ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819342 全員に公開 ハイキング東海

養老公園より表山-裏山-笙ヶ岳-小倉山-養老山の周回

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー kotukotu
天候晴れ  遠くは霞んでいた
アクセス
利用交通機関
車・バイク
養老公園・交通安全協会駐車場
駐車料金:1回300円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
21分
合計
5時間31分
Sスタート地点10:5712:35表山12:4013:01裏山13:32笙ヶ岳東峰13:3313:38笙ヶ岳13:4214:13もみじ峠14:19旧牧場(アセビ平)14:2014:51笹原峠15:01小倉山15:13養老山15:1515:26小倉山15:3315:40笹原峠15:46三方山15:4716:11滝上駐車場16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表山登山口〜表山
 尾根道の直登で滑りやすい
表山〜裏山
 GPSがないと厳しい(ヤマレコさんの地理院地図をキャッシュしてあれば助かりますよ)
裏山〜笙ヶ岳
 ほぼ尾根道ですが、踏み跡が少ない。GPSがあるといい。
笙ヶ岳〜もみじ峠
 斜面の狭い道は慎重に歩いてください。
もみじ峠〜笹原峠〜養老山・養老の滝登山口
 特に危険個所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

表山登山口 
養老公園の駐車場から滝の上駐車場に行く車道を歩き、4回目のヘアピンカーブが登山口です。
2016年02月28日 11:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表山登山口 
養老公園の駐車場から滝の上駐車場に行く車道を歩き、4回目のヘアピンカーブが登山口です。
表山までは尾根を直登します。
このツルは山藤です。
2016年02月28日 11:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表山までは尾根を直登します。
このツルは山藤です。
1
振り返るとこの景色です。
今日は霞んでいるのでいまいち。
2016年02月28日 12:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこの景色です。
今日は霞んでいるのでいまいち。
表山に到着  
ここは標識が無かった。
バックの山がたぶん裏山です。
2016年02月28日 12:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表山に到着  
ここは標識が無かった。
バックの山がたぶん裏山です。
裏山に到着  
道や印が見当たらず、GPSログを頼りに登りました。

2016年02月28日 12:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏山に到着  
道や印が見当たらず、GPSログを頼りに登りました。

1
裏山からの景色は360度の展望があり良いです。
大垣・岐阜方面ですが、今日は霞んでいて残念です。
2016年02月28日 12:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏山からの景色は360度の展望があり良いです。
大垣・岐阜方面ですが、今日は霞んでいて残念です。
1
伊吹山方面
2016年02月28日 12:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山方面
笙ヶ岳方面  
2016年02月28日 12:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳方面  
養老山地最高峰の笙ヶ岳山頂(908m)
2016年02月28日 13:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老山地最高峰の笙ヶ岳山頂(908m)
養老山山頂(859m)
2016年02月28日 15:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老山山頂(859m)
小倉山から笙ヶ岳・裏山・表山  
左奥の高い山が笙ヶ岳。
右奥の山は、右が表山、左が表山です。
2016年02月28日 15:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山から笙ヶ岳・裏山・表山  
左奥の高い山が笙ヶ岳。
右奥の山は、右が表山、左が表山です。
1
三方山山頂
2016年02月28日 15:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方山山頂
養老の滝
2016年02月28日 16:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老の滝

感想/記録

shirayamaさんのレコをコピーしてそのまま歩かせて貰いました。
養老山登山は、小倉山・養老山が普通です。
最高峰の笙ヶ岳に登る人もいるので道はしっかり分かります。
表山と裏山は一般登山者は登らない山ですので、しっかりとした道が無いです。
表山の山頂の展望はありませんが、そこまで登っていく所々に展望が良い場所があります。
裏山への登りは、表山に登るより楽だと思いましたが、ただ迷いやすいです。
私が歩いた時期が雪が無い冬でしたので、視界が広く見えました。
夏だと草木が茂りいっそう迷いやすいと思いました。
裏山は国土地理院では無名ですが、360度の展望があり私的には最高の場所でした。
養老山脈がはっきり見える時にまた表山・裏山に登りたい。
スマホのバッテリーが少なくなるとGPSのログが飛んでしまいます。
予備のバッテリーを持って行った方がいいです。

今日登った山(養老山)は土曜日の夜は決まっていなかった。
優柔不断な性格なので行先が決まらないからだ。
朝が起きられなくて11時頃の出発になってしまった。
登山時刻としては遅い。
これからは日の出で出発、午後3時までに山を下りるようにしよう。

いつもだが疲れました。でもまた来週も山に行きたくなる。
たぶん行くだろう。これからは早めに行先を決めよう。
訪問者数:473人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ