ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819276 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

やっと逢えた真っ白な谷川岳(西黒尾根-天神尾根)

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー yamabee
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越自動車道 水上ICから約14km、谷川岳ロープウェイ駐車場(1,000円/日)
http://www.tanigawadake-rw.com/

※RWは片道1,230円(往復2,060円)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
≪西黒尾根≫
○前日に降雪があったようでトレースが消えかかっている(今回は先行者により総じてトレースあり)
○ホワイトアウト時の尾根歩きは特に雪庇の踏み抜きに注意が必要と感じる
○現時点においてクサリ場のクサリはほとんど出ている
○今回は朝方に通過したため特段問題はなかったが、気温が上がってくるとラクダのコルから先の急坂は踏ん張りが効かず難易度が上がりそう

≪天神尾根≫
○特段危険個所はなし
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

今日は天気が良さそうなのでワクワク♪

まだまだ暗い中、元気に出発っ!
2016年02月28日 05:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天気が良さそうなのでワクワク♪

まだまだ暗い中、元気に出発っ!
3
お決まりの天然ベンチも雪から脱出
2016年02月28日 06:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの天然ベンチも雪から脱出
3
途中テン泊されていた方と少しお話しし、先行者がいることや前夜に10cm程度の積雪があったことをお聞きする
(情報提供をありがとうございました)

先行者がいることで不安が若干和らぐ(汗)

それにしてもプチ雪庇が可愛い♪
2016年02月28日 06:16撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中テン泊されていた方と少しお話しし、先行者がいることや前夜に10cm程度の積雪があったことをお聞きする
(情報提供をありがとうございました)

先行者がいることで不安が若干和らぐ(汗)

それにしてもプチ雪庇が可愛い♪
4
おぉー、日の出最高〜♪

絶対良い日になる…はず…
2016年02月28日 06:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉー、日の出最高〜♪

絶対良い日になる…はず…
15
ここを越えれば森林限界かな

それにしても今回は雪が安定していて良かった、ホッ!
2016年02月28日 07:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを越えれば森林限界かな

それにしても今回は雪が安定していて良かった、ホッ!
2
朝日岳方面、かっけ〜!
2016年02月28日 07:21撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳方面、かっけ〜!
11
西黒尾根の先方

奥に見える急坂がヤバそうだし、更にその先はガスってるし…不安がてんこ盛りに(汗)
2016年02月28日 07:27撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根の先方

奥に見える急坂がヤバそうだし、更にその先はガスってるし…不安がてんこ盛りに(汗)
3
クサリ場は雪が安定しているので特に使わずにキックステップ&ピッケルワークで通過〜
2016年02月28日 07:30撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場は雪が安定しているので特に使わずにキックステップ&ピッケルワークで通過〜
4
うーん、近くで見てもかなりの急坂だ(汗)
(これはラクダのコブかと思っていた)
2016年02月28日 07:42撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、近くで見てもかなりの急坂だ(汗)
(これはラクダのコブかと思っていた)
5
おっ、これから先行者が取り付くみたいだ

先行者のルート取りと自己ルーファイしとこ
2016年02月28日 07:42撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、これから先行者が取り付くみたいだ

先行者のルート取りと自己ルーファイしとこ
3
さて、自分も取り付くぞ〜

途中クラックのところを通過しそうになって戻ったり、より安定した雪を選んでトラバースしたりしながらどうにか通過する(汗)
(中央奥の岩場を左から巻いて、それから先は右寄りにルートを取る)
2016年02月28日 07:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、自分も取り付くぞ〜

途中クラックのところを通過しそうになって戻ったり、より安定した雪を選んでトラバースしたりしながらどうにか通過する(汗)
(中央奥の岩場を左から巻いて、それから先は右寄りにルートを取る)
3
急坂を上り終え、振り返ってこれまで歩いてきた西黒尾根を見る

急坂を越えたところで先行者に追いつき、お礼を言ってトップを交代させて頂く

交代した辺りからガスでホワイトアウトになり、ルーファイに苦労する(泣)
2016年02月28日 08:29撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を上り終え、振り返ってこれまで歩いてきた西黒尾根を見る

急坂を越えたところで先行者に追いつき、お礼を言ってトップを交代させて頂く

交代した辺りからガスでホワイトアウトになり、ルーファイに苦労する(泣)
3
ちょうどザンゲ岩辺りだろうか(写真)、前夜の降雪からかトレースはなく、しかもモフモフの新雪で四苦八苦(汗)
2016年02月28日 09:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどザンゲ岩辺りだろうか(写真)、前夜の降雪からかトレースはなく、しかもモフモフの新雪で四苦八苦(汗)
2
じたばたしていたら、後続のソロの方が交代してくれる(汗)

助かった…
2016年02月28日 09:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じたばたしていたら、後続のソロの方が交代してくれる(汗)

助かった…
3
そんなこんなで天神尾根との合流まで来ると目の前に絶景が広がり、一気にテンションが上がる!

うひょ〜、これが見たかったんだぁ!!
2016年02月28日 09:21撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなこんなで天神尾根との合流まで来ると目の前に絶景が広がり、一気にテンションが上がる!

うひょ〜、これが見たかったんだぁ!!
16
絶景に感動しながら歩を進めるとトマの耳に到着っ!

途中から先行して下さったソロの方と握手!
2016年02月28日 09:29撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景に感動しながら歩を進めるとトマの耳に到着っ!

途中から先行して下さったソロの方と握手!
9
うお、強風が万太郎谷から尾根を吹き抜けるとガスに変わる!

なんかすげーっ!!

うし、オキの耳へGo〜!
2016年02月28日 09:29撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うお、強風が万太郎谷から尾根を吹き抜けるとガスに変わる!

なんかすげーっ!!

うし、オキの耳へGo〜!
9
雪庇も大きくはないが迫力あるね♪
2016年02月28日 09:35撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇も大きくはないが迫力あるね♪
20
程なくしてオキの耳に到着っ!
2016年02月28日 09:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくしてオキの耳に到着っ!
8
トマの耳を見る

こっちからの景観もかっけ〜!!
2016年02月28日 09:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳を見る

こっちからの景観もかっけ〜!!
21
一ノ倉岳も真っ白♪

今思えば一ノ倉岳にも行っておけば良かった(泣)
2016年02月28日 09:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳も真っ白♪

今思えば一ノ倉岳にも行っておけば良かった(泣)
3
これこれ、これが見たかったんだぁぁぁ〜♪
2016年02月28日 09:46撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これこれ、これが見たかったんだぁぁぁ〜♪
19
折角だから太陽も入れてあげよう♪

贅沢を言えば、もうちょい低い時に撮りたかったな(汗)

うーん、もっと見ていたいけど強風が吹き付け寒いので下山しよ(泣)
2016年02月28日 09:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角だから太陽も入れてあげよう♪

贅沢を言えば、もうちょい低い時に撮りたかったな(汗)

うーん、もっと見ていたいけど強風が吹き付け寒いので下山しよ(泣)
4
このピークがトマの耳〜
2016年02月28日 09:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピークがトマの耳〜
5
本当に素晴らしい天気で感激♪

下山するのがもったいない(泣)
2016年02月28日 10:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に素晴らしい天気で感激♪

下山するのがもったいない(泣)
4
はぁ、何度見ても惚れ惚れする〜(うっとり)
2016年02月28日 10:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はぁ、何度見ても惚れ惚れする〜(うっとり)
12
道標ケルンと太陽が良い感じに♪
2016年02月28日 10:05撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標ケルンと太陽が良い感じに♪
9
おっ、続々と天神尾根からハイカーやBCerが上ってくる
2016年02月28日 10:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、続々と天神尾根からハイカーやBCerが上ってくる
3
うぉ! 俎山稜もかっけ〜!!
2016年02月28日 10:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぉ! 俎山稜もかっけ〜!!
9
特に川棚ノ頭がかっけ〜!!!

場所によって姿を変えるので色々な角度から見るといいね〜
2016年02月28日 10:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に川棚ノ頭がかっけ〜!!!

場所によって姿を変えるので色々な角度から見るといいね〜
11
名残惜しく何度も振り返る(泣)
2016年02月28日 10:22撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しく何度も振り返る(泣)
4
たくさんのハイカーやBCerが見えるね〜

今日は大盛況だね〜
2016年02月28日 10:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんのハイカーやBCerが見えるね〜

今日は大盛況だね〜
3
熊穴沢避難小屋にも多くのハイカーが!
2016年02月28日 10:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋にも多くのハイカーが!
3
いや〜、本当に真っ白な谷川岳が見れて良かったよ〜(嬉泣)
2016年02月28日 11:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜、本当に真っ白な谷川岳が見れて良かったよ〜(嬉泣)
6
朝日岳方面もかっけ〜!
2016年02月28日 11:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳方面もかっけ〜!
2
あ〜あ、とうとう夢の時間もおしまいだ(泣)
2016年02月28日 11:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜あ、とうとう夢の時間もおしまいだ(泣)
2
RWは一人ポツーン…
2016年02月28日 11:30撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
RWは一人ポツーン…
3

感想/記録

今週は唐松岳を計画していたが、天気予報を確認すると谷川岳方面が良さげなので谷川岳か白毛門で計画してみる。
谷川岳と言えば、今年2/7に天神尾根ピストンで登ったが、天気予報に反してホワイトアウトで眺望が得られなかったので、ある意味リベンジとなる。

 求めていたのは白だけど… 谷川岳(天神尾根) 2016/2/7
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-808804.html

今回は、晴れのみ&ホワイトアウトなしを条件に西黒尾根から山頂に向かい、天神尾根、田尻沢を下る計画とする。

前夜に現地に向かい、道の駅「水上町水紀行館」で車中泊する。
21時時点では天気予報も変わらず良さげなので心おきなくお休み〜ZZZzzz…
当日、3時半に起床し、夜空を見上げると星が輝いていてちょっぴり安心するも、より確実にするためにも天気予報を確認すると、、、やった! 晴れマーク♪
いやいやいや、まだまだ安心できんぞ!
雨雲レーダーはというと、、、6時間後まで雨雲が掛かる気配はなし! やりっ!!
ということで、準備をして早速谷川岳ロープウェイ駐車場に向かう。

今日は気温が上がりそうなのでなるべく早く西黒尾根を登ろうと思い、まだまだ真っ暗の中、5時過ぎに元気に出発っ!
西黒尾根登山口でアイゼンを装着し、いざっ!
トレースはあり、それに従って上っていき、鉄塔まで来るとテン泊跡が。
その後も黙々と上っていくとうまいところでテン泊されているパーティがいらしたので少し会話をする。
どうやら先行者がいるとのことでちょっぴり安堵。

森林限界を超えたところで日の出を迎えたかったが、後一歩及ばず…
でも、開けた場所があったのでなかなか良い日の出を拝むことができた♪

森林限界を超えると眺望の良い尾根歩き…とはならず、山頂付近はガスで覆われている…ホワイトアウトは大丈夫か…
目視できる限りでは、数m先が見えなくなるようなホワイトアウトにはなりそうもなかったため続行することにする。

小規模なアップダウンを繰り返し、雪庇に注意しながら歩を進めると、すんげー急坂に差し掛かる(この時はラクダのコブだと思っていた)。
ちょうど先行パーティーが取り付いていたため、ルート取りを見つつ、自身もルーファイを試みる。
自分も深呼吸を三回して取り付くとするか…
下を見たら動けなくなりそうなので、常に上を見て一歩一歩確実に上っていき、どうにか上り切る、ホッ!

その後、先行パーティーに追い付いたため、これまでのラッセルのお礼を言い、トップを交代させて頂く。
が、、、ホワイトアウトが酷くなり、新雪でトレースも無くなり四苦八苦(泣)
視界が開けるまで動けず、距離も稼げない。
ザンゲ岩を越えた辺りの急坂で新雪と格闘していると、後続のソロの方が追い付き、トップを交代してくれるとのこと。助かった〜
その後はこの方にトップをお願いする。

天神尾根と合流すると、一気にガスが晴れ、絶景が目の前に現れる!
すげー、すげー、すげー!!
西黒尾根を攻略した後の絶景で感動も一入♪
そんな絶景を見ながら歩いて行くとトマの耳&オキの耳に到着っ!
やっと白い峰々を望むことができた(感無量)

後は天神尾根をまったりと下っていき、あっという間にRWに到着。
計画では田尻沢を下ることにしていたが、充実感MAXなので楽して下山することに(汗)

今回は自分にとってチャレンジングな冬季の西黒尾根攻略に加え、絶景を望むことができて本当に素晴らしい山歩きとなったとさ。
めでたし、めでたし…
訪問者数:849人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ