
ひょっとしたら見過ごしてしまったんじゃないだろうかと何度戻ろうとしたことか。

ほんとヤマレコさまさまだった。


で、実際に登ってみて、浜立尾根の急登はなかなかのものだった。
ひたすら直登ってのは久々で。
ただ、塔ノ岳の大倉尾根に比べたら全然平気。
自由に自分のペースで歩けたから。

あと浜立山手前の岩場はほんと良かった。
雲が薄っすらと大気を包んでいたから残念なとこはあったけど、
初狩方面〜甲武信方面までの大パノラマ。
山並みがだんだんと連なる後ろに富士山の姿は圧巻だったなぁ。

滝子山から初狩駅までの下りには、「北方川東尾根」という山と高原地図には記載されていなかったルートを使用したんだけど、
これが大当たり。

解放感ある尾根、スリルある岩場、
開けた岩場からの初狩方面〜鶴ケ鳥屋山までのパノラマ。
全く想定していない景色の連続に、
久しぶりに下りきるまでテンションが落ちないような状態で。


ストイックな直登に、
壮大なパノラマ、
開放的な尾根歩きに、
なんちゃってフリークライミング。

たくさんの楽しみが凝縮された充実したコースだったな。
訪問者数:817人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ