ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819410 全員に公開 ハイキング京都・北摂

名塩武田尾ハイキング道から高座山

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー jalajalan903, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き JR武田尾駅
帰り 阪急バス 名塩からJR西宮名塩駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間28分
休憩
12分
合計
3時間40分
SJR武田尾駅10:2511:33読売CC外周路出合12:40クラブハウス前12:5113:12高座山13:1314:05名塩バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
武田尾付近のトラバース道は急斜面に取り付けられている為、落石多く大雨の後は状態が変わっているかもしれません。
高座山からの下り、崩落地点のトラバース要注意
※武田尾駅からハイキング道入口付近までGPSが乱れたため手書き補正しています
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

JR武田尾駅から橋を渡ったところが入口なんだけど、カラーコーンがたくさんあって行けるのかちょっと不安
2016年02月28日 10:31撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR武田尾駅から橋を渡ったところが入口なんだけど、カラーコーンがたくさんあって行けるのかちょっと不安
1
ここが名塩武田尾ハイキング道の入口
通行止めではないみたい
夏場は草が生い茂ってる
2016年02月28日 10:32撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが名塩武田尾ハイキング道の入口
通行止めではないみたい
夏場は草が生い茂ってる
1
いきなり疑木階段の急登
2016年02月28日 10:34撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり疑木階段の急登
渓谷崖のちょうど中ほどにトラバース道が続いている
向かいは大峰山
2016年02月28日 10:56撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷崖のちょうど中ほどにトラバース道が続いている
向かいは大峰山
1
こんな感じで上も急斜面、下も急斜面
2016年02月28日 10:59撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで上も急斜面、下も急斜面
1
コースの所々にマップがある
ここから折り返して、尾根の急坂を登るがずっと歩きやすくなる
2016年02月28日 11:01撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースの所々にマップがある
ここから折り返して、尾根の急坂を登るがずっと歩きやすくなる
明るい尾根にはコバノミツバツツジやモチツツジが多い
今年は暖冬で咲き始めているらしいが、まだつぼみでほっとする
春にはきっときれいだと思います
2016年02月28日 11:05撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根にはコバノミツバツツジやモチツツジが多い
今年は暖冬で咲き始めているらしいが、まだつぼみでほっとする
春にはきっときれいだと思います
1
道標はあるが矢印はない
ここを左に行くとまた下に武田尾駅がみえてくる
2016年02月28日 11:14撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標はあるが矢印はない
ここを左に行くとまた下に武田尾駅がみえてくる
ベンチのある広場から
新名神の工事現場が見える
2016年02月28日 11:15撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチのある広場から
新名神の工事現場が見える
ここで読売CCの外周道路にでちゃいました
2016年02月28日 11:33撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで読売CCの外周道路にでちゃいました
1
目が五つ (@_@)
ダリの絵を思い浮かべる
2016年02月28日 11:43撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目が五つ (@_@)
ダリの絵を思い浮かべる
4
再び、山道でほっとする
2016年02月28日 11:46撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、山道でほっとする
1
といってもゴルフ場のすぐそばなので
声も聞こえる
2016年02月28日 11:50撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
といってもゴルフ場のすぐそばなので
声も聞こえる
ここで山道終了
長い長い舗装路歩きが始まる
2016年02月28日 12:00撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで山道終了
長い長い舗装路歩きが始まる
メタセコイヤ並木はきっと秋が素晴らしいだろうなあ
2016年02月28日 12:04撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メタセコイヤ並木はきっと秋が素晴らしいだろうなあ
2
車道といっても車は来ないので植物見るにはいいかも (^.^)
クロモジの冬芽も春を待ってる
2016年02月28日 12:11撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道といっても車は来ないので植物見るにはいいかも (^.^)
クロモジの冬芽も春を待ってる
3
ほんのりピンク色のアセビの花
2016年02月28日 12:14撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのりピンク色のアセビの花
5
モチツツジのつぼみも大きくふくらんでる
車道脇にもツツジが多いので春にきたら退屈しないかな
2016年02月28日 12:17撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モチツツジのつぼみも大きくふくらんでる
車道脇にもツツジが多いので春にきたら退屈しないかな
2
クラブハウスが見えてきた
2016年02月28日 12:40撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラブハウスが見えてきた
ゴルフ場とお別れしてヘアピンの車道を下る
ソーラーの向うに高座山が見える
2016年02月28日 13:02撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場とお別れしてヘアピンの車道を下る
ソーラーの向うに高座山が見える
高座山は散策路が整備されているらしい
ここは北ゲート
手前のロープを外して入っていく
2016年02月28日 13:04撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座山は散策路が整備されているらしい
ここは北ゲート
手前のロープを外して入っていく
やすらぎ広場
ベンチがあるだけ
2016年02月28日 13:08撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やすらぎ広場
ベンチがあるだけ
あっけなく高座山の展望台に到着
2016年02月28日 13:11撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっけなく高座山の展望台に到着
1
展望台に登っても残念な眺め
夏場だと何も見えないね
2016年02月28日 13:12撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に登っても残念な眺め
夏場だと何も見えないね
ブルーのテープから左へ藪に入っていくと四等三角点
点名も高座山 345.04m
2016年02月28日 13:14撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーのテープから左へ藪に入っていくと四等三角点
点名も高座山 345.04m
3
展望とつつじの道からガンピの道を下ってきた
葉がない時期にガンピはわかりにくい (>_<)
ここが南ゲート(といってもゲートはない)
2016年02月28日 13:24撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望とつつじの道からガンピの道を下ってきた
葉がない時期にガンピはわかりにくい (>_<)
ここが南ゲート(といってもゲートはない)
1
南ゲートから広い道をほんのわずか右にいったところが下山口
道標、目印はなんもないけど、破線道を南に下る
2016年02月28日 13:26撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ゲートから広い道をほんのわずか右にいったところが下山口
道標、目印はなんもないけど、破線道を南に下る
左のツツジが満開なら絵になる風景
2016年02月28日 13:28撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のツツジが満開なら絵になる風景
1
コシダの海とザレ場を繰り返し下っていく
2016年02月28日 13:31撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシダの海とザレ場を繰り返し下っていく
1
右は崩落地
写真で見るより実際は急斜面
2016年02月28日 13:36撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は崩落地
写真で見るより実際は急斜面
下の中国道から騒音が聞こえるのがちょっと残念
2016年02月28日 13:38撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の中国道から騒音が聞こえるのがちょっと残念
ここのザレ場が本日随一の展望
丸い高座山から下ってきた
2016年02月28日 13:40撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのザレ場が本日随一の展望
丸い高座山から下ってきた
1
名塩の旧道に降り立つ(振り返って撮影)
逆コースだとわかりにくいだろな
正面は通せんぼしていて、そこを右
2016年02月28日 13:48撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名塩の旧道に降り立つ(振り返って撮影)
逆コースだとわかりにくいだろな
正面は通せんぼしていて、そこを右
国道176のバイパス上のバス停までの道がわからずウロウロして旧道を下る
こんなとこに渓谷があるんだ 
2016年02月28日 13:55撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道176のバイパス上のバス停までの道がわからずウロウロして旧道を下る
こんなとこに渓谷があるんだ 
1
滝もある
結構深そうな滝壺
2016年02月28日 13:59撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝もある
結構深そうな滝壺
4
撮影機材:

感想/記録

前から気になっていた名塩武田尾ハイキング道ですが、武田尾の取り付きが草ぼうぼうで足を踏み入れたくなかったんで(武田尾ではブトに噛まれえらい目にあった)草のないこの時期に歩いてみました。

人気の廃線跡コースから武庫川の両側を眺めると溪谷崖が切り立って見えますが、実はその上は山ではなく平らなのが地形図でわかります。
この地形はノンビリ流れていた武庫川が、断層の活動で土地が隆起していくのに負けず、流路を譲らないで少しでも低い方へと蛇行して谷を削って頑張って作った地形なのだそうです。(保津峡もおんなじ成り立ちですね)
その溪谷崖は急なため開発を逃れ、春はヤマザクラやタムシバが咲き、秋は鮮やかな紅葉でハイカーを魅了しています。
名塩武田尾ハイキング道はこの溪谷崖を登ってくルートです。

明るい尾根道にはコバノミツバツツジなどツツジ類が多く春がベストシーズンでしょう。崖の上は平たいので開発が進みゴルフ場になっています。ゴルフ場の外周路はちょうど崖と平らな部分との境目につけられています。
ゴルフ場内にはドクラ丸山とか唐子大丸というおもしろい名前のピークがあるみたいです。
外周の舗装道路歩きが長いのはうんざりですが、車は通らないし、この道沿いにもツツジが多いので春はのんびり歩くのもいいかもです。左側の山林に踏み跡があるところがありましたが、名塩区所有になっていて立ち入り禁止のようでした。
地図で見たら国見台の造成地のようです。

ところで、名塩武田尾ハイキング道の終点はどこなのでしょう?
クラブハウスで道標は消えましたけど、ハイキングの終点がゴルフ場なのでしょうか?整備した当初はルートが違っていたのかな?

車道歩きをこれ以上はいやなので高座山に登り南ゲートから出て尾根を下りました。
ここは今日で唯一の未整備ルート。
コシダが繁って踏み跡が見えにくいですが、しっかり道はあります。
明るくて見晴らしの良い尾根道でした。

マイナールートゆえ今日は誰にも会わず (^_^;)
廃線跡ハイキングだけでは物足りない方は片道、このコースを歩くのもいいかもです。舗装路歩きがネックですが…






訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ