ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819503 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

高見山(霧氷は見れなかったけど・・・)

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー jyoji123
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
近鉄電車で榛原駅まで行って霧氷バス(8:15〜)に乗って高見山登山口へ。霧氷バスはすべて座れる(立つ人がいれば次のバスを用意してくれる)のでぎりぎり行っても大丈夫だけど8:15分と9:15分しかないので要注意。
また帰りは「たかすみ温泉前」から同じ霧氷バスが出ているのだが、15:00からしかなく13:00ぐらいに降りてきても帰る手段はタクシーしか無いのがネック。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
42分
合計
3時間34分
Sスタート地点08:4909:22小峠09:32杉谷・平野分岐09:3310:20高見山11:0011:39杉谷・平野分岐11:58高見杉11:5912:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほとんど高見山頂上以外は雪がなく、アイゼンも要らない代わりにところどころで泥でじゅくじゅくのところがありましたが、そんなに気にするほどではありませんでした。
その他周辺情報たかすみ温泉は着替えるロッカーの数が少ないらしく、館の中に入ってもお風呂には順番待ちで入れない状態でした。
僕は13時ぐらいに降りてきたので登山客は誰もおらず、順番待ちもありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン グローブ 予備手袋 防寒着 着替え ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 携帯

写真

この時間だと特急しかないのよね、、八木まで510円なり!
2016年02月28日 06:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間だと特急しかないのよね、、八木まで510円なり!
1
情緒ある標識、、こんなんえぇなぁ〜
2016年02月28日 08:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
情緒ある標識、、こんなんえぇなぁ〜
1
小峠なのですが実はここは山の方に行かずに、右の舗装された道に行くのが王道のようです。。
山側でも行けますけどね!!
2016年02月28日 09:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小峠なのですが実はここは山の方に行かずに、右の舗装された道に行くのが王道のようです。。
山側でも行けますけどね!!
1
そろそろ雪がちらほら見え始めましたが、アイゼンはまったく要りません!
2016年02月28日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ雪がちらほら見え始めましたが、アイゼンはまったく要りません!
1
頂上まで来ましたがやはりアイゼン要らず・・・残念
2016年02月28日 10:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まで来ましたがやはりアイゼン要らず・・・残念
5
クマでるんですかね??
2016年02月28日 11:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマでるんですかね??
撮影機材:

感想/記録

雪が有ることを期待して高見山へ、、
しかし、行きのバスのおっちゃんたちの会話では
「雪は頂上付近にちょっとあるだけやわ、、」
にがっくし。
確かにこの週は寒くはあったものの雪が降ったというようなニュースはない。
それでも高見山だったら、、という淡い期待もおっちゃんの言葉でノックアウト。
それでもその「ちょっとの雪」を見に気を改めた。
高見山登山口からずんずん登っていく、道は分かり安く、間違いようもなかったが、小峠のところで間違えた。右に行かねばならないところを左に行ってしまい、いわゆる王道の道ではなく、帰り道と合流してしまう道に行ってしまった。
ただそちらから来ている人も少なくなく、みんな間違えるやろう、、と思うような道であった。
頂上には一時間とちょっとで到着。
雪は噂通り頂上付近に着くまではまるで無く、アイゼンもまったく必要なかった。
頂上に着くとお日様がポカポカして暖かく、「これじゃ雪も溶けるわなぁ、、」とそのワケが分かった。やはり今年は暖冬なのだ。
頂上で早い昼食を取り、11時ぐらいにはそこを後にした。
で、たかすみ温泉に着いたのは13時前でした。
フロントに聞くとバスも15:00からの霧氷バスしかなく、あとはタクシーだけなので、仕方なくたかすみ温泉で15時までゆったりほっこり待って帰ることにした。
誰も登山客はおらず、ゆったり出来た。あとから沢山の登山客が入ってきたが、ロッカーの数が足りずにお風呂に入るのに順番待ちしなければならない状態らしい。
それってどうよ?(笑)
訪問者数:382人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 特急 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ