ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819206 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

奥手稲山(夕陽の沢コース)

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー mikasaoya
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
春香山小屋前除雪スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
10分
合計
3時間57分
Sスタート地点07:2909:47奥手稲山09:5711:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道道1号線は定山渓朝日橋ゲートで冬季通行規制(19:00〜7:00)中,豊滝除雪センターがトイレもあるので時間調整に便利です。
春香山小屋から尾根への取りつきまではスキーのトレースをたどりました。
尾根にあがってから最初のうちは脛の中間ぐらいまでのラッセルでしたが,途中からはスノーモービルの跡だらけ。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

広い除雪スペースに,すでに車が2台。
2016年02月28日 07:33撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い除雪スペースに,すでに車が2台。
駐車スペースの雪山を上がると,トレースがしっかりと見えています。
2016年02月28日 07:35撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースの雪山を上がると,トレースがしっかりと見えています。
大きな雪帽子の春香山小屋。
2016年02月28日 07:35撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな雪帽子の春香山小屋。
1
10分ほどで左手の木に案内標識。
2016年02月28日 07:44撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで左手の木に案内標識。
案内標識を拡大。奥手稲山は右上の木に。
2016年02月28日 07:44撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内標識を拡大。奥手稲山は右上の木に。
前方左手から陽光が差し込んできます。
2016年02月28日 07:57撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方左手から陽光が差し込んできます。
深めのスキーのトレース,スノーシューより幅が狭く,沈み込みもあって,早くも汗ばんできました。
2016年02月28日 08:03撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深めのスキーのトレース,スノーシューより幅が狭く,沈み込みもあって,早くも汗ばんできました。
つげ山への分岐でしょうか。木立に表示があります。
2016年02月28日 08:07撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つげ山への分岐でしょうか。木立に表示があります。
木立の表示。
2016年02月28日 08:07撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立の表示。
4
きれいにアーチが出来上がっています。
2016年02月28日 08:24撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいにアーチが出来上がっています。
4
日陰の林道歩きも飽きてきて,ちょうどよい斜面が現れたので尾根に向かって取り付くことにしました。
2016年02月28日 08:41撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰の林道歩きも飽きてきて,ちょうどよい斜面が現れたので尾根に向かって取り付くことにしました。
尾根にあがる途中で。雪の深さは膝下くらい。
2016年02月28日 08:55撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にあがる途中で。雪の深さは膝下くらい。
尾根は,木立の多い平原のようです。
2016年02月28日 09:00撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は,木立の多い平原のようです。
潜りたくなるアーチを見つけました。
2016年02月28日 09:03撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潜りたくなるアーチを見つけました。
雪面に広がる木立の影の縞模様。
右隅のくぼみは木の枝から落ちた雪塊の跡。
2016年02月28日 09:06撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面に広がる木立の影の縞模様。
右隅のくぼみは木の枝から落ちた雪塊の跡。
林道からのスキーのトレースと合流。
2016年02月28日 09:09撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からのスキーのトレースと合流。
スキーのトレースをたどると,今度はスノーモービルの跡に合流。雪が重く感じるので,このトレースをたどることに。
2016年02月28日 09:15撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーのトレースをたどると,今度はスノーモービルの跡に合流。雪が重く感じるので,このトレースをたどることに。
「あと1km」の表示を通過。
2016年02月28日 09:23撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「あと1km」の表示を通過。
少し急斜面に変わってきました。
2016年02月28日 09:41撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し急斜面に変わってきました。
山頂に到着。
奥に手稲山が見えます。
2016年02月28日 09:53撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
奥に手稲山が見えます。
5
登ってきた方向を振り返って。
見えているピークは?です。
2016年02月28日 09:54撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた方向を振り返って。
見えているピークは?です。
1
石狩湾方向。
2016年02月28日 09:52撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩湾方向。
4
ズームアップで。暑寒別の山々がよく見えます。
2016年02月28日 09:55撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップで。暑寒別の山々がよく見えます。
6
10分ほどで下山を開始し,ややモンスターぽい木々。
2016年02月28日 10:06撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで下山を開始し,ややモンスターぽい木々。
雪の造形1
2016年02月28日 10:12撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の造形1
雪の造形2
2016年02月28日 10:20撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の造形2
下りは尾根の西側,木立の少ない方を進んできましたが,スノーモビルの跡も続いています。正面の山は朝里岳?同定ができていません。
2016年02月28日 10:25撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは尾根の西側,木立の少ない方を進んできましたが,スノーモビルの跡も続いています。正面の山は朝里岳?同定ができていません。
自分のトレースと合流した後で,木に付いた矢印らしき表示とピンクテープを発見。その方向に進んでみることに。
2016年02月28日 10:32撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のトレースと合流した後で,木に付いた矢印らしき表示とピンクテープを発見。その方向に進んでみることに。
発見したピンクテープ方向では下るのに急すぎるので,斜面をトラバースして,結局,登りで取り付いた地点に戻りました。
2016年02月28日 10:42撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発見したピンクテープ方向では下るのに急すぎるので,斜面をトラバースして,結局,登りで取り付いた地点に戻りました。
往路では気が付かなかった地点にピンクテープとスノーシューのトレースが。つげ山へ向かうトレースでしょうか。
2016年02月28日 11:05撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路では気が付かなかった地点にピンクテープとスノーシューのトレースが。つげ山へ向かうトレースでしょうか。
日差しがさらに強くなってきて,足元が重たく感じられます。
2016年02月28日 11:20撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しがさらに強くなってきて,足元が重たく感じられます。
送電線の鉄塔が見えて,間もなく駐車スペース。
春香山小屋のそばで集団が何かをしています。
2016年02月28日 11:27撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線の鉄塔が見えて,間もなく駐車スペース。
春香山小屋のそばで集団が何かをしています。
駐車スペースにもどりました。
2016年02月28日 11:29撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースにもどりました。
2

感想/記録

晴天の日曜日ということで駐車スペースを心配したものの,時間調整をゆっくりとしすぎたせいか朝日橋ゲートには開門の5分前に着。並んでいた多数の車の多くは釣り客,そのほかもスキー場へ向かう人々で,結局駐車スペースへはこの日の一番乗りだったようです。
出だしの気温は低かったものの,快晴でしっかりとした日差しの下,風もほとんどなく,快適な雪山ハイクになりました。
山頂につながる尾根には複数のスノーモービルの跡が「縦横無尽」という感じで付けられており,やや興ざめの感(そのトレースを使っていますので,文句を言う筋合いはないのですが・・・)。
山頂からの石狩湾方向の眺め,広い尾根に広がる木立の影の縞模様など,天気のいい日ならではの山歩きを堪能できました。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 スノーシュー モンスター
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ