ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819531 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

扇山〜岩湧山

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー kuroonn
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
23分
合計
5時間17分
S岩湧山登山口10:1812:04扇山12:08扇山・夕月橋分岐12:10鉄塔7512:3312:54岩湧山13:46五葉ノ谷辻14:05五ツ辻14:57大滝15:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートマップは手入力の為、正確ではありません。
コース状況/
危険箇所等
扇山へのルートは急登につき注意。一部激登り個所あり。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

いつもの所から。
2016年02月28日 10:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの所から。
7
国土地理院地形図に載ってる、扇山ルートの取り付き、多分。
2016年02月28日 10:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国土地理院地形図に載ってる、扇山ルートの取り付き、多分。
3
多分、間違ってないと思いますが。
2016年02月28日 10:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、間違ってないと思いますが。
3
谷筋、左手に階段あり。
2016年02月28日 10:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋、左手に階段あり。
3
トラロープ。
2016年02月28日 10:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープ。
分岐。右へ。
2016年02月28日 10:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。右へ。
橋の方向へ、この橋は危なそうなので乗りません。地形図のルートは谷筋を進むのですが厳しそうなので、ルートから外れ尾根に登ってみます。
2016年02月28日 10:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の方向へ、この橋は危なそうなので乗りません。地形図のルートは谷筋を進むのですが厳しそうなので、ルートから外れ尾根に登ってみます。
1
少し藪。
2016年02月28日 11:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し藪。
ここで、取り付き以来初めてのピンクのリボン。この先リボン多め、リボンをたどります。
2016年02月28日 11:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、取り付き以来初めてのピンクのリボン。この先リボン多め、リボンをたどります。
1
ここから、ステッキをしまい、四輪駆動用の汚れてもいい手袋装着。
2016年02月28日 11:11撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、ステッキをしまい、四輪駆動用の汚れてもいい手袋装着。
2
小ピーク。
2016年02月28日 11:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピーク。
1
下りま〜す。
2016年02月28日 11:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りま〜す。
1
また藪。しかも急登。
2016年02月28日 11:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また藪。しかも急登。
1
開けましたが、急登が続きます。
2016年02月28日 11:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けましたが、急登が続きます。
この辺りから、激登りの気配、その上枯れ葉で滑る。
2016年02月28日 11:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから、激登りの気配、その上枯れ葉で滑る。
1
結構厳しくなってきました。
2016年02月28日 11:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構厳しくなってきました。
一歩一歩慎重に。
2016年02月28日 11:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩一歩慎重に。
1
歩きやすくなりました。
2016年02月28日 11:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすくなりました。
2
急登は続きます。
2016年02月28日 11:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登は続きます。
1
ここまで来れば、あとは楽。
2016年02月28日 11:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来れば、あとは楽。
2
扇山山頂。
2016年02月28日 12:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山山頂。
5
ダイトレ合流。
2016年02月28日 12:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ合流。
4
天気がいいので、山頂広場はたくさんの人がいるでしょう。ここでランチタイムにします。
2016年02月28日 12:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がいいので、山頂広場はたくさんの人がいるでしょう。ここでランチタイムにします。
2
予感的中、団体さん含め30名ぐらい休憩中、あきベンチなし。千石谷林道へ。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 予感的中、団体さん含め30名ぐらい休憩中、あきベンチなし。千石谷林道へ。
9
阿弥陀山だにゃ〜。(ゴヨノ谷経由)
2016年02月28日 13:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀山だにゃ〜。(ゴヨノ谷経由)
9
五ッ辻から、再び千石谷林道へ。
2016年02月28日 14:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ッ辻から、再び千石谷林道へ。
2
ふきのとう
2016年02月28日 14:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふきのとう
5
千石谷。
2016年02月28日 15:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石谷。
2
撮影機材:

感想/記録

たまに扇山の激登りが恋しくなります。今回は未踏のルート、このルートも十分登り応えありでした。
ゴヨノ谷のミツマタ、いまだ開花せずでした。
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/20
投稿数: 942
2016/2/29 19:29
 恐るべき人間四輪駆動ですね
kuroonnさんこんにちわ
昨年に扇山からあの南尾根ルートは一度だけ下ってみて、二度とゴメンやと思いましたが、ルートがわかると触手動きそう・・・いや当分マニアックな激登りは止めておきます 。 
登録日: 2015/2/11
投稿数: 513
2016/2/29 22:26
 Re: 恐るべき人間四輪駆動ですね
cicsさん、こんばんは。
ドンピシャです、四季彩館でお会いした時に下られたルートです。取り付きの手前に「私有地、勝手に入るな!」の看板ありました。ここを下られたとは・・・まぁ〜僕には考えられません。テープのないサルバカ谷の方が難易度は高いと思いますが、危険度はこちらの方が高そうですね。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1102
2016/2/29 22:52
 扇山
kuroonnさん、こんばんは!
日曜日はやっぱりおられましたね!「逢えるかな〜?」って思ったけど普通道だとね・・・出会う確率低いですね。扇山はまだまだなぞが深いです、終わりかけがね〜猪除けのトタンや民家の犬にワンワン吠えられて・・・ちゃんと降りれたのはまだ一回だけです。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 513
2016/3/1 12:14
 Re: 扇山
akirasさん、こんにちは。
どうもakirasさんとは、時間のずれがあるようでなかなかお会いすることが出来ませんね。
あの辺りの扇山の登山口ではっきりしているのは夕月橋の所ぐらいで、あとはよく分かりません。このルートで下りてこられた方のレコを見てもいろんな所に出てこられてます。なかなか難しいですが、面白い所です。
登録日: 2013/8/23
投稿数: 74
2016/3/1 20:42
 扇山取り付きのルート
kuroonnさんお疲れ様でした。当日はお会いできず残念です。
この取り付き11月に私が諦めてダイトレに向かいkuroonnさんと遭遇したときの
ポイントです。国地院の地形図だと正解だと思いますが「山と高原地図」だとこのルートは「登山道ではない小道」となってまして破線ルート(難路)はちょいと北の尾根になってますココに画像が貼れませんので日記にしておきますので一度確認してください
登録日: 2015/2/11
投稿数: 513
2016/3/1 23:25
 Re: 扇山取り付きのルート
maveさん、こんばんは。
さすがですね、今回わざわざ国土地理院地形図の取り付きと言ったのは、「山と高原地図」のルートと少しずれているのですね。国地院の地形図はサルバカ谷から登るためについ最近購入しました。山高地図は、小百合道と言われているルートに進みます。今回はその反対側の尾根に登りました。上の方で合流します。この取り付き近辺は民家があるので、自由気ままには立ち入ることが出来ないですね。小百合道へのアプローチは、S少年さんが夕月橋から少しだけ北側に進んだところに登山口の道標を付けておられます。そこの方が分かりやすいです。もちろん小百合道にも激登りありますよ。
山高地図のスタート地点はバス停?
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1879
2016/3/2 0:00
 Mr.チャレンジャー
kuroonnさん、こんばんは〜。

いつもチャレンジャーですね〜
岩湧山周辺には、良いところいっぱいありますよね。
私たちもこれからどんどん周辺の森に行きたいと思ってます。
でも、危なくないルートで…
先日も勝手に森カフェに向かう道中で、kuroonnさんの話がいっぱい出ました
登録日: 2013/8/23
投稿数: 74
2016/3/2 5:07
 Re[2]: 扇山取り付きのルート
おはようございます。さすがですねその周辺地図もいらないくらい熟知されてますね。民家さんあるし、突入しにくいですよね山高地図はスタートはバス停だと思います。一応「険路」と記載されてますが「ええんか?そのルート」っすよね?
登録日: 2015/2/11
投稿数: 513
2016/3/2 12:41
 Re: Mr.チャレンジャー
furufuruさん、こんにちは〜
この日は、勝手森カフェの日でしたね。岩湧山周辺結構いろいろありますよ〜。
Mr.チャレンジャー、いい響きですね。でもレコでは伝わりませんが実際はビビリながら、ちゃんと行けるか不安になりながら歩いてます。この辺りを深く散策出来るのも地元民の特権ですね。
どんなうわさ話されてたのか、気になるな〜。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 513
2016/3/2 22:27
 Re[3]: 扇山取り付きのルート
こんばんは。やはりバス停ですよね。実は2年ほど前に山高地図をたよりに、扇山の取り付きを探したのですが結局わからず、千石谷林道の車止めの所にリボンがあったのでそこから登りました。
このルートあまりお勧めは出来ませんが、下山向き険路注意と書いてます。律儀な僕はいまだ下りで使ったことはないです。
登録日: 2013/8/23
投稿数: 74
2016/3/3 5:53
 Re[4]: 扇山取り付きのルート
おはようございます。山高地図の下山向きは下山向きは危ないなのか、下山に向いてる厳しいけどなのか?コースタイムが下りだけなんで後者ですよね?
登録日: 2015/2/11
投稿数: 513
2016/3/3 21:54
 Re[5]: 扇山取り付きのルート
びっくりです。ホンマや!!!今の今まで気づきませんでした。自分の目の節穴さ、ありがとうございます。
登録日: 2013/8/23
投稿数: 74
2016/3/3 22:12
 Re[6]: 扇山取り付きのルート
でも・・それを登るkuroonnさんは凄い!で、私も登ろうとしてましたし コースタイムに 気がついたのは今朝ですし(笑)ほぼ同じ節穴です
登録日: 2015/2/11
投稿数: 513
2016/3/3 22:23
 Re[7]: 扇山取り付きのルート
今朝やったんですか(笑)!でもやっぱり自力では絶対気づきませんでしたよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 トラロープ ふきのとう
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ