ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819610 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

金峰山

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー yamartin
天候晴れでしたが、もやってました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
1時間33分
合計
8時間6分
S県営無料駐車場07:0808:03富士見平小屋08:0608:42鷹見岩分岐08:51大日小屋09:16大日岩09:2110:18砂払の頭10:1910:33千代の吹上10:41金峰山小屋分岐10:4511:04五丈石11:0511:12金峰山11:17五丈石11:5912:07金峰山12:1312:13五丈石12:1412:30金峰山小屋分岐12:38千代の吹上12:45砂払の頭13:18大日岩13:2113:41大日小屋13:51鷹見岩分岐13:5214:15富士見平小屋14:4115:13県営無料駐車場15:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道としてすべて揃っていたような気がします。
普通の状態、凍結、ベタ雪、パウダー雪、シャーベット、ドロドロ道
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

天気も良さそうだったので、駐車場の確保できる雪山ということで、金峰山にいきました。
駐車場はガラガラで着いた時には車10台くらいしかありませんでした。
やっぱり登山道の関係かもしれない。めまぐるしく変わる状態でした。
私は、富士見平小屋の少し上あたりから、チェーンアイゼンを着けましたが、結局全コースそれで問題ありませんでした。
稜線で本格アイゼンに替えるつもりでしたが、雪道が踏まれていてしまっていたので、ちょうどチェーンアイゼンくらいで良かったです。
本格アイゼンを着けていた人はきっと歩きづらかったと思います。
凍結のところは、傾斜がきついところでも多くあり非常に危険だと思いました。
気温は、登山口でマイナス2、3度で頂上まで同じくらいで下山時は10度くらいまで上がった時もあり、暖かかったです。
風も弱くあまり冷たくなかったので、頂上でゆっくり休みました。
ただかなり霞んでいて遠くの山々があまり見えませんでした。富士山もダメだったのが残念でした。
このコースの稜線は気持ち良いですね。ダイナミックで素晴らしいと思います。
訪問者数:1146人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ