ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819354 全員に公開 雪山ハイキング妙高・戸隠・雨飾

高デッキ山

日程 2016年02月26日(金) [日帰り]
メンバー seki-chan, その他メンバー8人
天候晴れのち曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日の戸隠中社民宿から10人乗りワゴンでスキー場まで移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
32分
合計
3時間30分
S戸隠スキー場ゲレンデベース08:5009:002本目リフト出発点09:1509:21お天水10:16無名峰10:2010:42高デッキ山10:5512:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り始めは快晴だったが、天気予報通り、曇りから、下山時には雪が降ってしまった。ルートのない場所をスノーシューの利点を生かして、歩いて行った。無雪期は藪がひどくて、とても入れないそうだが、今年は雪が少なくて、それでもブッシュが出ているとのことだった。
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。スキー場リフトを2本乗り継いで、ゲレンデを横切って行く。スキーヤー、ボーダーが滑っているので注意が必要。ゲレンデははじを通ろう。
その他周辺情報ゲレンデベースにレストハウスなどあり。私たちは中社でそばを食べたが。

写真

ゲレンデベース。戸隠スキー場の最下部は意外に急斜面で、下の方が上級者コース。学童保育で少し滑れるようになって、ここを滑りたがる子供がいて困ったことがあった。
2016年02月26日 08:32撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデベース。戸隠スキー場の最下部は意外に急斜面で、下の方が上級者コース。学童保育で少し滑れるようになって、ここを滑りたがる子供がいて困ったことがあった。
頚城山塊。妙高、火打、焼山、雨飾山。まだ、この時間は見えた。
2016年02月26日 09:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頚城山塊。妙高、火打、焼山、雨飾山。まだ、この時間は見えた。
雨飾山。
2016年02月26日 09:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山。
火打山。まだ見えてます。
2016年02月26日 09:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山。まだ見えてます。
本日登る高ボッコ山。写っているガイドの人も謂れは解らないそうです。多分、塩尻の高ボッチと同じではないかと言ってました。
2016年02月26日 09:21撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日登る高ボッコ山。写っているガイドの人も謂れは解らないそうです。多分、塩尻の高ボッチと同じではないかと言ってました。
高妻山。戸隠山麓からは見えないが、ここまで高度を上げると見えてくる。三角に尖って見えるが、後立から見ると乙妻山とつながって台形に見えるそうだ。手前の山は九頭龍山つながっているのが戸隠。
2016年02月26日 09:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山。戸隠山麓からは見えないが、ここまで高度を上げると見えてくる。三角に尖って見えるが、後立から見ると乙妻山とつながって台形に見えるそうだ。手前の山は九頭龍山つながっているのが戸隠。
そして戸隠の全貌。
2016年02月26日 09:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして戸隠の全貌。
貂の足跡。
2016年02月26日 09:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貂の足跡。
高デッキ山の南東方の無名峰。のピーク。
2016年02月26日 10:08撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高デッキ山の南東方の無名峰。のピーク。
右のリフトがあるのが瑪瑙山、左のなだらかな双耳峰か飯縄山。冬はここまでリフトが動いているのでこちらから行きやすいが。夏はリフトは動いてません。ゲレンデを延々と降りたことがあります。
2016年02月26日 10:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のリフトがあるのが瑪瑙山、左のなだらかな双耳峰か飯縄山。冬はここまでリフトが動いているのでこちらから行きやすいが。夏はリフトは動いてません。ゲレンデを延々と降りたことがあります。
何もない高ボッコ山山頂。夏は藪でさらに何もないそうです。
2016年02月26日 10:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何もない高ボッコ山山頂。夏は藪でさらに何もないそうです。
GPSではこの辺の下に三等三角点があるそうです。ちなみに1.5メートルくらい下ではないかと言ってました。
2016年02月26日 10:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSではこの辺の下に三等三角点があるそうです。ちなみに1.5メートルくらい下ではないかと言ってました。
信濃の国の謂れの信濃木。もっと大木もあった。志賀高原一之瀬にすごいのがあったような気がする。
2016年02月26日 11:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信濃の国の謂れの信濃木。もっと大木もあった。志賀高原一之瀬にすごいのがあったような気がする。
ゲレンデの向こうにゲレンデベースが見える。もうすぐだ。
2016年02月26日 12:11撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの向こうにゲレンデベースが見える。もうすぐだ。
撮影機材:

感想/記録

地元の知り合いが同行とのことで、いつもの山行とは違って木のこと、動物の足跡のこと、山名のことなど教えてもらい楽しかった。予想以上に動物が山の中を歩いていて、おもしろかった。
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 GPS 双耳峰 高原 山行 リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ