ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819525 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(くろがね小屋泊)

日程 2016年02月27日(土) 〜 2016年02月28日(日)
メンバー dai-majin, その他メンバー1人
天候2/27 晴れ、 2/28 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安達太良高原スキー場 第2駐車場に駐車。
東北道 二本松ICより約15km。
本日は、岳温泉までは道路上に積雪・氷結全くなし。
その先は、行きは一部のみ雪あり。帰りは大部分で(恐らく地吹雪による)冠雪あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間1分
休憩
37分
合計
4時間38分
S奥岳登山口11:1712:38勢至平分岐13:22くろがね小屋13:3814:20峰の辻14:2515:01安達太良山15:1615:39峰の辻15:4015:55くろがね小屋
2日目
山行
1時間37分
休憩
1分
合計
1時間38分
くろがね小屋06:4207:23勢至平分岐08:14奥岳登山口08:1508:20第2駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン スノーシュー 昼ご飯 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ツェルト ストック
(今回は結果的に
スノーシューは使わず仕舞い。アイゼン(10-12本) ストック ピッケルは必携でした。)

写真

11:04
安達太良高原スキー場 第2駐車場
0℃
自宅発 6:45(寝過ごして、予定より約2時間遅れ(+_+))
ここまでは道路上の積雪・氷結無し。
2016年02月27日 11:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:04
安達太良高原スキー場 第2駐車場
0℃
自宅発 6:45(寝過ごして、予定より約2時間遅れ(+_+))
ここまでは道路上の積雪・氷結無し。
1
11:05
安達太良高原スキー場 第2駐車場
2016年02月27日 11:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05
安達太良高原スキー場 第2駐車場
1
安達太良高原スキー場 駐車場
2016年02月27日 11:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良高原スキー場 駐車場
11:09
安達太良高原スキー場
2016年02月27日 11:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:09
安達太良高原スキー場
1
11:34
ツボ足でも可
(またはアイゼン。わかん・スノーシューは不要。)
2016年02月27日 11:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:34
ツボ足でも可
(またはアイゼン。わかん・スノーシューは不要。)
1
11:42
左は旧道、右は馬車道。
旧道の方が確りしたトレースあり。
2016年02月27日 11:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:42
左は旧道、右は馬車道。
旧道の方が確りしたトレースあり。
1
12:07
安達太良山1700mを望む
2016年02月27日 12:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:07
安達太良山1700mを望む
1
12:07
安達太良山1700m
既に登頂した登山者も。
2016年02月27日 12:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:07
安達太良山1700m
既に登頂した登山者も。
6
12:12
落葉松→白樺
2016年02月27日 12:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:12
落葉松→白樺
1
12:29
安達太良山、篭山、矢筈森、鉄山
2016年02月27日 12:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:29
安達太良山、篭山、矢筈森、鉄山
1
勢至平より、西南西
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平より、西南西
12:38
勢至平から峰の辻に向かうトレース
2016年02月27日 12:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38
勢至平から峰の辻に向かうトレース
12:38
勢至平より、山頂(アップ)
2016年02月27日 14:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38
勢至平より、山頂(アップ)
6
13:13
くろがね小屋
2016年02月27日 13:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:13
くろがね小屋
1
13:13
くろがね小屋(アップ)
2016年02月27日 13:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:13
くろがね小屋(アップ)
1
13:39
くろがね小屋から安達太良山を目指して登り始め
2016年02月27日 13:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:39
くろがね小屋から安達太良山を目指して登り始め
1
13:45
峰の辻までは、赤布付きの竹竿あり
2016年02月27日 13:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:45
峰の辻までは、赤布付きの竹竿あり
1
13:48
BCスキーヤー
2016年02月27日 13:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:48
BCスキーヤー
1
14:07
ここで、
ツボ足→10本爪アイゼン
2本ストック→1本ストック&ピッケル
2016年02月27日 14:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:07
ここで、
ツボ足→10本爪アイゼン
2本ストック→1本ストック&ピッケル
14:24
峰の辻
トレースは安達太良山直行ルート(左手)がほとんどながら、
我々は牛ノ背を目指すルート(右手)で
2016年02月27日 14:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:24
峰の辻
トレースは安達太良山直行ルート(左手)がほとんどながら、
我々は牛ノ背を目指すルート(右手)で
14:24
峰の辻から安達太良山への直行ルート
2016年02月27日 14:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:24
峰の辻から安達太良山への直行ルート
2
14:26
峰の辻より、牛ノ背を目指すルート
2016年02月27日 14:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:26
峰の辻より、牛ノ背を目指すルート
1
14:31
向きがずれている道標(+_+)
2016年02月27日 14:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:31
向きがずれている道標(+_+)
1
14:31
向きがずれている道標(+_+)
2016年02月27日 14:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:31
向きがずれている道標(+_+)
14:44
牛ノ背
安達太良山方向
2016年02月27日 14:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44
牛ノ背
安達太良山方向
2
14:44
牛ノ背より
船明神山方向
2016年02月27日 14:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44
牛ノ背より
船明神山方向
1
14:44
沼ノ平
2016年02月27日 14:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44
沼ノ平
2
14:44
鉄山方向(馬ノ背)
2016年02月27日 14:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44
鉄山方向(馬ノ背)
1
14:44
鉄山
2016年02月27日 14:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44
鉄山
4
14:44
鉄山方向(馬ノ背)
(トレースあり)
2016年02月27日 14:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44
鉄山方向(馬ノ背)
(トレースあり)
14:46
牛ノ背
2016年02月27日 14:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:46
牛ノ背
2
14:47
牛ノ背にて
2016年02月27日 14:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:47
牛ノ背にて
14:53
岩の「スノーモンスター」
2016年02月27日 14:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:53
岩の「スノーモンスター」
1
15:09
安達太良山山頂 1700m
−6℃、微風
2016年02月27日 15:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:09
安達太良山山頂 1700m
−6℃、微風
5
15:35
牛ノ背→峰ノ辻
向きがずれている道標
2016年02月27日 15:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:35
牛ノ背→峰ノ辻
向きがずれている道標
15:35
牛ノ背→峰ノ辻
ルートと関係の無いところにある道標
2016年02月27日 15:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:35
牛ノ背→峰ノ辻
ルートと関係の無いところにある道標
15:35
牛ノ背→峰ノ辻
ルートと関係の無いところにある道標(アップ)
2016年02月27日 15:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:35
牛ノ背→峰ノ辻
ルートと関係の無いところにある道標(アップ)
15:39
峰ノ辻にて
右は、勢至平へのルート
左は、くろがね小屋へのルート
2016年02月27日 15:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:39
峰ノ辻にて
右は、勢至平へのルート
左は、くろがね小屋へのルート
15:42
峰ノ辻→勢至平のルート
2016年02月27日 15:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:42
峰ノ辻→勢至平のルート
15:43
峰ノ辻→くろがね小屋
2016年02月27日 15:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:43
峰ノ辻→くろがね小屋
15:58
くろがね小屋
既に宴会最高潮のグループも
2016年02月27日 15:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:58
くろがね小屋
既に宴会最高潮のグループも
2
16:23
くろがね小屋
だるまストーブ
2016年02月27日 16:23撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:23
くろがね小屋
だるまストーブ
1
6:42
−8℃
2016年02月28日 06:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:42
−8℃
2
6:43
本日の第1下山者でした・・・。
地吹雪でトレースが埋まり、踝上くらいの「ラッセル」
2016年02月28日 06:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:43
本日の第1下山者でした・・・。
地吹雪でトレースが埋まり、踝上くらいの「ラッセル」
7:19
右方向に赤布
2016年02月28日 07:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:19
右方向に赤布
7:25
「天使の階段」
2016年02月28日 07:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:25
「天使の階段」
3
7:37
本日最初の登山者
(ここから先は、トレースあり\(^_^)/)
2016年02月28日 07:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:37
本日最初の登山者
(ここから先は、トレースあり\(^_^)/)
8:20
駐車場
降雪?地吹雪?
2016年02月28日 08:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:20
駐車場
降雪?地吹雪?
2

感想/記録

 2012年12月から毎年冬季に訪ねているくろがね小屋へ。
 Webサイトの予約状況では土曜日はずっと満室となっていたものの、2日前に駄目元で電話したところ、団体予約の人数変更があったため2名なら予約可とのことで実現しました\(^o^)/
 素泊まり4,710円。
 埼玉の自宅を5時発の計画としていたのに、目が覚めたら5:40(>.<)
 慌てて準備し、6:40自宅発。予定よりも約1:40遅れで10:40あだたら高原での駐車場に到着。気温0℃。
 岳温泉までは車道に全く雪は無かったものの、その先は所々わずかに雪があり、スタッドレスタイヤ必須でした。
 なお今シーズンからスキー場寄りの第1駐車場は除雪作業のため夜間駐車禁止で、くろがね小屋泊の場合は200m強手前の駐車スペースに駐車することになっています。
 くろがね小屋までのルートは完璧なトレースが出来ていて、好みでアイゼンでもつぼ足でも可。このルートを冬季に歩くのは5回ですが、これまでで一番快適・順調に歩けました。
 駐車場から2時間強でくろがね小屋に到着。宿泊手続き(13:00-)と不要な荷物をデポの後、山頂に向けて出発。
 くろがね小屋から先も、前回や前々回と異なり、しっかりしたトレースがあり、視界も全く問題なく、不安無く歩くことが出来ました。
 峰の辻の手前で、ここまでつぼ足できた同行者も10本爪アイゼンを装着。峰の辻からは、安達太良山への直行ルートの方がトレースが豊富でしたが、この途中で雪崩に遭ったとのレポート(※1)を読んでいたこともあり、牛の背に向かいました。
 この日は視界十分でトレースもあったことから問題なく牛の背に到着。但し、途中に(峰の辻までボランティアが設置したという赤布付き竹竿等の)目印は無く、それどころか進行方向を間違えそうな向きの道標や、ルートを外れたところに立つ柱があり、視界次回不良時は要注意です。
 牛の背に着くと、西側の景観はそこまでとは大きく異なり、また道標に付く雪氷もかなりで、素晴らしい景観でした。
 あまり遠くの展望は無かったものの、周囲の景観は素晴らしく、幸い風もそれほど強くは無く、くろがね小屋から1時間半ほどで安達太良山山頂に到着。最後の「乳首」の登りも、無雪期よりもむしろ楽に登れました。
 登りと同じルートでくろがね小屋まで約1時間で下山。
 すぐに名物の温泉に入って汗を流したあと、小屋で買ったビール、持参のワインとウイスキーを飲みながら、持参の食材で飲み会兼夕食。食後は再度温泉入浴。上がって再度お酒。しばらくして三度目の温泉。・・・。結局、四回の入浴を堪能しました。
 翌日は、天気次第で鉄山登山も考えていたものの、小屋周辺は曇りながら上は強い風とガスの様相のため、そのまま下山することに。
 6:40過ぎに下山を開始したところ、図らずもこの日の下山トップに(+_+)
 夜間の強風(&降雪?)で、前日は舗装道路のようだったルートは雪に覆われていて、踝〜膝位の「ラッセル」。但し乾いた雪質で、ワカンやスノーシューでは無く、アイゼン歩行がベストでした。
 1時間半強で登山口駐車場へ。
 充実の22時間半でした。

(※1)
2016/1/31
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-806239.html

2014/12/20-21
忘年会@くろがね小屋
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-562849.html
2013/12/22-23
くろがね小屋泊。峰の辻の先で撤退。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-385475.html
2012/12/23-24
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-254658.html
2012/12/2-3
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-250399.html

あだたらエクスプレス
http://www.adatara-resort.com/ski/
訪問者数:585人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ