ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819232 全員に公開 ハイキング近畿

大船山と内田池(三田市)

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー takatukimaki
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
つくしの里駐車場に原付駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
6分
合計
5時間29分
Sつくしの里07:3708:00天伯神社09:50大船山09:5611:32内田池12:03波豆川登山口12:36十倉登山口13:06つくしの里G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
先週「畦倉池」へ行けたことに気をよくして今日は畦倉池の北東にある「内田池」へ行こうと決めた。
アクセスは歩いてみたかった大船山の稜線を南から北へたどれば一本道(?)!
さっそく行ってみよう。
コース状況/
危険箇所等
○天伯神社→大船山・・・山塊の南端から取り付き、尾根を北上。ハイキングコースではないのでそれなりにルートファインディングは必要だが、思っていた以上に歩きやすい尾根道だ。テープの類はたくさんある。踏み跡は所々で頼りなくなるが、概ねしっかりしていてこのルートを歩く人は少なくはなさそう。展望はあまり期待できない。
○大船山→内田池・・・下り始めは正規の登山道なので快適。峠で登山道を離れ尾根を北に取るルートは前半の尾根道より荒れた印象。行者山から内田池への下りは倒木が多かった。テープは多い。
○内田池→波豆川登山口・・・道幅も広い林道。羽束川沿いに歩く気持ちの良い道。
○波豆川登山口〜十倉登山口・・・登山ガイドブックに載っている登山道なので、安心して歩ける。十倉方面の道は谷筋なのでゴロゴロ石が多くてちょっと歩きづらい。
○今日は藪こぎありません^^
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

天柏神社。
このバックの山が縦走のスタートになる。
2016年02月28日 08:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天柏神社。
このバックの山が縦走のスタートになる。
5
天柏神社から一本道の舗装道路を登っていくと「正一位稲荷大明神」鳥居に到着。
たくさんの朱塗りの鳥居をくぐり抜けてさらに登っていく。
2016年02月28日 08:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天柏神社から一本道の舗装道路を登っていくと「正一位稲荷大明神」鳥居に到着。
たくさんの朱塗りの鳥居をくぐり抜けてさらに登っていく。
1
こじんまりとしたきれいな神社に到着。
この右手奥の方に・・・
2016年02月28日 08:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こじんまりとしたきれいな神社に到着。
この右手奥の方に・・・
2
「大船山縦走路入口」看板とよくわかる踏み跡があり、ここから山道になる。
こんな立派な看板が付いているっていうことは縦走する人、多いんだね。
2016年02月28日 08:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大船山縦走路入口」看板とよくわかる踏み跡があり、ここから山道になる。
こんな立派な看板が付いているっていうことは縦走する人、多いんだね。
5
テープもあって安心。
2016年02月28日 08:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープもあって安心。
1
アンテナから東に枝道がついているので探検してみよう。
(また悪い癖が・・・)
2016年02月28日 08:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナから東に枝道がついているので探検してみよう。
(また悪い癖が・・・)
2
まだ新しそうな幅の広い道。
2016年02月28日 08:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ新しそうな幅の広い道。
1
新しい道が終わると谷筋を下る。
2016年02月28日 08:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい道が終わると谷筋を下る。
1
ちょっと笹の茂ったところを通過して・・・
2016年02月28日 08:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと笹の茂ったところを通過して・・・
1
林道脇の池に出てきた。
ここから縦走路へ上がるのもありだね。
2016年02月28日 08:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇の池に出てきた。
ここから縦走路へ上がるのもありだね。
6
出てきたところを振り返る。
あんなに立派な道につながっているとは思えない草むら。
踏み跡はあるが、印は何もなかった。
さあ、引き返そう。
2016年02月28日 08:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出てきたところを振り返る。
あんなに立派な道につながっているとは思えない草むら。
踏み跡はあるが、印は何もなかった。
さあ、引き返そう。
3
このあたり、登山道ではないので散らばった枝々が散乱しているが、尾根は痩せていないので歩きやすい。
2016年02月28日 08:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、登山道ではないので散らばった枝々が散乱しているが、尾根は痩せていないので歩きやすい。
1
「四等三角点・空木谷」
角が大きく欠けてしまっている。
展望なし。
2016年02月28日 09:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「四等三角点・空木谷」
角が大きく欠けてしまっている。
展望なし。
2
このあたりは道の状態もgood^^
2016年02月28日 09:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは道の状態もgood^^
3
ここは小ピークで進行方向を定めにくい。
この標識はありがたかった。
2016年02月28日 09:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは小ピークで進行方向を定めにくい。
この標識はありがたかった。
1
空が近くて明るいところも通過。
でも展望はない^^;
2016年02月28日 09:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が近くて明るいところも通過。
でも展望はない^^;
1
大船山はまだまだ遠いな。
2016年02月28日 09:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船山はまだまだ遠いな。
4
麓からもよく見えている反射板が見えてきた。
2016年02月28日 09:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓からもよく見えている反射板が見えてきた。
1
行き止まりだが、フェンスに沿ってぐるっと向こう側へ回り込む。
2016年02月28日 09:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まりだが、フェンスに沿ってぐるっと向こう側へ回り込む。
3
左の方のピークは羽束山。
縦走路ではここだけ少し展望が得られるが、今日はひどく霞んでいて残念。
2016年02月28日 09:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の方のピークは羽束山。
縦走路ではここだけ少し展望が得られるが、今日はひどく霞んでいて残念。
11
祠もある大船山山頂到着!!
空は青いが霞がかかっていて、周りの景色はぼんやりとしか見えない。(写真に撮っても、ただ白っぽいだけ・・・涙)
2016年02月28日 09:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠もある大船山山頂到着!!
空は青いが霞がかかっていて、周りの景色はぼんやりとしか見えない。(写真に撮っても、ただ白っぽいだけ・・・涙)
11
「三等三角点・大舟谷」。
2016年02月28日 09:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三等三角点・大舟谷」。
9
正規登山道分岐点。
3年前にはなかった新しい標識も^^
2016年02月28日 10:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規登山道分岐点。
3年前にはなかった新しい標識も^^
2
ここからさらに縦走を続ける。
縦走ルートは正規の登山道ではないので、標識はない。
この標識の裏の斜面に取り付くが・・・
2016年02月28日 10:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからさらに縦走を続ける。
縦走ルートは正規の登山道ではないので、標識はない。
この標識の裏の斜面に取り付くが・・・
1
うわあ、初っ端からえらいこっちゃ・・・
2016年02月28日 10:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわあ、初っ端からえらいこっちゃ・・・
5
と思ったら、倒木を越えたとたん超快適^^;
2016年02月28日 10:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、倒木を越えたとたん超快適^^;
3
地図表記はないが、このピークは「行者山」。
展望はやっぱりない。
2016年02月28日 11:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図表記はないが、このピークは「行者山」。
展望はやっぱりない。
3
ちょっと寄り道。
「四等三角点・上カイホ」を獲りに来た。
この三角点・・・
2016年02月28日 11:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道。
「四等三角点・上カイホ」を獲りに来た。
この三角点・・・
3
川原の集落を見下ろすような眺めの良い斜面に設置されている。
贅沢な場所だね^^
2016年02月28日 11:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川原の集落を見下ろすような眺めの良い斜面に設置されている。
贅沢な場所だね^^
4
藪漕ぎではないが、道なのか道でないのかさっぱりわからない場所も通過。
歩きにくいが迷いはしなかった。
2016年02月28日 11:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎではないが、道なのか道でないのかさっぱりわからない場所も通過。
歩きにくいが迷いはしなかった。
2
右下に池が見えたらもうゴールはすぐそこ。
ザレた山肌を下る。
2016年02月28日 11:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下に池が見えたらもうゴールはすぐそこ。
ザレた山肌を下る。
2
やったあ、内田池^^
2016年02月28日 11:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったあ、内田池^^
8
池の向こう側に昼ヶ岳がどっしりと。
2016年02月28日 11:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の向こう側に昼ヶ岳がどっしりと。
8
昼ヶ岳へはこの分岐からも行けるようだ。
要チェック!!
2016年02月28日 11:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼ヶ岳へはこの分岐からも行けるようだ。
要チェック!!
7
電気柵通過、初体験です。
2016年02月28日 11:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電気柵通過、初体験です。
8
黒いハンドル部分を握って
2016年02月28日 11:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒いハンドル部分を握って
3
柱からフックを外すだけ。
安心簡単^^
2016年02月28日 11:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柱からフックを外すだけ。
安心簡単^^
5
波豆川方面からの登山口にある案内板。
原付を停めた場所は山の向こう側なので、この登山口から十倉登山口へ山越えをする。正規登山道なので安心だ。
2016年02月28日 12:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
波豆川方面からの登山口にある案内板。
原付を停めた場所は山の向こう側なので、この登山口から十倉登山口へ山越えをする。正規登山道なので安心だ。
2
登山口にはトーテムポール。
2016年02月28日 12:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にはトーテムポール。
2
さっきは南北に通過した峠、今度は東西に通過だ。
2016年02月28日 12:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきは南北に通過した峠、今度は東西に通過だ。
1
麓の池、緑が白濁した色?
バックに大船山ピークがきれいに見える。
2016年02月28日 12:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の池、緑が白濁した色?
バックに大船山ピークがきれいに見える。
14
ここにも電気柵、もう通過方法はバッチリ学習済み。
2016年02月28日 12:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも電気柵、もう通過方法はバッチリ学習済み。
4
十倉の登山口まで下りてきた。
よく目立つ看板の後ろに大船山。
2016年02月28日 12:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十倉の登山口まで下りてきた。
よく目立つ看板の後ろに大船山。
3
おまけ。
今日歩いた稜線。
右から左へとてくてく。
2016年02月28日 13:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。
今日歩いた稜線。
右から左へとてくてく。
10

感想/記録

大船山山頂で滋賀県から電車とバスを乗り継いで登ってきたとおっしゃる方と話をしました。
その方は「ふるさと兵庫100山」の本を持っていて、見せてもらうとこれまで登った山々は巻頭の地図にマークが入っていました。
それだけでなくこれまで登った山のページには、その山へ行くために利用した鉄道の駅スタンプが文字の上にドーンと押されていました。
なんてステキな本の活用方法でしょう!!
いつも一緒に連れ歩き、山の思い出、旅の思い出を自分なりに本に追加していくのですね。最後には「すごいお宝完成」、となるに違いありません。

滋賀県から兵庫の山々をめぐりに来てくださるというのもうれしいですね。
地元民の私なりの精一杯のおもてなしとして、山頂記念写真を撮ってあげました。(ありがた迷惑じゃなかったかなあ・苦笑)

今日もすてきな山歩きができました。ありがとう^^
訪問者数:421人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1629
2016/2/28 20:27
 こんばんは bbさん
畑の周りをかこう電気柵は見たことがありますが、通路を横断するような大掛かりな柵は未経験です
電気代が大変じゃないかとつまらない心配をしてしまいます
貧乏性ですね

その昔 1/25000白地図に歩いたコースを赤ペンでマークをしてだんだん赤くなるのを見て悦に入っていました
登録日: 2015/5/12
投稿数: 391
2016/2/28 20:32
 お疲れ様(^-^)
ほんと、いつもあっぱれな山歩き!
今度、ご伝授下さいね〜楽しみにしていますよ(^-^)

ホッコリな出会い❤だから、山歩き…止めれませんよね🎵
登録日: 2011/12/2
投稿数: 703
2016/2/28 23:23
 三角点三昧。。お見事!
takatukimakiさん、いつもながら素晴らしいペースでの山行ですね

稜線上からの「四等三角点・上カイホ」訪問、迷いなく往復される軌跡を見て、流石と唸っておりましたが。。
ログを注意深く拝見すると「四等三角点・上槻瀬」にも立ち寄られていた様子
…この時期なら辿り着けたのでしょうか

最も驚いたのが…電気柵初体験でしたか!
里山歩きでは特に珍しいものとは思っておりませんでしたが、確かに三田市側では見掛けないですね
日中は滅多に通電されていないようで、余程のことがない限り、服を着た状態で触れても人体に害はないそうです。。が、気持ちのいいものではないですね
ちなみに私は、外す時は下から、戻すときは上からを心掛け、絡まないように注意してます。持ち難い時は地面に置いていますが、感電したことはありません。
ちなみに、電気柵での死亡事故が報道されていましたが、その時問題となった家庭用電源から直接電流を流すような柵も、見掛けたことはありません
…油断は禁物ですけど
登録日: 2014/2/23
投稿数: 178
2016/2/29 5:30
 お疲れ様です
今回は無事にアクシデントなしで終わられましたか
(ちょっと期待)
でも無事に家まで帰るのが一番大事ですよね
自分は大体、公共交通機関を使いますが
takatukimakiさん
原付で、あっちこっち行ってますもんね

山もですが、往復も気を付けて
楽しいレコお願いします
三田は、奥が深いですね
またよせてもらいます

ではでは、これからもよろしくお願いします
登録日: 2013/11/1
投稿数: 846
2016/2/29 7:54
 Re: こんばんは bbさん
お師匠さん、おはようございます。

最近はどこへ行ってもしか避けネットや柵が当たり前のようにありますよね。
3年ほど前、山から下りてきたところに設置されていた自分で開け閉めするタイプの獣害防御柵に初めて遭遇しました。扉の前で呆然 と立ち止まり、出口を求めて柵沿いに山の奥の方まで歩いたことがあります。そのときは柵がどこもまでも続くので、よじ登ろうとしたり、地面との隙間からの脱出を試みたりしました。
今では笑い話にもなりませんね。
柵も今では電気の時代、進化するのですね。
そのうち、アナログ仕様の私の知能が追いつかなくなりそうです

1/25000地形図への赤線引き、現役で実施中です
自分だけにしかわからない満足感がたまりませんよね
登録日: 2013/11/1
投稿数: 846
2016/2/29 8:04
 Re: お疲れ様(^-^)
1033さん、おはようございます。

大船山は人気がありますね。
山頂では他にも無線をしている人や、お弁当を広げている人もいましたし、羽豆川からの登山道を上がってくる人にもすれ違いましたよ。

とくに遠方から来られる方には満足して帰ってもらいたいですね。
そして「三田っていいところ!!」って思ってもらいたいですよね
三田、高平ばんざ〜〜い!!

本当に、山での出会いは心があったまります ね。
そして、不思議とあの山であったあの人・・・と覚えているんです。
普段すぐ物忘れをして困っているのに、こういうことは忘れません
登録日: 2013/11/1
投稿数: 846
2016/2/29 8:15
 Re: 三角点三昧。。お見事!
inakabusさん、こんにちは。

今回もinakabusさんの過去レコ、隅から隅まで読んで予習させていただきました。頼りにさせてもらっています ありがとうございます^^

あ、さすがinakabusさん、ログからわかっちゃうんですね。上槻瀬は私も獲れませんでした 茂みの奥に向かって踏まれた箇所があり、GPSの表示もそこにマークがあったので頭を突っ込んで茂みをかき分けてみましたが、それらしきものはなかったです。埋没かもしれないですね う〜〜〜ん、悔しいですね

電気柵、inakabusさんの手順を読んでなるほど!!と感心しました
いえね、私は外した線を見事に絡ませてしまいました〜〜〜
3本外して通過、元に戻してふと見ると、蜘蛛の巣状になっていました
登録日: 2013/11/1
投稿数: 846
2016/2/29 8:41
 Re: お疲れ様です
tera5392さん、こんにちは。

今回の私、スマートに歩けているでしょう?
これが本来の私なんです!!???

登山口へのアクセスは普段は原付ですが、たまに電車やバスに乗るとこういうのもありだなあって思います。
そこへ向かう車内ももうハイキングが始まっているようなワクワク感や、帰路では一日を思い返して充実感に浸れますよね。
原付だと、どうしても一直線に自宅を目指して帰るだけ、余韻とか全くなくおまけの部分の楽しみはもらえません。

もうすこし時間にゆとりが持てるようになったら、電車やバスの遠出もできるのかな楽しみにしています
登録日: 2012/7/13
投稿数: 4
2016/2/29 15:44
 初めて投稿しましたrokutoです
私は三角点の追っかけをしています。
最近は三田辺りを探訪しています。
偶然ヤマレコで見かけたtakatukimakiさんのレコが大いに参考になり、おもしろくもあり有難く拝見させて頂いてます。

takatukimakさんは今回の4(上槻瀬)が未発見の様ですが、私も去年の夏に探訪し失敗でしたが、冬場の時期ならと2016/2/21に再度探索し、今回もダメかとあきらめ
かけたのですが、発見にいたりました。

もしtakatukimakさんが再訪の機会があればと、参考までに。
1.takatukimakさんが認識されている踏跡から2mほど笹藪に入り込む。
2.その辺りで座り込むようにしゃがみこむ。
    これが肝心です。中腰程度ではダメです。
3.その姿勢で、首を右に捻る。
4.笹で洞になったような所に保護石4個と三角点があります。
登録日: 2013/11/1
投稿数: 846
2016/2/29 20:04
 Re: 初めて投稿しましたrokutoです
rokutoさん、はじめまして、コメントをありがとうございます。

rokutoさんも、三角点スキーさんなのですね
私も三角点があるとスルーできないですし、ちょっとくらいの寄り道なら迷わず獲りに行きます。
地図上のチョボ点三角マークは、宝探しのお宝の位置を示しているようで吸い寄せられます。そして見つけた時の満足感、ちょっとガッツポーズしたくなりますよね

ところで、上槻瀬三角点の情報、どうもありがとうございます!!
諦めかけていただけに、うれしすぎです
これは冬のうちにもう一度アタックしなくてはいけませんね。
その際は、rokutoさんの必勝ガイド(・・・おもしろすぎて笑ってしまいました 昨日の私の姿を思い出してみると、「2、しゃがみこむ」は、不完全で中腰でした。ここで既に負け組のようです。「3」では多分首を振らずに茂みから突き出したお尻をフリフリしていたような・・・通りすがりの犬の散歩のおじさんに「なにしてはるん?」て怪しまれるわけです )を忠実に再現してGETしてきますね!!

rokutoさんも三角点集め、楽しんでくださいね
ありがとうございます
登録日: 2012/7/13
投稿数: 4
2016/2/29 22:43
 もう一つありました。
rokutoです
takatukimakiさんが以前に探訪されて標石未発見の三角点。
近くに行かれるようであれば参考に。

和田寺山と八王子山の中間にある4(尾中)を2015/12/26に探訪し、
5cmほど土を掘り標石を確認しています。(掘り返したままにしてある)
 地理院情報(石垣から1.2m、排水枡ブロックから2.9m)
登録日: 2013/11/1
投稿数: 846
2016/3/1 7:56
 Re: もう一つありました。
おぉぉぉぉぉ〜〜〜〜
すばらしいです、うれしいです
rokutoさん、ありがとうございます。

この三角点を探したときのことも覚えています。
標柱まではたどり着けたのに本体が見当たらず、これもすごく悔しかったんですよ。
そうですか、ここは埋没だったのですね
私も少しは地面を探ってみたのですが、土手やあぜ道は足元も悪い上に地面には草の根が食い込んでいたのを覚えています。

rokutoさんが発掘してくださってから少し経ちますが、まだ元通りに埋まらずに見えているでしょうか、見に行くのならこちらも急いだほうがよさそうですね

しかしrokutoさんの探索成功率は高そうですね。
なにかコツがありますか?GPSはやっぱり外せないと思うのですが、埋没地点をピンポイントで嗅ぎ当てることができるのはどうしてでしょう!?
企業秘密でなければ伝授いただきたいです〜〜〜
登録日: 2012/7/13
投稿数: 4
2016/3/1 10:48
 私も非常に悔しかったので
山上以外は見つけにくい所が結構あり、折角側まで行きながら発見できず、
後ろ髪を引かれる思いで足取り重く次の三角点に向かっていましたが
以下の必須アイテム持参からは、確立アップでルンルンです!
1.GPS
2.地理院の情報
3.巻尺
4.玩具みたいなスコップ
5.マンホールのフタ開閉用の小さなバール
  中まで見えると結構うれしくなります(病気かな?)
登録日: 2013/11/1
投稿数: 846
2016/3/1 20:46
 Re: 私も非常に悔しかったので
そうなんですよ、山では発見が容易いのですが街や農道などは手ごわいですね。
街中の三角点探索では施設内にあるというだけで、何度門前払いを食らったことか
農道では区画整理されていたりすると、これまたお手上げ・・・

rokutoさんの必須アイテム、説得力があります。
スコップは埋没している時に、釘抜きは蓋の隙間に小石とかが挟まってしまい開かないことがあり、悔しい思いをしたことがあるので、わかります!!
(本体を拝みたいと思うのは、「病気」ではなく「えきすぱあと」の印でしょう!!
あと、地理院の情報はどこそこから何メートル、とかまで詳しいものがあるのですか
となると、巻尺も外せないですね

山歩きとともに、三角点探しがますます楽しくなりそうです。
ありがとうございます
登録日: 2012/7/13
投稿数: 4
2016/3/1 22:25
 と言うことは
takatukimakiさんは国土地理院で緯度、経度の位置情報だけを見ているのですか。
その下部にPDFファイルや写真を観る為のボタンがありますよ。
但し、そこに入るにはユーザー登録(無料)を求められます。
手続きは簡単ですから登録されたらどうでしょう。
登録日: 2013/11/1
投稿数: 846
2016/3/2 7:01
 Re: と言うことは
な、な、なんと
知りませんでした、地理院情報のこと
誰でも閲覧可能なのですか。
さっそく登録やってみます!うわあ、すごい時代が来たものですね
ありがとうございます!!
登録日: 2015/2/6
投稿数: 6
2016/3/2 12:30
 電気柵!すごぃ!!
お疲れ様でした!
電気柵!見かけたことありますが、こーゆーふうに通過するのは初めて拝見させていただきました!
理解するスキルの高さに感服です!
私なら猪と同じ目にあうこと間違いなしです笑
登録日: 2013/11/1
投稿数: 846
2016/3/2 22:08
 Re: 電気柵!すごぃ!!
tana0714さん、こんばんは^^

ネットやフェンスで扉が付いているタイプはもう全国どこでもおなじみですよね。
でも、よく田んぼや畑の周りをぐるっと囲っているのと同じ様なタイプの電気柵、これは初めての遭遇で恐怖でした
バッテリーがあがってしまった車をジャンピングケーブルで繋いでエンジンをかける時の、あの緊張です。プラス極とマイナス極の端子を接触させたら感電するで!!って言われたのをここで思い出してしまうんですよね
柱から外した線のフックどうしが接触したら感電するのかな とか考えると、腰が引けちゃいました。
でも、仕組みは簡単だったので、大丈夫、誰にでも通過できるものでしたよ。

tana0714さんだったら外したりすることなく、助走をつけて飛び越えちゃったりして!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ